30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2019-11-20 令和元年第6回定例会(第1日11月20日)

議案第103号 鹿沼市ペットの管理及びペット愛護等施設の設置に関する条例の一部改正につきましては、成年後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の趣旨を踏まえ、ペット愛護等施設の設置許可基準を見直すためのものであります。  議案第104号 鹿沼市堆肥化センター条例の一部改正につきましては、市有自動車の利用に係る分担金を廃止するためのものであります。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

こうした状況の中で、成年後見制度の利用促進に関する法律が、平成28年5月13日に施行されました。  こうしたことを受けて、鹿沼市として、今後どのような施策を展開していくのか伺います。  まず初めに、成年後見制度の利用状況について伺います。  2番目、今後成年後見制度の利用者数の動向、これをどのように捉えているのか伺います。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

(1)「とちぎ健康21プラン」では、未成年者と妊婦の喫煙率ゼロを目標値に掲げていますが、本市では未成年者と妊婦の喫煙率を把握しているかお伺いします。  (2)禁煙・節煙を望む喫煙者に対し、どのような支援を行っているかお伺いします。 ○大島久幸 議長  当局の答弁を求めます。  高橋臣一教育長

野木町議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

なお、喫煙健康への悪影響につきましては、喫煙者本人の健康意識に対する禁煙への意識づけが必要であるとともに、受動喫煙による健康被害の防止及び未成年者の喫煙対策などに取り組むことが重要であるのは、ごもっとものところでございます。  今後も広報健康教室などを通じて、幅広い情報提供、知識の普及・啓発活動を引き続き実施してまいりたいと思っております。  以上でございます。

鹿沼市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第3日 9月 7日)

その後第3次選定で、成年女子のバレーボール競技がやはりフォレストアリーナで行われる選定がされている模様であります。  この競技会場に選定されたということは、とりもなおさず改修整備に対する予算権限を得たと考えてもいいものかと思っております。それらを踏まえて、具体的にお伺いをするものであります。  

鹿沼市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第2日 6月14日)

本市での開催が内定しているのは、正式競技卓球全種目とバレーボールの成年女子の2競技及び公開競技の武術太極拳です。  栃木県は、平成27年3月に「第1回市町村連絡会議」を開催をしております。  昨年は、卓球とバレーボールの中央競技団体による競技施設の正規視察も実施されたところでございます。  

市貝町議会 2017-03-21 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月21日−05号

一方では、保険給付費以外の主な事業としては、配食サービス事業における配食回数の増加や、成年後見制度に対する予算計上、認知症対策など、困っている高齢者への支援策も講じられ、高く評価し感謝申し上げたいと思います。  さらには、要支援者への訪問介護サービス、通所サービス市町村へ移行され、介護予防、日常生活支援総合事業も開始され、地域に密着した市町村独自事業も展開されていくものと感じております。  

鹿沼市議会 2016-12-08 平成28年第5回定例会(第3日12月 8日)

このような人口構造の中、必ず問題となって浮上してくることが予想されているのが、成年後見です。  このような超高齢化社会に向けて、日本政府もついに動き出して、長年一部で検討されてきました「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が今年の2016年4月8日の衆議院本会議で可決・成立いたしました。  そこで質問ですが、中項目1番、成年後見制度活用推進について。  

野木町議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月07日−03号

さらに、成年就農給付金のご案内もしております。今後は就職先の案内や就農希望者に向けた宣伝、案内を充実させていきたいと考えております。  なお、平成27年度より実施しております住宅購入に関する補助事業につきましては、利用者も徐々に増加しております。また、空き家の有効活用につきましても、検討しているところでございます。  

鹿沼市議会 2016-07-13 平成28年第3回定例会(第2日 7月13日)

また、今回の選挙で初めて、18歳以上の未成年者の投票も行われましたが、18歳以上の未成年者の投票率をお示しください。  次に、2点目、期日前投票の実施状況と投票率についてお示しください。  3点目は、無効投票の数とその内訳についてお示しください。  最後に、4点目、投票所の管理・運営・研修(指導)等についてお示しください。 ○横尾武男 議長  答弁を求めます。  鈴木茂選挙管理委員会事務局長。

市貝町議会 2015-12-04 平成27年 12月 定例会(第6回)-12月04日−03号

◎町民くらし課長石川忍)   豊田議員さんのご質問なんですけれども、町のほうの援助体制、支援体制、それについては法で決まっておりますので、もし身体が不自由な方であれば、1つ考えられるのは成年後見人をつけてもらうとか、または代理人も一緒に来てもらうとか、そういう形になろうかと思います。  以上です。 ○議長(高徳義男)   質疑ございませんか。           

鹿沼市議会 2015-06-10 平成27年第3回定例会(第2日 6月10日)

18歳・19歳の未成年、約240万人が有権者として加わり、衆・参議院選挙のほか、地方自治体の市長や議会議員選挙などに適用されるとしています。  18歳以上の未成年者であっても、買収など重大な選挙違反は成人と同様に処罰対象になると言います。18歳選挙権を来夏の参議院議員通常選挙に適用するには、公示前日までに改正法が施行されなければなりません。

鹿沼市議会 2014-02-24 平成26年第1回定例会(第1日 2月24日)

議案第35号 鹿沼市市営住宅条例の一部改正につきましては、家賃の減免対象として、婚姻によらないで父又は母となった入居者が未成年者を扶養している場合を加えるほか、引用する法律の題名及び条項を整理するためのものであります。  議案第36号 鹿沼市監査委員の選任につきまして、本市監査委員田島隆雄氏が平成26年3月31日をもって任期満了となるので、新たに髙田悦夫氏を選任するためのものであります。  

市貝町議会 2013-06-04 平成25年  6月 定例会(第5回)-06月04日−01号

一番効果があるのは、やはり小さい段階、やはり物事をよくわかってくるまず幼稚園保育所ではなくて、小学校児童を対象にあらかじめそういう感染症について知識を与えるとともに、そのための対策としてワクチン接種があるというようなことをそういう知識を普及啓発することが大事だと思っておりますので、小学校の低学年の段階からしっかりと周知を図るとともに、成年といいますか、ある程度大きくなってきましたら、先ほど申し上

野木町議会 2012-12-12 平成24年 12月 定例会(第6回)-12月12日−05号

住みなれた地域でその人らしい生活ができるように、介護予防策として状態に応じた介護医療サービス提供、介護予防事業、筋力アップ運動教室、ふれあい広場、出前介護予防教室、総合相談、認知症見守りキャラバンメイト、認知症サポーターの養成、成年後見制度の利用支援事業(申し立てに関する費用を賄う)、介護用品の現物支給(収入条件あり)、65歳以上、虚弱なひとり暮らしにふれあいペンダントを設置して、緊急時に対応できるようにしている

  • 1
  • 2