6137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2040-06-10 06月10日-05号

小山市においても、小山空家等対策計画平成30年3月に策定されていること、これまで諸先輩議員がたびたび質問において取り上げていることは私も存じ上げておりますが、私自身の観点からご質問させていただきます。  まず、市内地域空き家率現状に加え、今後市内において空き家となる可能性が高いひとり暮らし高齢者世帯の割合の現状について、地域別にお伺いいたします。

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

また、公共施設等整備調査特別委員会及び小山周辺都市整備対策特別委員会設置期間について協議した結果、本案件につきましても本日の議事日程に追加して審議することに決しました。  以上、議事運営へのご協力をお願い申し上げまして、報告を終わります。 ○福田洋一議長 ただいまの議会運営委員長報告のとおりでありますので、ご了承願います。

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

土砂災害警戒区域については、土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策推進に関する法律により県が指定し、町が周知することになっております。最近のハザードマップの作成は、県が平成29年12月に小貝川浸水想定区域を公表したことにより、平成30年5月に周知したところでございます。また、新たに浸水想定区域土砂災害警戒区域が公表されたときは速やかに周知をいたします。  

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

国では少子化対策として、平成15年に次世代育成支援対策推進法を制定し、総合的な子育て支援策を進めてきましたが、その後子供子育てを取り巻く社会情勢の変化を受けて、平成24年に質の高い幼児期学校教育保育の総合的な提供、保育量的拡大及び確保並びに地域子供子育て支援の充実に取り組むために子ども・子育て関連3法が制定されました。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

小山市では、水害、台風、竜巻等、風害、雪害や地震等災害に対処するため、市及び防災関係機関等が実施すべき災害予防、応急、復旧、復興対策について定め、災害対策を総合的かつ計画的に推進することにより、市民の生命、身体、財産を災害から保護することを目的に、平成29年11月の最新改訂小山地域防災計画が作成されております。

那珂川町議会 2020-12-20 12月20日-05号

下水道料金が家計を圧迫し生活に困窮している方がおられるというのであるならば、その対策一般施策で検討すべきであるとの意見が出されました。賛成意見として、国保税社会保険料介護保険料の相次ぐ値上げと物価が上昇する中、消費税も増税され、抱え切れない負担住民に押し寄せている。そんな中、本市の多くの市民上下水道料金に大きな負担を感じている。

那珂川町議会 2020-12-16 12月16日-04号

そのような役割の中で市が行っております猫に係る対策といたしましては、市民から苦情があったときの対策についてでの回答と重複いたしますが、猫の敷地内への侵入に対する猫が嫌がるにおい等による自衛策の紹介や猫よけ機の貸し出し、広報紙への掲載やチラシの回覧等による猫のしつけや飼い方、無責任な餌づけに対する啓発等を実施しているところでございます。以上でございます。 ○議長高原隆則君) 伊藤議員

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

まず、困難を抱える住民の発見についてですが、今回の視察で経済的な貧困への対策人間関係貧困への対策が必要だということを学びました。経済的な貧困とは、文字どおりお金に困窮しているわけですが、生活保護に結びついていない人、また保護対象でなくても困窮している方々となります。それから、人間関係貧困ですが、これは孤独で社会から孤立し、一人で問題を抱え込み、問題が深刻化している人のことになります。

真岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

また、アフリカ豚コレラは有効なワクチンがなく、豚コレラ撲滅に向けて多面的かつ組織的な対策が待たれております。  そこで、真岡市では現在豚コレラ侵入防疫対策野生イノシシ捕獲頭数をふやすためにどのような施策を行っているか、そして今後の課題をどのように把握しているか、お尋ねいたします。  次に、大項目2件目、急発進防止装置取りつけ補助金制度についてであります。