5416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那珂川町議会 2025-09-24 09月24日-05号

また、下水道事業においての雨水幹線の機能は、地域排水路で収集をいたしました雨水河川に速やかに、かつ安全に排水し、浸水を防ぐ主要な役割となっております。さらに、歴史的な役割といたしましては、裂田溝は周知遺跡地でありまして、市の貴重な文化財としての役割を有していると認識をしております。以上でございます。 ○議長高原隆則君) 原口議員

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

その目的工事の推移、安全対策等についてお伺いします。  続いて、これは同じく環境問題、安全、安心の問題に絡めまして、県道益子公園線及びその路線沿いの川の改修工事の現状、今後の見通しについてお伺いします。  また、本町の名所とも言うべき高館山頂権現平にある高館町有林及び小貝川沿岸が雑木、雑草に覆われて、著しく美観が損なわれていますけれども、今後の対応についてお伺いいたします。

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

約40回、1,400名の方が受講しているということで、本当にきめ細かくそういう交通安全教室を開いているのだなと。しかしながら、なかなか事故は簡単になくならないのだなということが大変わかりました。どの地区も先ほどから言う高齢化が進んでいますので、さらに交通安全教室以外の施策も考えていただいて、さらに交通事故がなくなることをお祈りしまして次の質問に、最後の質問に移らせていただきます。  

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

初めに、虐待等把握状況関係機関との連携についてございますが、虐待やDVへの対応対象者安全確保が第一の目的であり、そのためには早期発見早期対応が重要となっております。いち早く通告できる体制や、当事者が安心して相談できる窓口の整備を行うとともに、地域社会虐待等早期発見できるよう制度の周知を図ることで対象者把握に努めております。

真岡市議会 2021-09-10 09月10日-03号

続いて、5件目、安心安全行政についてです。この9月21日から30日までの期間で全国秋交通安全運動が始まります。交通事故をなくすために運動を行っておりますが、全国どこでも事故は繰り返されています。加害者被害者もどちらも悲惨な思いに陥る状態になります。ドライバーのマナーだけしっかりしていればよしとは言い切れません。交通事故は、どんな状況のときに起きるかは予想がつきません。

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

福祉避難所については、施設自体安全性や専門的人材確保などに関する法令に基づく指定要件がありますが、本市といたしましては福祉避難所をさらにふやしたいと考えておりますので、今後新たに開設される社会福祉施設等協力を呼びかけてまいります。  次に、関連死対策について、地域防災計画に盛り込んだほうがいいのではないかについてであります。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

       │ (2) 小山奨学金おやまふるさとらい奨学││   │ │      │  │       │  金について               ││   │ │      │  │       │  ① 応募資格に示されている連帯保証人につ││   │ │      │  │       │   いて                 ││   │ │      │  │       │2.交通安全

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

高齢者や障がい者、小さなお子様がいらっしゃる家族は、安心して外出、活動したいという要望があるのに対し、その訪問先では、安全に過ごせる設備はあるのだろうかなどと戸惑ったり、行動範囲が狭くなる悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。市民の誰もが安心して外出ができる、そんな手助けとなるような施設の情報があればと思います。  

栃木市議会 2020-12-18 12月18日-05号

審査の過程では、新たに設置される藤岡中学校において、現在の藤岡第二中学校生徒部活動を行う場合のスクールバス増便検討したのかと質したのに対し、統合準備会スクールバス検討部会において来年度に具体的な検討が行われる予定であるとの答弁があり、これを受けて、保護者アンケートではスクールバスに関する意見が多かったので、生徒安全な通学を考慮し検討を進めてほしいとの要望がありました。  

益子町議会 2020-12-05 12月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

建設課長(飯村) 3目土木費国庫補助金385万円の増額計上につきましては、社会資本整備総合交付金といたしまして防災安全分385万円の増額で、地元の協力が得られまして実施することになりました町道18号七井大平線改良工事に係るものでございます。  以上でございます。 ○議長星野壽男) 住民課長

那珂川町議会 2020-12-05 12月05日-01号

その下、市道那珂川宇美線道路改良事業費は、防災安全社会資本整備交付金内示、その下、市道ふれあい広場西川原仲線道路改良事業費は、社会資本整備総合交付金内示に基づき、事業費をそれぞれ減額するものでございます。78ページをお願いいたします。9款1項2目事務局費説明欄2つ目の丸、学校施設維持管理費、79ページをお願いします。

小山市議会 2020-12-04 12月04日-05号

妊娠の可能性のある女性や妊娠している女性安全に暮らせるように、ぜひ市が率先して風疹対策に取り組んでいただきたい。また、来年度東京2020オリパラに向けて、ハンガリーやナイジェリアの選手事前キャンプの受け入れを行う予定ですが、万一選手風疹にかからないようにリスクを取り除いていただきたい。  そこで再質問ですが、接種率向上のため小山市の今後の取り組みについて伺います。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

ここに水が上がった場合の安全性はどうなのか。理屈から考えれば、堤防天端付近までは安全理屈でありますけれども、約半世紀水が上がったことのない地区では、これを大変心配をしています。実際、ここに若干水が上がりまして、私も今回避難をいたしました。藤岡地域の方は、何をそんなことを言っているのだというか、よく了解をしているかもしれません。