178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-09-27 令和元年第4回臨時会(第1日 9月27日)

議案第75号 「鹿沼市行政財産使用条例等の一部改正」につきましては、消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、行政財産使用料等の額を見直すためのものであります。  以上で説明を終わります。 ○増渕靖弘 議長  提案理由の説明は終わりました。  議案調査のため、暫時休憩いたします。  再開は、午後3時15分とさせていただきます。  

鹿沼市議会 2019-07-31 令和元年第3回定例会(第2日 7月31日)

子供の均等割を減免して、子育てに係る経済的負担を軽減することについてでありますが、国保税の均等割は地方税法の規定により、子供を含めた被保険者全てに課税するものとされております。  しかし、所得の低い世帯には、均等割と平等割を最大7割軽減する制度があり、子供を含む被保険者の人数が多いほど軽減される仕組みとなっております。  子育てに係る経済的負担を軽減することの必要性は理解をしております。  

佐野市議会 2019-06-07 06月07日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

次に、議案第37号 市長の専決処分事項承認についての佐野市税条例等の改正についてでございますが、地方税法等の一部を改正する法律公布に伴い、佐野市税条例等を改正する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成31年3月29日付専決処分したものでございまして、同条第3項の規定により、議会承認をお願いするものでございます。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

子供の均等割を減免して、負担軽減を図ることについてでありますが、国保税の均等割については、地方税法により、被保険者全てに課税することとされており、当初から課税しないことはできない規定となっておりますが、一方では、所得の低い世帯は、子供を含む被保険者の人数が多いほど、国保税の軽減措置の対象になりやすい仕組みとなっております。  

佐野市議会 2018-12-11 12月11日-議案質疑・委員会付託-02号

1つ目の質疑は、地方税法等の一部改正に伴ったものであるということですが、その改正の内容についてお聞きいたします。  2つ目には、軽自動車税の環境性能割の創設等でありますが、影響額や変更点についてお聞きいたします。  続きまして、議案第121号 佐野市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の保育料等に関する条例の改正についてであります。  

鹿沼市議会 2018-11-26 平成30年第5回定例会(第1日11月26日)

議案第86号 「鹿沼市税条例」の一部改正につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、軽自動車税における環境性能割制度の導入、市民税における法人税割の税率の引き下げ等を行うためのものであります。  議案第87号 「鹿沼市都市計画税条例」の一部改正につきましては、地方税法の一部改正に伴い、引用する同法の条項を整理するためのものであります。  

益子町議会 2018-09-12 09月12日-議案質疑・討論・採決-07号

◎町長(大塚) 同意第6号 益子町固定資産評価審査委員会委員の選任の同意につきましては、令和元年10月20日付をもって、益子町大字益子2269番地2、中田均君の任期が満了するため、地方税法第423条第3項の規定により、益子町大字益子1656番地、大塚隆彦君を選任いたしたく、ここに同意を求めるものであります。  

鹿沼市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第2日 9月 5日)

この均等割というやり方、地方税法により決められているもので、国の制度が発足した当時は、被保険者が、農業とか、自営業の方が多く、この被保険者の所得を正確に把握することが難しかったということで、取り上げてきたと言われています。  家族の人数に着目した算定方法である均等割、現在、栃木県内全ての市と町でこの方法が採用されていて、被保険者であれば、子供に対しても課税されるというのが、この均等割です。  

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

一部改正の詳細な内容についてでありますが、今回の改正につきましては、平成30年の地方税法等の一部改正に伴い、中小事業者などが「生産性向上特別措置法」に基づいて取得した機械設備等に係る固定資産税、償却資産でありますが、の特例措置として、「当該機器設備等に係る固定資産税の課税標準となるべき価格にゼロ以上2分の1以下の範囲内において、市町村条例で定める割合を乗じて得た額とする」と定められました。

佐野市議会 2018-06-11 06月11日-議案質疑・委員会付託-02号

    〃    議案第38号 市長の専決処分事項承認について    〃    議案第39号 市長の専決処分事項承認について    〃    議案第40号 市長の専決処分事項承認について  日程第3  議案第41号 農業委員会委員の任命について  日程第4  議案第42号 固定資産評価員の選任について  日程第5  議案第43号 佐野市印鑑条例の改正について    〃    議案第44号 消費税法及び地方税法

益子町議会 2018-06-06 06月06日-議案説明・質疑・討論・採決-02号

◎町長(大塚) 承認第1号、益子町税条例等の一部を改正する条例専決処分承認につきましては、地方税法等の一部を改正する法律等が平成30年3月31日に公布され、4月1日から施行されたことに伴い、事務処理の都合により専決処分をしたので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき、議会承認を求めるものであります。  改正の主な内容について申し上げます。

鹿沼市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日 6月 4日)

議案第36号 「鹿沼市税条例等の一部改正」につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、土地固定資産税に係る負担調整措置の延長、たばこ税における税率の引き上げ及び加熱式たばこに係る課税方式の見直し等を行うためのものであります。  議案第37号 「鹿沼市都市計画税条例の一部改正」につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、土地都市計画税に係る負担調整措置の延長等を行うためのものであります。  

足利市議会 2018-05-31 05月31日-議案提案説明-01号

国の地方税法等の改正により、国民健康保険の課税限度額の医療分4万円引き上げをすることになりますが、加入者の限度額93万円にもなります。この4月から市町村栃木県が共同で運営する制度、県の単位化になりましたが、限度額引き上げをなぜ進めるのでしょうか、お尋ねいたします。 ○議長(渡辺悟) 柴崎生活環境部長。   

益子町議会 2018-03-06 03月06日-一般質問・議案説明・質疑・討論・採決-02号

◎町長(大塚) 議案第15号 益子町国民健康保険条例の一部改正につきましては、地方税法施行令の一部改正に伴い、本条例の一部を改正するものであります。  改正の主な内容につきましては、国民健康保険基礎課税額の上限を51万円から54万円に、後期高齢者支援金等課税額の上限を16万円から19万円に、介護納付金課税額の上限を14万円から16万円に増額するため、所要の改正を行うものであります。

野木町議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月08日−02号

◎総合政策部長(老沼和男君) 全国でそういう形で、本来地方税法法律上認められているのが野木町で行っています減免措置ということで、3年間ということで決まっておりまして、全国ではそれを5年間まで延長しているところもありますし、さらに上乗せして、5年間のうちの間は減税分を合わせますと、ほぼ家屋に関する固定資産税が5年間はただになっているところも、そういう形で定住促進の目玉にしている市町村もあります。  

野木町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号

提案理由でございますが、地方税法等の改正に伴い、改正法律との整合性を図るため、本条例の一部を改正するものでございます。  改正内容につきましては、8枚目からの参考資料、新旧対照表により、主なものをご説明いたします。  初めに、参考資料1の本則による改正で、野木町税条例の一部改正になります。