3387件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

質疑は、歳入ですけれども、過日の新聞報道で、国・県も補助交付を検討するというような新聞報道がありました。そのいわゆる補助事業の中身についてはどのようなものが検討されているのか。現時点でわかる範囲で結構ですから、今後補助事業として導入される場合にはどのような内容になるのか、お聞かせいただければと思います。 ○福田洋一議長 答弁、田尻産業観光部長

那珂川町議会 2025-09-24 09月24日-05号

殺人事件被害者であるというだけで断りもなく実名をさらされ、被害者や遺族がどこに住んでいるかまで報道されてしまうつらさ、職場にも居づらく家に引きこもってしまっている。愛する我が子を犯罪被害者によって失い死亡届を出すとき、これで我が子の存在戸籍上も消えてしまうのかと身を引き裂かれるような思いでいるとき、たくさんの方が行き交う手続窓口で淡々と処理をされるつらさは言葉に尽くせない。

足利市議会 2023-09-11 09月11日-一般質問-04号

(和泉 聡市長自席にて答弁) ◎市長(和泉聡) 今きょうこの後、恐らく茂木外務大臣の誕生が正式に報道されるのだというふうに思います。また、県議会議長、そして自民党の幹事長という要職が、栃木県足利市から輩出されているという、そういう意味では大変政治的には恵まれた足利市に、力が大変湧く、そういう状況なのだというふうに思っております。  

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

◎総合政策部長(小保方昭洋君) 大きく4点について報告をしてございまして、まず地域おこし協力隊の研修離脱についてということで、これは某新聞社の報道内容ということで離脱していたというふうなことが記事となりましたが、そのことについて市としての見解をお送りしております。  

足利市議会 2022-09-10 09月10日-一般質問-03号

(柴崎正人総合政策部長自席にて答弁) ◎総合政策部長(柴崎正人) 新聞報道によりますと、現在、企業版のふるさと納税につきましては優遇措置の拡大が検討されているとのことでございます。本市で導入する場合においては、まずは地方創生に適する事業の選定、これが前提ということになりますので、そうしたものを検討することが必要になるのではないかと、このように考えております。

足利市議会 2022-09-09 09月09日-一般質問-02号

また、地域によりましては特色を生かしまして、公立高校が地域おこしの一環になって、全国から生徒が集まるような地域もあるというふうに報道もされております。新高校がそのような足利学校があるまちにふさわしい、誇れる学校になることを希望いたしまして、次の質問に移らせていただきます。  足利市民会館の整備についてお伺いをいたします。

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

また、同報道によりますと、道の駅ましこの果たす役割が極めて大きく、2017年度の来場者数が既に2020年度のKPI数を2倍に迫る数値を示している。2018年度の実績の数値が2020年度のKPIの数値を既に凌駕している。計算をしましたら2.2倍という数値でした。

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

報道によりますと、国では65歳以上の高齢者を対象にした安全装置つき自動車の購入補助金制度を検討しており、条件を満たした新車を購入した場合、普通車は1台10万円、軽自動車は1台7万円を補助すること。また、後づけ急発進防止装置を取りつける費用の補助も検討するとのことであります。詳細についてはまだ示されておりませんので、今後の動向を注視してまいります。  以上、ご答弁いたします。

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

ここ数年、虐待は本当によく毎日のように報道が入ってきております。虐待といっても子供高齢者、DVと多岐にわたるわけで、社会の閉鎖感、社会のゆがみなどと社会問題になって取り上げてきておりますけれども、一向に相変わらず減る兆しはなく、むしろ右肩上がりの増加傾向でございます。特に子供の虐待の痛ましい報道がきょうもありまして、毎日のように続いております。

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

しかし、昨年8月30日の新聞報道により、現在ある図書館を完全に移転させる形のものであることを知りました。現在の市立図書館には年間約17万人の利用があります。したがって、中心市街地に多くの人を呼び込む仕掛けとしては大変理にかなっているという印象を抱きます。  その一方で、蔵書数や閲覧スペースなどが現在の図書館と比較した場合、どのくらいの規模が確保できるのか。

大田原市議会 2021-09-05 09月05日-03号

それから、栃木県が先ほど議員おっしゃったように、ラインを活用した相談業務というのが随分大きく報道されております。私も注目しておりました。こちらは、おっしゃるように期間限定で3期、これまで7月に夏休み直後に1度、それから7月の下旬、それと8月の下旬、この期間に。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

また、期日前投票者の割合が全国的に増加していると報道等でよく見かけますが、小山市の状況についてお聞かせください。 ○福田洋一議長 答弁、大塚選挙管理委員会書記長。                  〔大塚照子選挙管理委員会書記長登壇〕 ◎大塚照子選挙管理委員会書記長 ただいまのご質問にお答え申し上げます。  

大田原市議会 2020-12-16 12月16日-05号

その後、改選前に全員協議会は行われず、改選後11月21日に下野新聞報道を通して、市長の2大イベント休止の発言を知りました。その後、新聞に何度も取り上げられましたが、改選後の全員協議会でも説明はまだ行われておらず、今回議会に入ってからの一般質問の場で、ようやく議員に向けての説明がされているところです。  会派代表の滝田議員から、予算編成方針についての質問がありました。

那珂川町議会 2020-12-16 12月16日-04号

私が一般質問通告を行った後でございました12月5日のことでありますけれども、政府のほうが発表しました26兆円の経済対策、この案の中に小・中学校に1人1台のパソコンなどの端末を配備という報道もされていたようでございます。これはプログラミン教育を進めていく上では教育環境の充実という側面で大変歓迎できるものであると私は思っております。

大田原市議会 2020-12-13 12月13日-04号

被害について大きく報道されたものや、報道されなくても重大なものなどがたくさんあると思います。  そこで、(1)、現在把握している被害状況について伺います。  また、被害の復旧は急がなくてはならないと思いますが、(2)、今後の対応について伺います。これに関しては、きのう、きょうと質問で多く出ていますので、簡略して答弁いただければと思います。  

大田原市議会 2020-12-12 12月12日-03号

また報道によれば、現在国において高齢者を対象とした安全運転支援装置の購入に関する補助制度の創設が検討されているところでもあります。本市といたしましても、今後国による施策の動向に注視をしつつ、他の自治体における制度の導入状況を調査研究してまいります。 ○議長(前野良三君) 大豆生田春美君。 ◆13番(大豆生田春美君) それでは、再質問させていただきます。