945件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

そのため、学童保育クラブの重要性もさらに増していくのではないかなと思います。  そこで、要旨の1番、学童保育クラブの現状について。対象児童、実施箇所数、利用人数、支援員の配置状況について。  要旨の2番ですね、学童保育クラブの課題について。  入所を希望しても入れないクラブがあるのか。  また、支援員の確保はできているのか。  

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

特に、遊具につきましては、学童保育を利用する児童に限らず、広く地域子供たちに利用していただきたいと考えております。  工期につきましては、議会議決を得た日より3日を経過した日から平成31年3月20日までとしております。  以上が提案理由でございます。よろしくご審議の上、原案のとおりご可決くださいますようお願い申し上げます。

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

その間、地元自治会や運動サークル団体、シニアはつらつ元気クラブ、里づくりの会による陶芸教室やキンブナプロジェクト、平成26年4月からのNPO法人による学童保育など、さまざまな方が旧校舎や体育館を利用しております。周辺環境ものり面の草刈りや三社と呼ばれるきぼうの丘の管理もしていただいております。  

壬生町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−03号

小規模特認校制度や放課後子ども教室の導入に加え、学童保育の新設、共通学区の拡充、学区の一部再編などのさまざまな施策を講じることによりまして、大規模校から魅力あふれる小規模校へ児童が異動する流れをつくり、小・中学校が将来に向けて適正規模を維持できるよう努力してまいりたいと考えておるところでございます。  以上を申し上げ、答弁といたします。 ○議長(楡井聰君) 落合誠記議員

壬生町議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

3、保育園、学校学童保育職員の研修はどのようでしょうか。  4、児童相談所の業務最適化を図る上で市町の役割が増えています。受け入れ態勢の整備はどのようでしょうか。  以上、よろしくお願いします。 ○議長(楡井聰君) 神長利雄民生部長。      〔民生部長 神長利雄君登壇〕 ◎民生部長(神長利雄君) 6番、小牧議員のご質問児童虐待防止についてお答えいたします。  

芳賀町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−03号

3つ目として、小学校学童保育地域社会のかかわりについて。  よろしくお願いいたします。 ○議長石川保君) 小林一男議員質問に答弁願います。  町長。      〔町長 見目 匡君 登壇〕 ◎町長(見目匡君) 6番、小林一男議員子育てについてのご質問にお答えをいたします。  

市貝町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号

子育ての負担を軽減する第2子以降の保育料の無料化、学童保育料の減免、ひとり親世帯等低所得者の完全無料化、ファミリーサポートに対する助成、ファミリーサポートもなかなか周知の徹底がなされていないようで、利用する方、協力する方がなかなかふえていないのが現状だと思うんですが、この点についてどのぐらい実行されているのか、町長にお伺いします。 ○議長(小泉栄一)   入野町長。

下野市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−05号

③整備後10年間の転用禁止等を活動団体と所有者及び市の3者で締結するということであり、これまでにこの補助を受けた事業は、細谷、上台地区の通学路の下草刈り、天平の丘公園周辺の下草刈り、木工教室の開催、古山小学校学童保育室の木質化などである」とのことでした。  本案については、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

小山市議会 2018-06-13 平成30年  6月定例会(第2回)-06月13日−04号

また、学童保育料は毎月2,000円を上限として174人に減額をいたしました。ファミリーサポートセンター利用料は3分の2を助成しており、利用者全体の10.9%に当たる183件の利用がありました。   次に、学習支援策では、平成29年度新規事業として、中学卒業の親、児童が、高等学校卒業程度認定試験合格のため講座を受講した方への助成を開始しました。   

小山市議会 2018-06-11 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−02号

  の学区再編について            ││   │ │      │  │       │  ① 経過と見直しによる対象人数について  ││   │ │      │  │       │  ② 意向調査の結果とその対応について   ││   │ │      │  │       │  ③ 通学路の安全対策について       ││   │ │      │  │       │  ④ 学童保育

壬生町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−02号

三つの大きな新たなまちづくりに挑戦ということで、新庁舎の整備、50年に一度の大仕事、それから学童保育の充実、県内サービス一、そして介護サポート24の実現、県内唯一に向けて安心した老後を送れるように24時間対応ができる新たなサービスの整備を目指しますと、まさにこのことだと思っております。

市貝町議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月22日−05号

第3に、地域生活支援事業や福祉タクシーの継続事業、不十分ながらも敬老祝い金事業、シルバー人材センター運営支援事業、ひとり暮らし高齢者タクシーの拡充事業、また不十分ながらも学童保育事業の積極的取り組みも事業となっていますが、早急な施設などの設備拡充を求めるものです。  

下野市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

続いて、3款2項5目児童館費における国分寺駅西児童館増築・改修工事について、委員から、「国分寺小学校児童を対象とした学童保育の増加に鑑み、増改築するとのことだが、50平方メートルの増床ではすぐに手狭になるのではないか」との質疑があり、執行部の答弁は、「土木事務所との協議において、50平方メートルを超える増改築の場合は建物全体の建築確認が必要となり、50平方メートル未満に抑えるよう助言があった。

小山市議会 2018-03-13 平成30年  2月定例会(第1回)-03月13日−06号

まず、「第2表 継続費補正」の城南地区新設小学校建設事業について、委員から、設計見直しによる減額補正とのことだが、その見直しの内容を問う質疑があり、執行部から、当初計画していた特別活動教室学童保育施設等について見直したことで、校舎の延べ床面積が7,560平方メートルから5,891平方メートルに削減されたこと及びプールのレーン数を当初計画の8レーンから7レーンに削減したこと並びにその他施設形状や導入設備

佐野市議会 2018-03-01 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月01日−一般質問−04号

保育所保育料と学童保育の負担軽減についてであります。保育料はこの間、多子保育料の軽減、3人目の保育料は原則無料となったり、さまざまな要件が拡充してきたというふうに思います。今後、保育所保育料、そしてまた学童保育の利用料等、値上げがあってはならないと考えますが、どうでしょうか、ご答弁をよろしくお願いいたします。 ○議長(井川克彦) こども福祉部長

小山市議会 2018-03-01 平成30年  予算審査常任委員会-03月01日−01号

主なものにつきましては、当初計画してございました多目的教室ということで、特別活動教室、あるいは学童保育施設等についての施設の削減、これによりまして、校舎の延べ床面積が7,560平米というふうなことで計画していたものが、5,891平米に削減ということで、約8割弱の面積に削減されたということがございます。