1507件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日 6月21日)

これに対し、去る18日、委員会を開催し、執行から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、議案第39号中関係予算、議案第43号につきましては、全会一致で原案を承認すべきものと決しました。  次に、議案第42号につきましては、賛成多数で原案を承認すべきものと決しました。  次に、議案第46号につきましては、賛成多数で原案を可とすべきものと決しました。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

執行の皆さんの満額回答が、何よりのプレゼントになるかと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  今日は、市政一般質問最後の3日目の最初の登壇になりますが、私の後に、名前は言いませんけれども、大先輩が控えていますので、先輩たちのために、初めよければ終わりよしの精神をもって、今日一日最後まで、厳粛に、そして和やかな雰囲気になるようトップバッターの責務を果たしてまいりたいと思います。  

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

新年度の新しい執行と向かう議会となりました。  また、今日は久しぶりにさわやかないい天気となりました。頑張っていきたいと思います。  今回は、市民生活にかかわる4つの課題について発言通告を提出いたしました。  それでは、1番目より質問をしてまいります。  まず、1番目として、公共交通について。  公共交通の活用と拡充について。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

さて今回私は、国内最大規模の観光キャンペーンであるデスティネーションキャンペーン(DC)のうち、本年度行われたアフターデスティネーションキャンペーン、いわゆるアフターDCについてを中心に、4つの項目について質問いたしますので、執行のわかりやすい、明快な答弁をお願いしたいと思います。  最初に、アフターデスティネーションキャンペーンについてお伺いいたします。  

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

これに対し、去る13日、委員会を開催し、執行から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、議案第1号中関係予算、議案第11号中関係予算については、賛成多数で原案を可とすべきものと決しました。  議案第8号、議案第9号、議案第18号、議案第19号及び議案第29号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

これは、やはり先ほど言いましたように、先進事例で、議会執行というのは、対立という形で事が運ぶのではなくて、市民にいかに執行側から、そして議会側から、よりよい市民生活を送るべきことを提案し、それを施策で実行していくというのが、本来の目的だと私は思っておりますので、そのときに、せっかくいいところに行っても、議員だけが聞いているということではなく、これからそのことに取り組む職員が、2名でも、3名でも

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

これに対し、去る12日、委員会を開催し、執行から詳細な説明を求め、慎重に審査を行いました結果、議案第66号中関係予算、議案第85号から議案第88号、議案第98号及び議案第99号につきましては、全会一致で原案を可とすべきものと決しました。  また、議案第97号につきましては、賛成多数で、原案を可とすべきものと決しました。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

執行より、6メートルに拡幅を計画している。その後、順次整備していく計画ですとのことです。  (2)住宅開発の道路は、どの段階で町道認定の話があるのか。執行より、公共施設において、どこの課が受けるのかの協議をし、開発許可を得て工事が行われ、工事完了後の検査をし、協定に基づいて町で引き続き町道認定作業に入るとの答弁でした。  

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

庁内で、もちろん執行の皆さんでペットを飼っている人はいると思いますけれども、検討するよりも何よりは、とりあえずやってもらって、避難訓練にもっと臨場感を出してやってもらったり、あとは今、高齢者の皆さん、意外とペットを飼っている人も割といますので、そういった人たちの参加を促しながら、自治会等にも連絡してもいいと思うんですが、やっぱり今回の議会を見ていると、前向きに検討します、やりますみたいな話なんですけれども

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

多分、ほかの議員さんとか、執行の方も、これからいろいろと動いていくということでは、様々な、これからの課題があるというところでは、わかりにくいのだと思うのですね。  それで、厚生労働省が発表した、2010年に厚生労働省地域包括ケア研究会イメージの図を発表しました。  多分、皆さんも一度は見ていると思います。両面同じやつです。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

そして、博物館も、執行も、議員も、もう一度立ち止まって狭い自分個人の考えだけでなくて、市民のためにどうすれば那須塩原市のレベルが上がるのか、よくなるのか、客観的によくよく考えようではありませんか。それで、この項を終わります。  続けて次に、田園空間博物館について。  

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

そこで、執行にお伺いいたします。  これまでの時間外勤務の状況について、時間外労働の状況と時間外勤務手当の支払い状況についてお聞きをしたいと思います。  それから、平成28年度から義務化され実施されるようになったストレスチェック。28年度には25万円、29年度に54万円、今年度30年度には52万円ということで参加されております。

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

市長初め、執行の皆様には、わかりやすい答弁をお願いし、質問をしたいと思います。  まず1つ目でありますが、首都圏における鹿沼産材の需要拡大についてを伺います。  首都圏での営業についてのうち、2020年東京オリンピック関連施設等において、市長を筆頭に首都圏への売り込みを集中的に行って実を結んだ、このような答弁は前回の議会定例会で明らかになりました。

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

執行におきましては検討していただくことをお願い申し上げまして、私の市政一般質問を終わります。  ありがとうございました。 ○議長(君島一郎議員) 以上で2番、中里康寛議員の市政一般質問は終了いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △山形紀弘議員議長(君島一郎議員) 次に、1番、山形紀弘議員。 ◆1番(山形紀弘議員) 皆さん、こんにちは。  

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

私ども、先程杉山保育所の新設につきましてこちらでお答えさせていただきましたが、こちらの答弁の中で一つひっかかったのが、やはり財政問題ばかり強調していたところがございまして、それが頭につっかえまして読み下しができなかったというところでございまして、一番大事なのは、私も市貝町の保育所民営化に当たりまして、議会議員のときに詳細に執行に対して質問させていただきましたが、最も大事なことは、住民の理解、そのうち

那須塩原市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

そういう中での今回、同じような質問を出したわけでございますが、その辺をお答えする執行のほうにもひとつご理解をしていただきたい、そのように思います。  まず、那須塩原市第2次総合計画の将来像として、「人がつながり新しい力が湧きあがるまち那須塩原」というのを提案をし、これに沿って将来像として進んでいくわけでございます。  人口減少、私、あるいは私どもの会派では非常に重要課題だと思っております。

野木町議会 2018-11-30 平成30年 11月 臨時会(第4回)-11月30日−01号

内容について、執行から報告があったものについて審議をする場所です。副町長の説明があったように、179条で専決を行ったと。      〔発言する者あり〕 ○議長(鈴木孝昌君) そういう解釈を議論する場所じゃないんです、ここは。この場所ではそれは議論する場所じゃないんです。自治法のことを議論する場所じゃないんですよ。何も法を犯して執行専決処分を行っているわけじゃないんですよ。