145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第3日12月 5日)

次に、防災士に求められる具体的な役割と今後の課題でありますが、日頃から防災について十分な意識と一定の知識技能を持ち、地域防災リーダーとして、地域防災力の向上の中心となって活動していただくとともに、発災時においては、避難の呼びかけや避難誘導、初期消火や救出救助など、多岐にわたる活動が期待されております。  

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

担い手不足という意味で、その解消ということで、森林環境譲与税、使う例として、林業に必要な安全教育技能講習、また、労働安全に関する装備や機械、器具の整備に対する補助、こういったものが考えられると思いますけれども、こういったものにどのような方法がいいのかにつきましては、今後検討してまいりたいと思います。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

冒頭、アメリカカナダ地方議会について触れさせていただきましたが、英語が話せて当たり前の世の中を生きる、これからの子供たちにとって、英語が足かせではなく、ジャンプ台のようになるよう、実用英語技能検定に関しては、三度目の質問となります。  また、9月議会定例会に引き続き、自主学習スペースに関する質問をいたします。  大項目1、子供学習環境の充実について。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

次に、小規模な企業や農家が安心して受け入れられる外国人材の派遣を進める考えについてでありますが、外国人労働者の受入方法の一つは、監理団体を通して外国人技能実習生を受け入れる方法があります。  市内での監理団体には、鹿沼機械金属工業協同組合があり、本市でも受入事業に対して、交通教育防災の研修、また研修会場の貸し出しなどの支援を実施しております。  

鹿沼市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第2日 9月 5日)

防災士取得の支援についてでありますが、防災士とは、自助・共助・協働を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識及び技能を習得したことを日本防災士機構が認証する資格であり、地域社会防災リーダーとして、中心的な役割を担うことが期待されております。  

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

例えば、学校生活に不適応を起こす児童につきましては、特別な配慮や支援が必要であることから、専門的な知識技能を持つスクールカウンセラー教育相談専門員を派遣し、当該児童の支援に当たっております。  さらに、児童指導上の課題を抱えている学校には、人的支援として、栃木県に対する教員の加配措置や非常勤講師の配置要望、及び市の非常勤講師などの配置を行っております。  

鹿沼市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第2日12月 6日)

ててやっていかなくてはいけないわけなのですが、やっぱりこの鹿沼市鳥獣被害対策実施隊の方にやはり汗をかいていただいて、横のつながりというか、そういった被害が多数出てきているところにきちんとした対策隊が出向いて、この鳥獣対策をきちんと処置をしていただきたい、そういうような形になってくるのですが、今経済部長のほうからこういった鳥獣対策の優遇措置についてお話をいただいたわけなのですが、国のほうとしてもこの銃刀法に基づく技能試験

鹿沼市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第3日 9月 7日)

また、現行学習指導要領の各教科などにおいては、その指導内容を中心に記述されていましたが、新学習指導要領では、その指導内容を通して、知識技能及び思考力・判断力・表現力などの資質・能力育成していくことが記述されております。  そのため、新学習指導要領の各教科などだけを学ぶのではなく、特に総論的な部分である「総則」についても、校内で研修を積んでいくよう、各学校指導していきたいと考えております。  

那須町議会 2017-06-06 06月06日-03号

あと、もう一つは、那須町は、本当にいろんな、さまざまな技術とか技能知識を持った方たちが地域にたくさんいて、またそういった人たちが各学校校長の話を聞きますと、学校教育活動に協力したいと、そう思っている方がたくさんいると。それをこの3年間で感じ取ったわけです。何を言いたいかというと、これはパートナーとしての役割を果たせるだけの地域であると感じたところでございます。 

佐野市議会 2017-03-10 03月10日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

の特例に関する条例の改正について       〃    議案第 2号 佐野職員勤務時間休日及び休暇に関する条例の改正について            〃    議案第 3号 佐野職員育児休業等に関する条例の改正について                  〃    議案第 4号 佐野職員配偶者同行休業に関する条例の改正について                〃    議案第 5号 佐野技能労務職員

佐野市議会 2017-02-21 02月21日-議案質疑・委員会付託-02号

の特例に関する条例の改正について       〃    議案第 2号 佐野職員勤務時間休日及び休暇に関する条例の改正について            〃    議案第 3号 佐野職員育児休業等に関する条例の改正について                  〃    議案第 4号 佐野職員配偶者同行休業に関する条例の改正について                〃    議案第 5号 佐野技能労務職員

鹿沼市議会 2016-12-08 平成28年第5回定例会(第3日12月 8日)

まず資格取得の支援や地域防災士育成をすることについてでありますが、防災士とは自助・共助・協働を原則として、地域防災力を高める活動が期待される「日本防災士機構」が十分な防災意識と一定の知識技能を習得したことを証明する資格制度であります。  このような防災活動のできる人が地域自主防災組織にいることは心強いことであり、地域防災力の向上が期待できます。  

鹿沼市議会 2016-09-26 平成28年第4回定例会(第5日 9月26日)

また実用英語技能検定等の資格、検定試験の活用を推奨するとともに、受験環境の整備(会場、受験機会の拡大など)を図ること。  (2)教育相談の充実。  多様化、複雑化する児童生徒、保護者の悩み、不安に対し、きめ細やかに対応するためには、相談員やカウンセラー等人材の確保が必要である。専門性に見合った処遇に改善することにより、優れた人材の確保と増員を図り、教育相談体制を拡充させること。  

鹿沼市議会 2016-07-15 平成28年第3回定例会(第4日 7月15日)

今答弁いただいている市民部の管轄でやっておられると思うのですが、私的には、これは技能労務職の職員でも結構ですから、当座の行動範囲を考えていれば、私はその空き家対策係は都市建設部なら都市建設部に移行して、そこで人数的なものも含めて、きちんとした対応をしていかないと、私はこの近隣住民の不安解消にはならないというふうに思っているのです。