2497件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

栃木議員報酬及び特別職給料審議条例では、第2条において、市長議員報酬等の額に関する条例議会に提出しようとするときは、あらかじめ当該議員報酬等の額について審議意見を聞くものとするとなっております。市長は、この審議意見を今回上程するに当たって意見を聞いたのでしょうか。聞いていない場合、その理由について伺います。 ○議長大阿久岩人君) 白石議員質疑に対する当局の答弁を求めます。  

真岡市議会 2021-09-10 09月10日-03号

そこで、真岡市は各種委員会審議などに市民を積極的に登用し、協働まちづくり具現化を図ろうとしています。しかし、限られた時間の中での会議においては報告に特化した内容になりがちであり、参加委員の中には一言も発言せずに帰られる方も少なからず見受けられます。委員には報酬も支払われており、しっかり役目を果たしていただくことが期待されております。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

そして、一級河川の指定につきましては、平成31年3月の栃木県議会の議決を受け、昨日6月6日に開催されました国における社会資本整備審議河川分科会において審議決定され、7月に告示がされる予定でございます。現在河道法線も含めた予備設計を実施しており、設計後に説明会を開催し、地元のご理解をいただき、下半期には交付金活用した河道詳細設計を実施いたします。  以上、よろしくお願いいたします。

真岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

学校給食費についてでありますが、学校における学校給食費徴収管理のあり方として、本年1月25日の中央教育審議答申において学校給食費については、公会計化及び地方公共団体による徴収基本とすべきとされました。これを受けて文部科学省において、本年7月31日付で学校給食費徴収管理に関するガイドラインが示されました。

真岡市議会 2020-12-02 12月02日-01号

この基本構想策定に当たっては、市民会議若者ミーティングパブリックコメントや政策審議を通して、市民の皆さんのご意見、ご要望を取り入れた市民との協働による計画といたしました。そして、本市の将来都市像「JUMP UP もおか だれもがわくわくする街づくり」のまちの実現とさらなる市民福祉向上を目指し、市政運営に当たってまいるものであります。  それでは、各章ごとに概略をご説明申し上げます。

那珂川町議会 2020-09-19 09月19日-03号

次世代公共交通体系審議の発足に対する考えを示していただきたいと思います。 ○議長高原隆則君) 小原市長。 ◎副市長小原博君) お答えいたします。議員ご指摘のとおり、本市が独自性を発揮し、市の発展を目指していくために公共交通は重要な役割を担っていると考えます。そのような中では既存公共交通を生かしつつ、次世代公共交通を取り入れていくことが必要であると考えております。

益子町議会 2020-09-09 09月09日-議案説明・質疑-05号

1節報酬につきましては、都市計画審議委員名分震災アドバイザー名分でございます。9節旅費につきましては、職員普通旅費でございます。38ページをお願いいたします。11節需用費消耗品費につきましては事務用でございます。燃料費につきましては公用車ガソリン代光熱水費につきましては街区公園の電気及び水道代でございます。修繕料につきましては、1号公園の遊具と公用車修繕でございます。

那珂川町議会 2020-09-09 09月09日-02号

この課程で、林野庁において市町村が主体となった新たな森林整備の仕組みの検討を進めるとともに、総務省では地方財政審議検討会設置し具体の制度設計検討が進められ、平成30年度税制改正において森林環境税及び森林環境譲与税の創設が決まりました。このような経緯を踏まえ、設置の目的につきましては、森林整備及び木材の利用の促進等に必要な経費の財源に充てることとしております。

那珂川町議会 2020-06-19 06月19日-04号

しかし、本年1月25日の中央教育審議答申で、学校と教師が担う業務明確化適正化についての整理がなされ、学校徴収金徴収管理基本的には学校以外が行うべき業務と位置づけられました。那珂川市の学校給食費のお金の流れについてお尋ねをいたします。 ○議長高原隆則君) 三浦教育部長。 ◎教育部長三浦宏志君) お答えします。学校給食費の金額は、毎年度那珂川学校給食会で決定しております。

那珂川町議会 2020-06-18 06月18日-03号

学校審議等で是非とも話し合うというような答弁をいただきましたが、半年たっても私の耳には全く入ってきません。あえて前回新学期前にということで12月議会において一般質問をいたしましたが、新しい1年生はもう通学しとるんですね。これは後日何らかの形で伺いたいと思いますが、今日私が質問したことにつきましても、途中経過でもよろしいと思いますので、委員会等でご報告いただけたらと思います。

真岡市議会 2020-06-18 06月18日-03号

ただいまの教員過重労働、働き方改革という部分につきましては、本年1月、国のほうの諮問機関であります中央教育審議そちらにおきまして学校の働き方改革についての答申がなされております。現在文部科学省におきましては、そういう国の諮問機関からの答申を受けまして、教員多忙感解消を図るためにどのような取り組みをしていったらいいのかということでガイドラインを作成しているところでございます。