749件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

現在の進捗状況といたしましては、既に終了した約3,000件のうち、本市が保有する所有者情報と登記簿の記載内容が異なる約1,200件において、住民票や戸籍などで追跡調査を行った結果、約700件の実態が判明し、所有者不明化の未然防止や約2,200万円の固定資産税収の確保にもつながったところであります。  

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

2款3項1目戸籍住民基本台帳費は、戸籍関係各種証明書のコンビニ交付を導入するための委託料を追加するものでございます。  2款4項4目県議会議員選挙費は、来年4月7日執行予定の県議会議員選挙執行に係る各種経費を追加するもので、全額が県補助となるものでございます。  3款1項2目心身障害者福祉費は、障害者自立支援給付費を追加するもので、2分の1が国庫補助、4分の1が県補助となるものでございます。  

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

それから、放送用モニターに関しては、本庁1階ロビーの正面の市民課のところ、それから西那須野支所の市民課戸籍係、国民年金係にそれぞれ2つほどあります。  ご指摘のとおり年間20万、年間50万4,000円、それぞれ3カ年、契約によって毎年決まった額を広告会社に払っていると、そういう仕組みでございます。  

宇都宮市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第4日目 9月10日)

まず、消費税増税の影響を受ける利用料金につきましては、消費税は、物品・サービスなどの消費行為そのものに課税される税金でありますことから、消費税法の規定により非課税とされる戸籍や住民票、課税証明書等の発行など、自治体が法令に基づいて行う一定の事務のほか、保育料や介護保険料など、社会政策的な配慮が必要なサービスの提供などを除き、市有施設の会議室、運動場等の使用料やし尿の収集・処理に係る手数料など、原則として

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

土地所有者が死亡し、相続登記が未了の場合の一般的な事務手続につきましては、まず住民基本台帳や戸籍の届出により調査をいたしまして、相続人を特定いたします。  次に、相続人に「相続人代表者兼固定資産現所有者指定届」を送付し、代表者を選任していただきます。  指定届が提出された場合は、相続人の代表者が納税義務者となります。  

宇都宮市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第3日目 9月 7日)

ほかにも、児童扶養手当の毎月支給や養育費の立てかえ払いの検討、あくまでも子ども本位の離婚後の面会支援、無戸籍児への支援など、実施検討されていました。また、市民と役所の接点をフル活用して、漏れてしまっている御家庭や子どもを発見できるよう取り組まれてもいました。  

真岡市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−議案説明−01号

これは、総務管理費において総合窓口システム導入支援事業費、コミュニティバス運行事業費、過誤納還付金を補正し、戸籍住民基本台帳費において社会保障・税番号制度システム整備費を補正するものであります。   24及び25ページをごらんください。民生費は、2,058万4,000円の追加であります。これは、児童福祉費において保育所遊具整備事業費を補正するものであります。   

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

まして、戸籍の届け出というのは、もちろんおめでたい気持ちがありますけれども、出生、死亡から離婚からいろいろあります。いろいろその背景がありますので、不用意に、まして外交辞令の言葉をつけ加えるのであれば、ただ粛々と事務的に接したほうがいい場合があると私は思っています。

那須町議会 2018-08-31 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月31日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

3項1目戸籍住民基本台帳費154万5,000円は、システム改修費の補正でございます。  4項1目情報管理費54万1,000円の補正は、学校事務の利便性向上を図るため、役場の本庁と町立小中学校の通信回線の利用料でございます。  3款1項1目社会福祉総務費80万円、システム改修のため特別会計に繰り出しをするものでございます。  

那珂川町議会 2018-06-18 平成30年第2回(6月)定例会-06月18日−04号

現在、那珂川市独自のデザインによる市制施行記念の戸籍届書となるように、また多くの住民の方に利用していただけるように届書のデザインや配付方法を検討しております。今後の予定ですが、那珂川市になる平成30年10月1日から記念の届書が使用できるように準備を進めてまいります。以上でございます。 ○議長(高原隆則君) 田中議員。 ◆3番(田中夏代子君) 準備を進めているとの大変うれしいご回答でございました。

