131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-08-09 令和元年第3回定例会(第5日 8月 9日)

休憩中、74年前に長崎市に投下された原爆で犠牲になられた方に対し、哀悼の意を表するとともに、ご冥福を祈り、恒久平和の実現を祈念して、原爆投下時刻の11時2分から1分間の黙祷を行いますので、よろしくお願いをいたします。  (午前10時53分) ○大島久幸 議長  休憩前に引き続き再開いたします。  (午前11時03分) ○大島久幸 議長  引き続き各委員長の報告を求めます。  

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

鹿沼市は、平和都市宣言をしております。  この平和都市宣言、内容はこんな内容で、平和のことについてうたっているわけですが、これは平成7年8月15日、平和都市宣言を制定しました。  また、平和教育の一環として、毎年中学生を広島に派遣をしています。  戦争という過去の過ちに向き合い、平和の尊さを学ぶというものであります。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

この鹿沼市の取り組みと思いを、人種差別のない、平和な世界実現のために尽力されているローマ法王にお伝えをし、共有していただければと考え、サツキ盆栽を何とかしてお届けしようということになったわけであります。  とはいっても、何の手づるもあるわけでもなく、実際、法王へお届けできるかどうか全く不確定でありました。

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

しかし、日本国憲法というのは、いわゆる戦争を起こしたその反省、そして、あれは631文字から成っていると思うんですが、そして国際社会の一員として、自由平和平等、原則、そして名誉ある地位をというふうに、ちゃんと国民のいわゆる世界に対する誓いとして出してあるわけですよ。それに基づいて、今、日本の法律が全部あるわけですからね。

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

私は町民の皆さんの代弁者として、町民の命と暮らしを守る立場から、平和の問題、町民生活の問題などについて、当面する町民の利益に応え、公約実現のため、町長並びに関係当局に通告に基づきまして、質問をしてまいります。  まず、第1の質問は、公共施設の維持、管理、整備を積極的に求めることについて質問します。  

市貝町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号

私は、町民の皆さんの代弁者として、町民の命と暮らしを守る立場から、平和の問題、町民生活の問題などについて、当面する町民の利益に応え、公約実現のため、町長並びに関係当局に通告に基づきまして質問をいたします。  まず、第1の質問は、東海第2原発の稼働延長に対する町長の政治姿勢と見解を求めることについて質問します。  

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

これにより、東アジア平和が訪れることを念願いたしまして、一般質問に移りたいと思います。  さて今回私は、国内最大規模の観光キャンペーンである栃木デスティネーションキャンペーンの本市の取り組みについて、また小中学校児童生徒の体力・運動能力についてを中心に、議案質疑が1件、一般質問が4件についてお伺いいたしますので、執行部のわかりやすい、明快な答弁をお願いいたします。  

市貝町議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月22日−05号

そして、今こそ平和社会建設のために、世界の国々や人々との交流を深めるとともに、平和外交を積極的、能動的、行動的に知恵を出し合い、推し進めることが強く求められています。  町民が主役のまちづくり、全力を挙げて取り組まれるよう求めまして、討論といたします。 ○議長(小泉栄一)   次に、反対者の発言を許します。           

市貝町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月07日−04号

非常に交流都市を提携して本町児童・生徒もいち早くそういう事業に乗っていくべきではないか、振興計画でも初めて31年度に国際交流事業、自然学習平和学習等が計画されているようですけれども、積極的に、私は時期的にも取り入れるべきだと思いますが、教育長の考えをお伺いいたします。 ○議長(小泉栄一)   入野町長。

市貝町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−01号

私は、町民の皆さんの代弁者として、町民の命と暮らしを守る立場から、平和の問題、町民生活の問題などについて当面する町民の利益に応え、公約実現のため町長並びに関係当局に、通告に基づきまして質問をしてまいります。  第1の質問は、3期目を目指す町長の政治姿勢と決意について質問します。この問題は先程、同僚議員質問しておりますけれども、改めて私の視点から町長の考えをただしたいと思います。  

市貝町議会 2017-09-22 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月22日−04号

私は、町民の代弁者として、町民が主人公の平和で民主的な町政を実現させる立場から、町民の要求や要望に応えるため、改善、改革を推進するとともに、問題点を指摘し、町民本位の町政実現のため討論を行います。  皆さんもご承知のとおり、第一に今問題になっておりますけれども、国民生活の問題です。

野木町議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月15日−04号

続きまして、231ページ、補助金ですが、下のほうに広島平和記念式典中学生派遣事業と。これは小山市との共同でやっている事業だと思います。これについて細かいところちょっとお聞きしたいんですが、これこの前、海外の中学生派遣に関しては子供たちの負担割合が12万と、1人当たりというふうにありましたけれども、この場合は、中学生の負担というのはありますでしょうか。 ○議長(鈴木孝昌君) こども教育課長

市貝町議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月06日−02号

先程、町長の答弁の中にもありましたとおり、教育目的は人格の完成を目指すでございますし、第1条のところには先程「人格の完成を目指し、」でとめてしまいましたけれども、さらには「教育は人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康国民育成を期して行われなければならない。」

市貝町議会 2017-09-05 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月05日−01号

私は、町民の皆さんの代弁者として、町民の命と暮らしを守る立場から、平和の問題、町民生活の問題などについて、当面する町民の利益に応え、公約実現のため、町長並びに関係当局に通告に基づき質問します。  第1の質問は、現憲法についての町長の責任ある政治姿勢と行政責任者としての見解を問いただしたいと思います。  

市貝町議会 2017-06-06 平成29年  6月 定例会(第4回)-06月06日−01号

私は、町民の皆さんの代弁者として、町民の命と暮らしを守る立場から平和の問題、町民生活の問題などについて当面する町民の利益に応え、公約実現のため、町長並びに関係当局に通告に基づき質問をしてまいります。  第1の質問は、市貝町自治基本条例制定の取り組み問題について質問します。  

市貝町議会 2017-03-21 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月21日−05号

そして、今こそ平和社会建設のために、世界の国々や人々との交流を深めるとともに、平和外交を積極的、能動的、行動的に知恵を出し合い、推し進めることが強く求められています。町民が主役のまちづくり、全力を上げて取り組まれるよう、要求して討論といたします。 ○議長(高徳義男)   次に、賛成者の発言を許します。  9番、小泉栄一議員。登壇。           

野木町議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月08日−04号

先日の野木町学校教育祭において広島平和記念式典派遣事業に参加した中学生の報告会から自分の目で見る体験することの重要性と、辻井いつ子氏の講演から「心の可能性の扉を閉ざさない新しいことを始める前から前例がないとあきらめず、自分が前例をつくり上げる気持ちでまずは行動を起こす」という言葉が心に残り、百聞は一見にしかずと改めて痛感いたしました。