8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2012-02-27 平成24年第1回定例会(第1日 2月27日)

まず、魅力ある地域産業の創造につきましては、全国に誇れる高品質な本市の技術や生産物の一層のレベルアップに向け、やる気を応援することを基本に、農林商工連携による新商品の開発促進海外における国際博覧への出展支援を進めてまいります。また、鹿沼そば鹿沼ブランドのPRはもとより、平成24年度には(仮称)「日本そばサミット in かぬま」を開催するなど鹿沼の力を国内外に積極的にアピールしてまいります。

鹿沼市議会 2011-12-06 平成23年第6回定例会(第2日12月 6日)

フロリアード博覧会については、10年に1度オランダで開催される国際博覧であり、世界園芸産業の最新の動きや消費者の嗜好を把握し、競争力強化を図ることを目的開催をされております。政府出展コーナー団体出展コーナーのほか品種コンテストの部門があり、現在鹿沼さつき会アジサイ生産者鹿沼緑花木振興協議会が出展する意向を持っております。

鹿沼市議会 2011-08-01 平成23年第4回定例会(第2日 8月 1日)

国内外から学生を受け入れる専門学校の設置につきましては、関係者の意見をお聞きするとともに、高校や大学との連携についても検討し、さらに国際博覧への参加を通して、本市が技術的にも緑花木産業の先進地であることをアピールしながら、海外を含めた研修機能を持つことの可能性を探ってまいりたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○議長(飯塚正人君) 鈴木貢君。

真岡市議会 2005-06-09 06月09日-02号

こうした中、ことし3月に開幕した2005年日本国際博覧愛知万博では、公的な場所として初めて同マークの標示板高齢者障害者をサポートする目的で会場の四つのゲート付近に設けられたケアセンターなどに掲示され、また同万博ではセキュリティー対策として金属探知器による入場者のチェックを実施されているようでありますが、内部障害者心臓ペースメーカーが誤作動する危険性があるため、警備員やスタッフが探知器を通過せずに

  • 1