224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2020-12-03 12月03日-04号

CSFは、平成30年9月9日に岐阜県におきまして、国内では26年ぶりに発生が確認され、現在までに愛知県長野県山梨県等の1府7県で50事例が確認されております。関東地方におきましては、埼玉県で9月13日に初めて確認されて以降、現在までに同県で5事例が確認されております。  CSFの感染拡大の大きな要因は野生イノシシと見られることから、国は野生イノシシ侵入防護柵設置への支援を行っております。

小山市議会 2020-11-29 11月29日-02号

昨年9月に岐阜県で26年ぶりに豚コレラ、すなわちCSFの発生が確認されて以来、各県に拡大、最近関東地方まで及んでおり、さらに今月山梨県韮崎市と愛知県西尾市養豚場でCSFが発生、昨年9月の発生以降50例目で、全国の殺処分の合計は15万頭を超えております。その感染源に野生イノシシ存在が危惧され、小山市においても農作物被害にとどまらない状況であります。

大田原市議会 2020-09-06 09月06日-04号

一方少ないのは、秋田県11カ所や富山県15カ所、山梨県16カ所だった。自治体ごとでかなりの格差があることが明らかになった。増加率が最も大きかった長崎県228.6%、茨城県226.3%と福島県215.4%でも顕著だった。ほかの10県でも2倍増となっている。小学校に対する充足率は、全国平均で17.3%だった。小学校6校に1カ所の割合で設置されている。

那須町議会 2020-03-03 03月03日-03号

令和2年、今年でございますけれども、2月5日に山梨県笛吹市で開催されまし、た第8回廃棄物と環境を考える協議会において、2050年ゼロカーボンシティーの表明について審議がなされ、全会一致で可決されました。那須町も構成市町村である同協議会は、足並みをそろえてゼロカーボンシティー、いわゆるCO2排出量実質ゼロ宣言を近々表明することで準備を進めているところでございます。

那須町議会 2020-02-28 02月28日-02号

それで、迎え入れる体制がまだまだ日光方面、またこの間は山梨富士山の近くの道の駅も、富士吉田ですか、見てまいりましたけれども、やはり外国人に対応できる、そんないろんな事業等が進んでおりました。看板等はもちろんでございますけれども、やはり今はカード等で買える、また携帯で決済できる、そんな状況をなされておりました。

鹿沼市議会 2019-12-19 令和元年第6回定例会(第5日12月19日)

この研修の中で、山梨学院大学法学部政治行政学教授の江藤俊昭氏の講義では、地方議会の役割とこれからの議会改革について学ぶことができました。  議員身分保障や議席定数、議員報酬など、様々な角度から、これからの地方議会のあり方について学び、住民の福祉向上と地域経営の取り組みなど、議会としてやるべきことについて、確認することができたと思います。  

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

一時は、収集が追いつかない状況の中、友好都市東京都足立区の収集車数台を初め、墨田区の収集車、環境省からの依頼の山梨県甲府市の収集車、また、遠方の愛媛県西予市から初め、近隣の他市からの支援物資人材の応援・支援を賜り、心から感謝御礼申し上げます。  ただ、足立区の収集車には、作業中に車両内での火災事故を発生させてしまったことに、心からおわび申し上げます。誠にお気の毒様でございます。  

那須塩原市議会 2019-06-19 06月19日-06号

ちょっと余談になるんですけれども、実は老後住みたいまちアンケートというのがあって、都道府県でいうとたしか山梨長野なんですね、1位と2位。どっちが1位だったかちょっと忘れてしまいましたが、長野県の場合はこれ、軽井沢がありますし、山梨県も非常に首都圏から本当に近いので、長野県山梨県というのは非常に老後住みたいまちアンケート1位だと。栃木県はずっと下なんですね。 