那珂川町議会 2018-03-23 平成30年第1回(3月)定例会-03月23日−08号

これは、戸籍や住民票、各種証明書などの発行窓口を民間業者に業務委託するものです。市区町村の窓口業務は、最も公務性、専門性、総合性が求められる業務であり、職員には全体の奉仕者としての責務と高度な守秘義務が課せられているからこそ、住民が安心して自らのプライバシー情報を明らかにし、申請や相談を行います。

下野市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

続いて、2款3項1目戸籍住民基本台帳費について、委員から、「南河内窓口LAN配線・電話線移設及び南河内図書館現況復旧の工事請負費が計上されている。南河内図書館を指定管理にするということになったとき、市民課窓口が入っていることについて質問したところ、大丈夫とのことであったが、それを移設しなければならない理由は」との質疑があり、執行部の答弁は、「図書館としてのフロアを機能的に使いたいということがある。

小山市議会 2018-03-13 平成30年  2月定例会(第1回)-03月13日−06号

これを受け、委員から、コンビニで取得できる証明書の種類を問う質疑があり、執行部から、現在コンビニで取得できる証明書は、住民票の写し、印鑑証明、戸籍の謄抄本です。さらに、4月1日からは課税(非課税)証明書及び所得証明書の取得が可能となりますとの答弁がありました。   

佐野市議会 2018-03-09 平成30年  予算審査特別委員会-03月09日−議案質疑−02号

◎市民課長(永瀬明子) 足利市の場合は住民票と印鑑登録証明書と税証明と戸籍謄本になるかと思います。 ○委員長(山菅直己) 早川委員。 ◆委員(早川貴光) ありがとうございます。少し見解を述べさせていただきたいと思います。これはあえて足利市の状況をお聞きしたのは理由がありまして、佐野市が現在検討しているのは、参考資料の中では住民票と印鑑登録証明のコンビニ交付サービスの検討ということです。

益子町議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第157回)-03月08日−議案説明・質疑−04号

3項1目戸籍住民基本台帳費につきましては、7,090万4,000円の計上でございます。前年と比較しますと、1,160万4,000円の増額計上でございます。主な増額の要因につきましては、人件費によるものでございます。歳出の主な内容につきましては、住基関係の委託料、使用料及び賃借料、マイナンバー関係の交付金など、消耗品では結婚記念品等でございます。

宇都宮市議会 2018-03-08 平成30年総務常任委員会(第1日目 3月 8日)

左側のページ中段の10項5目総務手数料,右側のページの15節戸籍住民基本台帳手数料の戸籍住民諸証明等手数料につきましては1億8,600万円余を計上いたしました。これは,住民票などの発行に係る手数料であります。  22,23ページをお開きください。右側のページ上段の10節清掃手数料のうち,1番目の一般廃棄物処理手数料につきましては10億9,200万円余を計上いたしました。

宇都宮市議会 2018-03-08 平成30年厚生常任委員会(第1日目 3月 8日)

下段の15項5目戸籍住民基本台帳費について御説明いたします。予算額は8億3,600万円余で,前年度に対しまして5,600万円余,7.3%の増となりました。  101ページをごらんください。まず,説明欄下段の戸籍事務費についてでありますが,予算額は1,600万円余を計上いたしました。これは出生・死亡・婚姻などの届け書の受理及び戸籍の管理に要する経費であります。  

宇都宮市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第5日目 3月 7日)

先ほど答弁しましたとおり、コンビニ交付サービスは、住民票の写しや戸籍、税証明など、お近くのコンビニで朝6時30分から夜11時までの間、都合のよい時間に三、四分程度でお取りいただける大変便利なサービスであります。今後、このマイナンバーカードを利用したコンビニ交付サービスの周知を強化し、カードの交付率と市民の利便性の向上に努めてまいるところであります。