4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

栃木市議会 2014-06-13 平成26年  6月定例会(第3回)-06月13日−一般質問・質疑、委員会付託

そのため、我が国と郷土を愛する心を養うとともに、自衛隊在日等の活動の現状への理解を広げる取り組み等を推進すると。これは、こういったことを教育に持ち込もうと、そういう意図もあるわけで、また戦前の国に戻ってしまうような、お年寄りの方は本当に怖いねと言っている声が聞こえてまいります。この点に対しては本当に地方からも、国民総出でこの危険な動きをストップさせる。

那須塩原市議会 2012-09-26 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月26日−07号

同じ日ツープラスツーの閣僚声明で在日再編の変更が発表されました。アメリカ戦争日本に担わせるには、日本国憲法第9条の2項を削除し、自衛隊を軍にしなければならないからです。明かに民主党との違いを憲法を変える路線でも示そうとしているものです。そして、自民党だけでなく、他の政党も続々と改憲草案を発表しています。

那須塩原市議会 2007-03-22 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月22日−07号

また、在日再編などに多額の税金が投入されていると述べていますが、現状から見て、必ずしもそうとは言い切れません。  意見書の言わんとすることは理解できる面はありますが、個々の問題に意見の違いや判断の相違が見られ、必ずしも意見書提出をすればよいということにはなりづらいと思われます。  よって、この陳情に対して、委員長報告のとおり反対いたします。

小山市議会 2007-03-19 平成19年  2月定例会(第1回)-03月19日−06号

プライマリーバランスや歳出削減が強調される一方で、在日再編などに多額の税金が投入されようとしていることも大きな矛盾であり、容認できないことから、安心・安全な公務・公共サービス拡充を求める内容の意見書を政府に対し提出してほしい旨の陳情です。   本陳情につきましては、事務局から陳情の趣旨説明及び他市の状況について報告を受けた後、審査に入りました。

  • 1