17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小山市議会 2017-02-20 平成29年  2月定例会(第1回)-02月20日−03号

非行少年、若年犯罪者の再非行、再犯の現状、少年の一般刑法犯検挙人員に占める再非行少年の比率は平成10年以降毎年上昇しており、特に強盗恐喝においてその比率が高いとのことです。   一方、栃木県警察本部によりますと、栃木県の再非行率は平成26年刑法犯総数634人、再非行率27.6%、平成27年刑法犯総数474人、再非行率30.6%で、刑法犯の総数は減少傾向でありますが、再非行率は増加傾向にあります。

那須塩原市議会 2012-09-12 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号

昨日、小学校で11件、中学校で8件、計19件、そのうち16件は解決をしているんだというお話だったんですが、この中に特に恐喝とか傷害とかいわゆる犯罪にかかわるようないじめというものの事例があったのかどうかということ、それともう一つは、ここでは一応子どもと子どものいじめのことが主なんですが、全国的にいいますと児童というより生徒ですかね、中学校におきましては教師に対して、先生に対しての非常に陰湿ないじめもあるというようなことを

栃木市議会 2012-09-04 平成24年  9月定例会(第4回)-09月04日−一般質問

遺族が、同じ中学校の生徒に恐喝されていたり、物を壊されたりしたとのことで、県警出水署に被害届を出しております。また、茨城県常陸太田市の市立中学校の男子生徒が自殺した問題で、この生徒に対していじめと見られる行為があったことを8月18日、生徒が通っていた中学校が明らかにしました。

壬生町議会 2008-12-12 平成20年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

三つ目に、薬物の乱用により幻覚や妄想があらわれ殺人などの重大犯罪を引き起こしたり、薬物を手に入れるための金欲しさに恐喝事件窃盗事件を起こすようになります。また、そのために、みずから密売や乱用の勧誘などの犯罪を起こすようになります。  四つ目に、覚せい剤取締法麻薬及び向精神薬取締法、あへん法、大麻取締法、毒物及び劇物取締法薬事法などの法律で厳しく禁止されていて重い罰を受けます。

小山市議会 2008-09-05 平成20年  9月定例会(第3回)-09月05日−04号

薬物の乱用は、乱用者個人の心身をむしばむだけではなく、幻覚、妄想などにより、乱用者が殺人などの凶悪な犯罪や悲惨な事件を起こしたり、薬物を入手するため、恐喝窃盗強盗事件などが発生したりするなど、社会全体に重大な脅威を及ぼします。薬物乱用を防ぐ手だては何が有効とお考えでしょうか。   (6)、また犯罪非行の防止対策を各団体とどのように連携をとっておられますか。   

那須塩原市議会 2007-03-08 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

肺炎だったら、これはもう入院しなくちゃいけませんし、この入院というのは、事件として報道されたり、恐喝傷害、これはもう当然犯罪につながるし、入院にも匹敵するんですけれども、犯罪に至る前のプロセスとしてのいじめですね。早期段階で発見、それに対しての早期対応がもちろん大事なんですけれども、早期発見が非常に難しいとされております。  

小山市議会 2006-03-02 平成18年  2月定例会(第1回)-03月02日−05号

また、小山警察署からの情報によりますと、平成17年中の1年の間に小山市の未成年者がわいせつ、傷害恐喝等の被害者となる事件が70件にも上っており、しかもこの種の事件が年々増加する傾向にあるという、まことに憂慮にたえない状況にあり、子供たちがさまざまな危険に身をさらして生活しているというのが現実となってしまっております。   

小山市議会 2006-02-28 平成18年  2月定例会(第1回)-02月28日−03号

また、小山警察署からの情報によりますと、平成17年1年の間に小山市の未成年者がわいせつ、傷害恐喝等の被害者となる事件が70件も発生しており、しかもこの種の事件が年々増加する傾向にあるという、まことに憂慮に絶えない状況にあり、子供たちがさまざまな危険に身をさらして生活しているというのが現実となってしまっております。   

真岡市議会 2005-02-28 平成17年  3月 定例会(第1回)-02月28日−議案質疑、一般質問−02号

新法施行前の弱みにつけ込み、県南の養鶏業者に対しふん尿が臭いと苦情が出ている、改善するつもりがないなら右翼街宣車を出すと、100万円くらいなら出せるだろうと脅迫をし、金銭を要求したとして恐喝未遂事件で自称政治団体代表らが逮捕されております。本市においては、このような事件はないと思いますが、家畜排せつ物等での市民の苦情などあったのかどうか。

鹿沼市議会 2003-07-31 平成15年第5回定例会(第3日 7月31日)

大型商店や量販店などで万引きや盗難を防止するために設置した防犯カメラでも、だれも気がつかない場所での脅迫恐喝や暴行、誘拐などの犯罪も見張る効果があると思います。市内の大型店などでは既に導入されていることも踏まえまして、子供たちの集まる施設には防犯カメラの設置を義務づける方法を検討できないか、お尋ねします。  次に、西茂呂及び栄町のさつき大通り商店街組織化についてお伺いします。  

真岡市議会 2003-06-17 平成15年  6月 定例会(第3回)-06月17日−議案質疑、一般質問−02号

近江八幡市がこうした制度を導入するに至った経過は、市民病院の資金運用の過程で恐喝事件が発生し、委託費において不透明な執行があった、またそれに関して公務員としての事務執行に反する行為があったため、コンプライアンスの徹底を図るため、こうした条例を制定したと聞きます。市長いかがでしょうか。

壬生町議会 2002-09-17 平成14年  9月 定例会(第4回)-09月17日−02号

昨年から今年にかけて当町では、公園駅前などの施設を壊されたり、コンクリート壁に落書きをしたり、また、窃盗や万引きや恐喝など問題を起こす青少年が後を絶ちません。このような問題を起こす年代は、中学または高校の低学年クラスが多いようです。これらの問題を起こす生徒に共通していることは、たばこを吸うということとグループで深夜まで遊び回るということです。

真岡市議会 2000-06-12 平成12年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案質疑、一般質問−02号

市内での非行少年による恐喝事件など、刑法犯及び不審者出現等の年度状況はどのような内容で、件数としてはどのような傾向にあるのかを伺います。また、日常生活の中で、児童生徒が犯罪に巻き込まれないような施策として、学校補導センター、警察署、また地域社会との情報交換や連携施策が必要と考えますが、これまでの取り組み状況と決め手となる今後の対策があれば伺います。   

小山市議会 1997-12-08 平成 9年 12月 定例会(第4回)-12月08日−02号

最近見かける一部高校生を含む青少年象徴として、言葉の乱れ、アイスクリームやたばこ片手のジベタリアンスタイル、べったりと地べたに腰を下ろしているというスタイル、あるいは恐喝事件や暴走行為などなど、さまざまな問題が起こっております。そして、モラルの低下を嘆いていらっしゃる方が多いわけでございます。誠に憂うべき現象であります。さて、このような青少年に対する教育は、正に学校だけでは限界がございます。

  • 1