5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日 9月 8日)

一般質問を見ていてちょっと思ったのですけれども、片や物すごいいろんなジャンルでいろんな質問を毎回する方がいる一方で、片やすごいご自身の専門を生かした深い、毎回そこをやっていくという、2種類あるとして、またその中で上下に分けるとすると、片や可能性を追求して「こういうのはどうだ」という提案をしていく、型と名づけたのですけれども、また一方で逆に、今現実にこういう問題が、市民の声があって、「それをどうしますか

小山市議会 2012-02-29 平成24年  2月定例会(第1回)-02月29日−04号

また、ことし1月なのですが、私ども自民未来塾で、愛媛県松山市の「まちづくり」について視察してまいりました。松山市役所の方からいろいろお話を伺ってまいりましたが、いろいろな行事があったのですが、行事をするに際しまして、最初は行政主導で、数年かけ、やっと民間に移動させていき、現在市民の盛り上がりが大変なものだそうです。

日光市議会 2012-02-29 平成24年 第1回定例会(2月)-02月29日−一般質問−04号

100年前の「」から現在の「下山の思想」、改めて劇的な時代の変化を再認識させられました。また、衆議院予算委員会で話題になった国交省国土審議会の出した国土の長期展望の中間取りまとめ、そこに示される人口動向のグラフテレビで映ってましたので、ごらんになった方いると思います。急激な変化、これをあらわして、将来にわたる変化をあらわしていました。

佐野市議会 2010-03-01 平成22年  2月 定例会(第1回)-03月01日−議案質疑・委員会付託−02号

また、今松山市はNHK大河ドラマ」、これはミュージアムもありまして、宣伝する話題の渦中の市であり、観光に結びつく内容でありました。観光立市を目指す佐野市として、市長みずから観光大使として佐野市の観光文化都市づくりを進めるに当たり、22年度の関連予算観光文化交流の拡大やルート充実などは可能なのでしょうか。他自治体でもそれぞれ創意工夫の中、観光のまちづくりを目指しております。

  • 1