21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

歴史をひもといてみると、世界的な薬害であるサリドマイド事件富山のイタイタイ病、熊本県水俣病三重県四日市ぜんそくなど、いずれも症状が現れ、問題に気づいた時点で、既に汚染は広い範囲に浸透していました。  現在、マイクロプラスチックが世界中の海や川で問題になっています。既に手遅れかもしれないが、対策を講じなければなりません。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

先ほども申し上げたように、よその市に行くと、もう40%切っていたり、38%とかという自主財源のところでも、鹿沼市よりも、もう社会資本の整備とか、学校とか、先進事例なんかを思い切ってやっているという事実を垣間見たときに、「鹿沼市では、もっと財政がいいんだから、もっと思い切ったことができるんじゃないか」と、特に市民の要望がある、議会報告会なんかでもあるところって、そんな、一例を挙げると、富山高岡市なんか

鹿沼市議会 2016-07-13 平成28年第3回定例会(第2日 7月13日)

これを地域分権型事業として調べますと、全国ではいくつかの地域で取り組まれており、主な自治体といたしましては、先の3月議会定例会において大貫毅議員から例示のありました島根県雲南市のほか、大阪府池田市愛知県豊田市富山南砺市などが挙げられます。  これらの取り組み内容につきましては、池田市豊田市予算提案制度補助制度の併設になっており、雲南市、南砺市では、補助制度として実施しております。  

鹿沼市議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第5日 3月11日)

結構、市長、いろんなところで、例えば昨年で言いますと、かぬまどろんこフェスティバルのときに、ちょうど富山コストコの件、大型店舗のことで行かれたということで、結構感触がよかったのかなと、あのとき私は思ったのですけれども、市長の口から「前向きにできそうだ」というようなお話を、そのフェスティバルのあったときにお話されました。  

鹿沼市議会 2014-12-10 平成26年第4回定例会(第3日12月10日)

12月7日には日本列島、北から南までこの冬一番の厳しい冷え込みと気象庁から発表され、北陸の富山福井県では大雪の影響で男女4人が死亡したとの報道、また南国四国徳島県西部の三好市含む1市2町の山間部では湿った大雪の影響で倒木による停電道路上に倒れた樹木を自衛隊員チェーンソーで切断し、除去、除雪している様子や、孤立した地区の住民をヘリコプター救助している様子をテレビのニュースで拝見し、今年2月

鹿沼市議会 2014-09-10 平成26年第3回定例会(第2日 9月10日)

非常に難しい質問といいますか、明確に想定をしてというところまではまだ至っておりませんけれども、現在の状況を見ますと、例えば富山の射水市でありますけれども、これは8月に入札がありました。平方メートル単価が50万1,000円であります。そして千葉県習志野市、これがやっぱり7月・8月の入札だったわけでありますけれども、54万6,000円ということであります。

野木町議会 2013-04-08 平成25年  4月 臨時会(第2回)-04月08日−01号

その資源化センターをつくる前、どういったところに視察に行ったかといいますと、できるだけ焼却灰を、同じ焼却施設でもできるだけ焼却灰を出さない施設が例えば富山のほうにあると聞けば、当時の議会事務局、また担当課、何人もで視察に行っているんです。そのように野木町は野木町独自にできるだけ焼却灰を、同じ燃すんであっても少なくする。

鹿沼市議会 2008-12-10 平成20年第6回定例会(第2日12月10日)

この更新費用について、富山や隣の群馬県では研修費用の自己負担はありません。ケアマネジャーの更新にかかわる経費について、国でも負担軽減の必要性を認め、補助制度をつくっています。そこでお尋ねをいたしますが、県に対して国の補助制度を活用するなど、更新費用の軽減を求めるべきであると思いますが、答弁を求めたいと思います。  以上2点、よろしくお願いいたします。 ○議長小松英夫君) 答弁を求めます。  

鹿沼市議会 2008-09-09 平成20年第4回定例会(第2日 9月 9日)

8月24日の朝日新聞「耕論」、耕すほうの「耕」なのですが、「耕論」にも取り上げられていましたが、過去10年ほどを振り返ってみても、1990年、徳島県教頭への昇進に便宜を図った前教育長逮捕、同じ年、山口県での教員採用試験をめぐる汚職事件教育事務所長が逮捕、2002年、富山では人事異動をめぐる汚職事件教育参事逮捕、2006年、大阪府では非常勤講師の採用をめぐる汚職事件で府教委の前教育監が逮捕

