31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

まず、旧粟野分署の今後のあり方についてでありますが、旧粟野分署につきましては、平成25年6月に現在の粟野分署へ新築移転し、その後はアナログ波無線の前進基地として利用しておりました。  平成28年4月のデジタル波無線の運用開始に伴い、前進基地としての役割を終えたため、同年10月に普通財産に切り替えを行いました。  

市貝町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−01号

5つ目の、戸別受信機の周波数と外部アンテナについてでございますが、無線局周波数につきましては、本庁の基地から発信する60.815メガヘルツが基本的な周波数でございますが、町内に再送信子局装置が4基ございまして、それぞれに別の周波数を有しておりますので、この再送信子局の電波を受信する場合は、基地から発信される電波周波数とは異なる周波数を受信することになります。

栃木市議会 2016-09-07 平成28年  9月定例会(第3回)-09月07日−一般質問

学校教育においても、このような効率や利便性の観点から教科書の内容をタブレット端末などにおさめたデジタル教科書の普及を推進することにより大きな効果が期待できることや、大半の学校地域防災拠点に指定されていることが多いことから、災害時には避難者に開放して携帯電話基地が故障してもインターネット電子メールを使えるようにして災害対策効果にも期待ができる等々の効果も上げられております。

栃木市議会 2016-09-06 平成28年  9月定例会(第3回)-09月06日−一般質問

消防救急デジタル無線設備の主な整備内容に関しましては、消防本部消防指令システムの無線改修工事及び無線基地を晃石山に整備いたしました。また、無線機の購入につきましては、車載型移動局35台、携帯型移動局65台、卓上形固定移動局6台、可搬型移動局1台を配備いたしまして、整備費用は総額約5億1,000万円でありました。

鹿沼市議会 2015-07-29 平成27年第4回定例会(第2日 7月29日)

まず、電波法の一部改正に伴う改修工事及び更新の進捗状況についてでありますが、消防救急デジタル無線設備工事の進捗状況につきましては、粟野中学校の南西の谷倉山に設置する基地鉄塔の基礎工事が完了しているほか、これと並行して実施しております高機能消防指令センターの改修工事につきましても、デジタル無線に対応するシステムの構築に向けて作業を進めており、予定どおり進んでおります。  

市貝町議会 2015-07-27 平成27年  7月 臨時会(第4回)-07月27日−01号

総務課長補佐(関澤孝浩)   ただいまの随意契約とした理由でございますが、移動系防災行政無線システムにつきましてでございますが、標準規格で規定されております規格基地から移動局であり、統制局から基地移動局に関しましては規定されておりません。  また、標準規格についても、メーカー毎に微妙に規格解釈の仕方が異なっており、実際には100%互換性があるわけではないということでございます。  

真岡市議会 2014-10-24 平成26年 10月 臨時会(第5回)-10月24日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

だめなときには、今度は今益子の西明寺に基地できたのだそうです。そこに向けると、全ての家庭がカバーできるのだそうです。ですから、電気屋さんも、もしものことがあるので100%とは言えないけれども、99%の家でそういうふうなことができるのですというふうなことであります。   

小山市議会 2014-09-17 平成26年  決算審査特別委員会-09月17日−01号

平成25年度分は、高機能消防指令センター内の基地装置に活動波の実施装備を行いました。決算額は1億3,712万2,440円です。  続きまして、実績報告書98ページをお開きいただきたいと存じます。消防庁建設事業でございます。平成23年度から平成25年度までの継続費の設定を行い、平成25年5月末に庁舎建設工事が完了しました。

真岡市議会 2014-02-20 平成26年  3月 定例会(第1回)-02月20日−議案説明−01号

これは、構成市町が単独で整備、運用してきた移動系防災行政無線についてデジタル無線方式へ移行することに伴い、統制局設備及び基地設備の整備及び管理に関する事務を共同処理する事務とすることから、芳賀地区広域行政事務組合規約を変更することについて関係地方公共団体と協議したいので、地方自治法の規定により、議会議決を求めるものであります。   

栃木市議会 2013-02-27 平成25年  3月定例会(第1回)-02月27日−一般質問

東日本大震災を踏まえた幾つかの対策を申し上げますと、東日本大震災では多数の孤立集落が発生するとともに、加入電話の不通や携帯電話基地停止により、孤立集落との連絡が困難な状況が発生しております。本市でも災害時に孤立するおそれのある地区が想定されますので、孤立集落災害予防対策を設け、衛星携帯電話の配備などの対応をしてまいります。

小山市議会 2012-09-18 平成24年  総務常任委員会-09月18日−02号

それと、平成25年度から活動波の基地アンテナ関係、また消防団の車両への無線機の配備ということで、25年度にこちらの計算では1億5,775万9,875円、26年度の消防団車両39台の整備については8,693万2,755円という試算で今消防のほうは計画をしております。  以上でございます。 ○小川亘委員長 野村議長

鹿沼市議会 2012-09-13 平成24年第3回定例会(第3日 9月13日)

旧粟野町役場には、旧粟野町を範囲とする行政防災無線基地があり、現在、粟野分署で遠隔操作していると思います。このかかわりについても、お聞きしたいところでありますが、議長、一般質問でないと無理でございますか。  はい、それでは、議案質疑ということで、別の機会にお聞きし、次の一般質問に移ります。  鹿沼市立粟野第1小学校校舎改築工事について伺います。  

真岡市議会 2012-06-11 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月11日−議案質疑、一般質問−02号

例えば全国的に有名になっている益子焼観光イベントとして開催される益子陶芸市の期間、真岡駅からSLに乗って陶芸市へ出向いてもらう、真岡のイチゴ狩りを含むバックツアーを企画するなど芳賀の魅力を発信する観光基地の役割を担うことも可能だと考えます。広域にわたることですので、現段階での取り組みや今後の考えをお聞かせ願います。   

栃木市議会 2011-12-02 平成23年 12月定例会(第5回)-12月02日−一般質問・質疑、委員会付託

ただそれをやるには、今申し上げたとおり、国の基地というのですか、通信局というのかな、その許可が要るのですが、藤岡方面隊は既にそれがあるということでございます。   さて、議員がご質問管轄区域を横断する大災害が発生したような場合における無線の統一ということでありますが、その方法としては今申し上げたとおり、旧藤岡町消防団の無線の活用を市内全域に広げていくということが考えられるわけであります。

  • 1
  • 2