那須町議会 2019-05-31 05月31日-01号

5月29日、栃木県及び山梨県町村議会議長会合同主催による町村議会議長副議長研修会が東京都千代田区で開催され、本職及び副議長が出席しました。 以上で議会諸般の報告を終わります。 △町長挨拶並びに行政報告 ○議長(薄井博光君) 町長挨拶並びに行政報告を願います。 町長。          〔町長 平山幸宏君登壇〕 ◎町長(平山幸宏君) 皆さん、おはようございます。

壬生町議会 2019-05-29 06月03日-01号

研修内容につきましては、「これからの町村議会を考える」というテーマのもと、第一日目には、山梨学院大学法学部教授、江藤俊昭氏を中心に3名の方から「町村議会議員議員報酬等のあり方」の最終報告をいただきました。 また、全国町村議会特別表彰を受賞された長野県喬木村議会鳥取県若桜町議会及び京都府与謝野町議会の各議長から、議会活性化の取り組みに関する実例の発表がございました。 

壬生町議会 2019-05-29 06月03日-01号

研修内容につきましては、「これからの町村議会を考える」というテーマのもと、第一日目には、山梨学院大学法学部教授、江藤俊昭氏を中心に3名の方から「町村議会議員議員報酬等のあり方」の最終報告をいただきました。 また、全国町村議会特別表彰を受賞された長野県喬木村議会鳥取県若桜町議会及び京都府与謝野町議会の各議長から、議会活性化の取り組みに関する実例の発表がございました。 

足利市議会 2019-03-12 03月12日-一般質問-03号

(3番 末吉利啓議員登壇) ◆3番議員(末吉利啓) 参考までに、人口規模がほぼ同じ神奈川県秦野市は市役所駐車場に、また山梨県甲府市は市役所の建物内にコンビニを誘致しておりまして、ともにコンビニから使用料として市に入る歳入は1,000万円程度です。10年間で1億円ですので、大変貴重な財源となります。積極的に御検討いただけたらと思います。  再質問いたします。

野木町議会 2018-12-14 12月14日-05号

視察調査地、山梨県甲州市、山梨県韮崎市。 出席者、敬称を略し、委員、宮崎美知子、小杉史朗、館野孝良、柿沼守、鈴木孝昌、折原勝夫、針谷武夫。町執行部産業課商工係長、遠藤操、都市整備課建設係長、橋本淳一、議会事務局庶務議事係主事、安立もとあ。 交通手段、町有マイクロバス使用。運転手、政策契約管財係、細井裕。 

高根沢町議会 2018-12-13 12月13日-03号

生産牧場が埼玉県鳩山牧場、山梨南アルプス牧場、宮城県東北牧場の3カ所で、直営店は本社はもちろん、西武所沢店などを初め7店舗、「緑の牧場から食卓まで!」農業の完全一貫経営をスローガンに、平成30年10月1日現在までに、ハム・ウインナーは本場欧州の国際食品品質コンテストで金メダル927個受賞、銀・銅メダル合わせてメダル総数1,390個を受賞しています。 

大田原市議会 2018-12-04 12月04日-02号

また、同じく大田原女子高につきましては、山梨県の甲府市で行われました関東合唱コンクールのほうに参加している状況で、今年度につきましてはその3件がございます。  以上です。 ○議長(高野礼子君) 小野寺議員。 ◆22番(小野寺尚武君) 1点だけお伺いいたします。  補助資料の193ページなのですけれども、地籍調査事業費で不用額が出ております。

那須町議会 2018-11-30 11月30日-01号

11月27日、栃木県町村議長会主催による議員研修が栃木県自治会館において開催され、山梨山梨学院大学大学院研究科長、法学部教授、江藤俊昭氏及び首都大学東京教授、山下祐介氏による講演が行われ、本職及び議員が受講しました。 以上で議会諸般の報告を終わります。 △町長挨拶並びに行政報告 ○議長(松中キミエ君) 町長挨拶並びに行政報告を願います。 町長。