鹿沼市議会 2008-07-17 平成20年第3回定例会(第2日 7月17日)

富山富山市においては、平成19年度24回ほど開催された経過がございます。市民が10人以上のグループを持ち寄って、各地域に出向いて意見を聞くという内容だそうでございます。その内容については、ぜひともご検討のほどお願い申し上げます。  次の質問に移ります。市役所外部の人材活用についてお尋ねをいたしたいと思います。この件につきましては、まず私なりの問題意識を提起したいと思っております。

佐野市議会 2006-09-01 09月01日-議案説明・質疑・委員会付託・表決-01号

24日~26日   視察都市 愛媛県松山市広島県呉市   参加委員 大川委員長、飯田副委員長、岡村、本郷、春山、荒井、飯塚、青木各委員  ・経済文教常任委員会   視察期日 7月24日~26日   視察都市 徳島県徳島市高知県高知市   参加委員 山菅委員長、鶴見副委員長、金子、義本、赤坂、佐瀬、笠原、高橋各委員  ・建設常任委員会   視察期日 7月26日~28日   視察都市 石川県小松市、富山富山市

鹿沼市議会 2005-12-16 平成17年第6回定例会(第5日12月16日)

委員会は、去る11月7日から9日にかけて長野県松本市富山富山市において、まちづくりと住宅政策について調査してまいりました。  まず、松本市においては、まちづくりとして3事業を調査いたしました。1、まちづくり交付金、2、想いやりの道づくり事業、3、街並み環境整備事業についての3事業であります。  松本市の事前調査において「松本市まるごと博物館構想」というものがありました。

佐野市議会 2002-12-06 12月06日-議案上程・説明-01号

・10月2日 千葉県富里市議会議員一行          6名 ・10月4日 栃木県大田原市議会議員一行         11名 ・10月9日 富山射水地区広域圏事務組合議員一行    14名 ・10月16日 福井県鯖江市議会議員            1名 ・10月18日 愛知県知多市議会議員一行          7名 ・10月29日 埼玉県蓮田市議会議員一行          7名 ・10月

佐野市議会 2001-09-07 09月07日-議案上程・説明-01号

・7月3日 福岡県糟屋郡篠栗町議会議員一行      14名 ・7月6日 富山射水郡大島町議会議員一行      4名 ・7月9日 京都府長岡京市議会議員一行        6名 ・8月2日 愛知県安城市議会議員一行         7名 ・8月3日 熊本県本渡市議会議員一行         10名 ・8月20日 山梨県西八千代郡町村議会議長議員一行  5名 ・8月22日 東京都町田市議会議員一行

佐野市議会 1987-12-02 12月02日-議案上程・説明-01号

・9月27日 富山魚津市議会議員一行    6名 ・10月2日 山口県下松市議会議員一行    4名 ・10月11日 群馬県渋川市議会議員一行    4名 ・10月21日 埼玉県滑川町議会議員一行    11名 ・10月22日 長野県塩尻市議会議員一行    9名 ・10月23日 徳島県議会議員         1名 ・11月12日 岩手県釜石市議会議員一行    5名 ・11月13日 東京都あきる

足利市議会 1975-03-23 03月23日-委員長報告・質疑・討論・採-04号

との質疑に対し、当局から「妊産婦医療費助成制度については、全国でも栃木県茨城県岩手県富山の4つの県でしか実施していない制度である。1レセプト当たり500円の自己負担分については、市が肩がわりすることとなり、今までどおりである。また、助成の件数であるが、平成17年度の実績は8,086件であり、毎年約8,000件程度の件数で推移している。」

佐野市議会 1965-02-25 02月25日-議案上程・説明-01号

・1月12日 愛知県稲沢市議会議員一行    7名  ・1月27日 新潟県長岡市議会議員一行    8名  ・1月28日 茨城県結城市議会議員一行    3名  ・1月30日 富山入善町議会議員一行    6名  ・2月12日 岩手県水沢市議会議員一行    2名  ・2月18日 北海道北見市議会議員一行    3名                                               

益子町議会 1964-12-04 12月04日-一般質問-01号

その防災の重要な一翼を担う益子消防団が10月19日に富山で開かれた第26回全国消防操法大会ポンプの部で全国優勝するという快挙をなし遂げました。福田知事も12月の県民だよりの知事コラムの「吹き竹」で、初の日本一と取り上げていただきました。本当に名誉なことで、私も応援に行き、大会をみる幸運に恵まれました。

  • 1
  • 2