1895件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日 6月21日)

第46号での子供貧困対策に対応するための市民税の非課税措置の拡大には賛成をいたしますが、同様に消費税率引き上げを前提とした条例改正は国会で決まっていない消費税増税を地方自治体として容認するものであり、認めることはできないため、反対をいたします。  消費税は増税されれば、それだけ消費者の負担が大きくなり、消費行動が減速する可能性があります。  

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

交差点等での歩行者の安全確保についてでありますが、先月の滋賀県大津市における事故など、交差点での歩行者の交通安全対策社会的な問題となっております。  しかし、今のところ、交差点における歩道への車の侵入防止策などの明確な基準は国などからは示されていない状況です。  しかしながら、通学路等における危険箇所の安全対策については、交通管理者と合同で点検を行い、対応しているところであります。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

今回の質問は、昨年12月に質問をした特殊詐欺対策についてと、2年前に質問した子供の視力検査について、そして鹿沼市パートナーシップ宣誓制度についてです。  大項目1、特殊詐欺被害対策について。  鹿沼市において、ここ数年、12件から13件の特殊詐欺被害が起きております。  今年は5月時点で、既に例年の1年分、12件の被害が報告されています。  

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

まず、議案第39号 平成30年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、市税、自動車取得税交付金、地方交付税、国県支出金、諸収入、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、公共施設整備基金積立金、生活保護扶助費、中小企業経営対策事業費、道路長寿命化対策事業費、新鹿沼駅西土地区画整理事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を4,993万5,000円の増とし、予算総額

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

役所は、緊急時、非常時、災害発生時、災害対策本部を設置する重要な防災拠点です。  現在の場所は狭く、行き止まりで、歩道のない狭い道路に接し、主な出入り口は1カ所であり、緊急時・非常時・災害時の防災拠点として、決して適した場所とは言えません。  私は、今定例会の3月6日に、次のような一般質問をしました。  

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

また、「ゲリラ豪雨」にも強いまちをつくるため、「100ミリ安心プラン」に基づく小薮川の河道拡幅や、鹿沼工業団地内における冠水対策工事を進めてまいります。  上水道事業では、安全安心な水の安定供給水道事業の経営健全化を図るため、「鹿沼市水道ビジョン」に基づき、設備等の更新や水道加入率の向上に努めてまいります。  

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

対策のため、期間をおくらせましたが、プライバシーの侵害や個人情報の漏えいの懸念は解消されていません。  市は、このシステムから撤退、廃止を国に要請するべきです。  個人番号システム改修のたびに、多額の負担が発生し、情報の集積と多機能化すればするほど狙われやすくなり、情報漏れの危険度がますことが先発のアメリカや韓国などで多発し、対応が追い付かない状況です。

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

(4)国は、ことし10月から再び3カ年かけて段階的に生活保護費を削減するとしていますが、これに伴う対策を本市はどのように考えていますか。  (5)子どもの貧困対策は、現在、国の重要課題となっています。市は、市民生活のセーフティーネットとも言える生活保護基準の引き下げを撤回するよう求める要請を国に行う考えはあるか伺います。  以上、5点について答弁を求めます。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

具体的な対策と第8期計画などに向けた市の考えについてでありますが、平成30年度からスタートした「第7期いきいきかぬま長寿計画」における主な課題とその対策は次のとおりです。  まず、在宅で利用する「居宅介護サービス」につきましては、おおむね利用者のニーズに沿える見込みですが、施設整備と連携したサービス提供に努めております。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

     2.田園空間博物館(田空)について    12番 大野恭男議員      1.高齢者福祉事業について      2.教職員の働き方及び部活動について      3.市営住宅について    24番 吉成伸一議員      1.道路の路面舗装修繕について      2.自転車による事故防止の取組について      3.市指定文化財保護について     7番 齊藤誠之議員      1.管理不全樹木対策

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

その対策やるべきだと思うんですが、何もかもサシバ、サシバ、サシバっていくのは、ちょっと問題がある。  ですから、この名前は、私としては外すべきかなと思うんですよね。すっきりとした市貝町自治基本条例とか、あるいは市貝町まちづくり条例とかという形に、これ、法律文ですから、やはりやるべきだと私は思うんですが、改めて考えを伺っておきたいと思います。 ○議長(小泉栄一)   軽部企画振興課長

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

その背景には、様々な取り組みが効果を発揮しきれていない面があること、増え続けている鳥獣に駆除が追いつかないこと、農地などに出てくる鳥獣に対しての対策の取り組み、そして猟友会や鳥獣被害対策実施隊などの問題もあります。  今回は、一般市民や実際に現場で有害鳥獣被害対策に取り組んでおられる方々からの意見も聞くことができました。要望・提言を交えながら、お尋ねさせていただきたいと思います。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

続きまして、(2)の設備に関する課題だということでございまして、ファールボールが外に出るということでございますが、そのファールボールが外に出るのを、対策としては注意看板をしているということですが、注意看板だけで十分ということなんでしょうか。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  教育部長。 ◎教育部長(小泉聖一) 看板設置のほかに、ファールボールが場外、ネットを越えたということがありました。

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

4項目は、耕作放棄地への里地保全解消対策。  5項目は、山林保全対策について。山林伐採の条件と規制。  6項目は、再生可能エネルギー太陽光ソーラーパネルの設置の条件と規制について。  最後、7項目、国際サシバサミットの構想について。具体的計画、保全条例化とのかかわりについて。  以上のことについてお伺いいたします。  次に、第2点目の旧小貝中央小跡地の総合的利活用について質問にいたします。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

それらを、改善を図るためにも、市街化調整区域の活性化のための土地活用対策をどのように考えているのか、市の所見をお伺いします。  まず1つ目の質問は、栃木県自治体では、どのような対策を行っているのか伺います。  次に、2つ目の質問は、鹿沼市ではどのような対策を考えているのかを伺います。 ○大島久幸 議長  答弁を求めます。  佐藤信市長。

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

次に、(3)の家畜伝染性疾病の発生予防対策の具体的内容についてお答えいたします。  疾病の予防対策等につきましては、家畜伝染病予防法に基づき、県が主体となり実施し、市町は県に協力いたしますが、本市では栃木県家畜保健衛生所と連携し、市内家畜のヨーネ病等の検査を実施しております。