746件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

次に、とちぎメディカルセンターについては、市では地域医療推進を図ることを目的に、固定資産税の減免と市有地無償貸し付けを行っております。いずれのケースも、市といたしまして市民サービス維持向上を図るための民間事業者との連携であり、そのプロセスや結果において特定の事業者に利することなく、適正な関係を保っていると考えております。  以上です。

真岡市議会 2021-09-10 09月10日-03号

1つ目のこどもの元気な成長プロジェクトでは、学力を県内トップレベルへ引き上げる取り組みやICTを活用した学校教育推進2つ目の若い世代・子育て応援プロジェクトでは、まちなか子育て支援施設整備病児、病後児保育充実3つ目のいつまでも安心な暮らし実現プロジェクトでは、芳賀日赤との連携強化による地域医療充実公共交通ネットワーク確保4つ目栃木をリードする産業プロジェクトでは、全国いちごサミット

栃木市議会 2021-09-04 09月04日-03号

通告に従いまして3点、地域医療について、風疹について、郷土偉人憲章によるまちおこしについてお伺いをいたします。  まず、地域医療についてでありますが、とちぎメディカルセンター栃木市内にあった3つ病院下都賀病院とちの木病院下都賀市医師会病院が統合再編し、一般財団法人とちぎメディカルセンターとして平成25年4月よりスタートいたしました。

小山市議会 2020-12-02 12月02日-03号

また、平成25年に小山地域医療を考える市民会議を設立され、市民医療関係者等が情報を共有しながら地域医療を学び、広める活動を開始しました。平成26年9月には、栃木県で初となる小山市の地域医療を守り育てる条例を制定し、市民健康づくりや健康の回復に努め、かかりつけ医を持ちながら市、市民医療機関事業者それぞれが限りある医療資源を上手に活用し、守り育てていく責務を定めました。

真岡市議会 2020-06-18 06月18日-03号

3つ目のいつまでも安心な暮らし実現プロジェクトにおいては、芳賀赤十字病院との連携強化による地域医療充実を図るため、芳賀赤十字病院の敷地内に真岡市休日夜間急患診療所開設いたしました。また、高齢化社会を見据えた公共交通網を構築するため、コミュニティバス運行内容の見直しを行い、本年3月からいちごバス運行を開始したところであります。

栃木市議会 2020-06-11 06月11日-02号

〔6番 古沢ちい子君登壇〕 ◆6番(古沢ちい子君) 今後の共生社会ということでお尋ねしてまいりまして、皆さんで協力をし合って、できることからということなのですが、最後の今の答弁にもございましたが、地域医療ということがこれからの課題にもなるかなというふうに思いますので、どうぞまたさらに住みやすい地域になるようによろしくお願いいたします。  最後の質問に移ります。

足利市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-03号

それでは、本市の地域医療についてお尋ねいたします。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、病院診療所、また介護施設経営悪化が懸念されております。患者の受入れに伴う感染防止対策費用負担のほか、院内感染を警戒した外来患者が受診をためらう状況が続き、減収に陥るケースが各地で聞かれておりますが、本市はどのような現状であるのかお聞かせください。 ○議長柳収一郎) 福田健康福祉部長。   

小山市議会 2020-06-05 06月05日-02号

計画のうち優先的に取り組む施策につきましては、基本目標の1番目の市民の生命の保護が最大限図られることを基調としており、そのための具体的施策として、防災拠点機能確保都市計画制度の運用、地域医療推進農業生産基盤等災害対応力強化、道路の防災減災対策及び耐震化、総合的な治水対策防災教育の実施などに取り組むこととしております。

日光市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

日本共産党議員団は、国保広域化都道府県国保財政運営責任を負わせ、医療費適正化による給付費抑制地域医療構想による病床削減などの権限を全て都道府県に集中し、一体的施策として医療費削減を強力に推し進めるためのものであると主張し、今までもこの国保広域化に反対してまいりました。この立場におきましても、議案第2号に対し反対したいと思います。  以上で議案第2号の反対討論といたします。

大田原市議会 2020-03-04 03月04日-02号

また、(2)、地域医療ネットワークに関する講演会についてお伺いいたします。昨年10月30日に救急医療現場におけるドクターヘリ重要性についての講演会が開催された記事が広報「おおたわら」に載っておりました。那須塩原市長、那須町町長との写真が掲載されており、ヘリコプターの速さと有効性を確認したとのことであります。講演会での感想及び有効性についてお伺いをいたします。  

壬生町議会 2020-02-28 02月28日-02号

また、下都賀郡の単位になりますけれども、郡医師会先生方も交えた医療連携会議というのも定期的に年何回か持つような中で、さまざまな地域医療在り方、それから大きな総合病院との連携、そういったことを話し合いながら、現在、高齢化社会にどう対応するかということを検討している状況もございます。 以上でございます。 ○議長楡井聰君) 人見賢吉民生部長

壬生町議会 2020-02-28 02月28日-02号

また、下都賀郡の単位になりますけれども、郡医師会先生方も交えた医療連携会議というのも定期的に年何回か持つような中で、さまざまな地域医療在り方、それから大きな総合病院との連携、そういったことを話し合いながら、現在、高齢化社会にどう対応するかということを検討している状況もございます。 以上でございます。 ○議長楡井聰君) 人見賢吉民生部長

那須町議会 2020-02-28 02月28日-02号

◆9番(池澤昇秋君) 11ページ、基本方針3の一番下段、地域医療介護総合確保事業はということで、後ろのページに行きまして「地域密着型特別養護老人ホーム整備する法人等に対して、施設整備費及び施設開設に要する経費等を助成するものであります」ということでございますが、この密着型特別養護老人ホームのエリアとこの事業に対しての進捗状況、確認できましたらお尋ねいたします。 ○議長薄井博光君) 町長

下野市議会 2020-02-21 02月21日-02号

款衛生費、1項1目保健衛生総務費につきましては2億9,773万5,000円、衛生部門の職員の人件費のほか、妊娠サポート事業地域医療体制整備事業及びAED整備事業などに係る経費を計上するものであります。 112ページをお開きください。 2目予防費につきましては、3億5,190万1,000円、前年対比9.6%、3,085万4,000円の増となっております。

真岡市議会 2020-02-19 02月19日-01号

これは、民生費における地域医療介護総合確保基金事業から教育費における学校施設長寿命化計画策定事業までの12件について、それぞれ翌年度に繰り越して事業が実施できるように予算措置を行うものであります。  次に、7ページ、第3表、地方債補正を御覧ください。これは、長田小学校校舎増築事業において起債を行うものであります。  35ページを御覧ください。

下野市議会 2019-09-27 09月27日-06号

続いて、4款1項1目保健衛生総務費における地域医療体制整備事業について委員から、「以前から新小山市民病院は遠いので、下野市・上三川町方面に夜間休日病院設置をお願いしているが、現在の対応を伺う」との質疑があり、執行部答弁は、「救急の場合、一次救急小山広域で1カ所、在宅当番医制2つ医療機関が交代で毎日行っている。