3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

足利市議会 2009-12-07 平成21年 12月 定例会(第5回)-12月07日−一般質問−02号

次に、高等教育機関誘致予定地の面積の減少や土地形状の変化による誘致への影響についてでありますが、校地や校舎の面積等の土地要件については、大学設置基準の緩和により、敷地面積が縮小する傾向にあります。また、これまでの高等教育機関との交渉においても、敷地面積については余り問題となっていないことなどから、誘致交渉に不利な影響が出る可能性は低いものと考えております。   以上で私の答弁を終わります。

足利市議会 2006-06-15 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−02号

まず、土地の貸与期間についてでありますが、大学校地の取り扱いにつきましては、文部科学省大学設置基準などで地方公共団体の所有地の貸与に関しましては、学校法人大学設置の認可申請時までに当該自治体議会議決、借地権設定登記がなされている場合に限って自己所有とみなすと規定をされております。   

足利市議会 2005-12-09 平成17年 12月 定例会(第5回)-12月09日−一般質問−03号

足利工業大学のホームページには、大学設置基準教員数、校舎は1.5倍などとホームページでもうたっているくらいであります。もちろん誘致する大学についても基準を満たしているとは思いますが、果たしてこれくらいのキャンパスで十分なのでしょうか。もちろん大学側とも話し合いもされているとは思いますが、広さ的にその大きさで十分なのかお伺いいたします。運動部などの対応はできるのかも心配でございます。

  • 1