322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-19 令和元年第6回定例会(第5日12月19日)

このSDGsの持続可能な17の国際目標、第1番目は貧困をなくしていくというものです。  平成30年度の決算では、83億9,516万5,000円に対して、支出79億2,492万9,516円となり、4億7,023万5,484円の不要額が生じたことに対して、執行部の説明では、保険給付費を十分に見た予算から黒字の収支が出たということの説明もありました。  

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

次に、国内・国際競争力の向上と経営基盤の安定化・体質強化を図ることを目的とした「特許等出願支援事業補助金」は、2年間で15件、241万9,000円でありました。  次に、農林商工業者が、自ら、または連携により、新たな製品及びサービスの開発を支援する「農林商工連携・6次産業化支援事業補助金」は、2年間で5件、166万7,000円でありました。  

鹿沼市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第3日12月 5日)

このバッジをつけている人たちは、「私たちはSDGsの取り組みに賛同し、活動しています」というアピールをしているわけですが、そもそもSDGsとは何かといいますと、「経済社会及び環境の三側面における持続可能な開発を推進する統合的取組」のことで、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2016年から2030年までの国際目標です。  

佐野市議会 2019-06-07 06月07日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

関する条例の改正について    〃    議案第47号 佐野特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の改正につい               て    〃    議案第48号 佐野行政財産使用条例の改正について    〃    議案第49号 佐野市税条例等の改正について    〃    議案第50号 佐野市立学校設置条例等の改正について    〃    議案第51号 佐野国際

益子町議会 2019-03-13 03月13日-議案質疑・討論・採決06号

この半分を自治体国際化協会というところに補助申請をしているところでございます。  以上です。 ○議長(髙野美晴) 8番、岩﨑議員。 ◆8番(岩﨑秀樹) その4分の3の半分が今の自治体国際化協会というところへ申請しているということですか。               (「はい」の声あり) ◆8番(岩﨑秀樹) はい、ありがとうございます。  

益子町議会 2019-03-06 03月06日-議案説明・質疑-03号

今年度は国際工芸交流事業に対する補助で、30年度と同率、28.2%の補助率で計上しました。  以上です。 ○議長(髙野美晴) 住民課長。 ◎住民課長(和久) 3項1目総務委託金につきましては16万7,000円の計上で、自衛官募集事務委託金及び中長期在留者居住地届け出等の事務委託金でございます。  2目民生費委託金につきましては、506万9,000円の計上でございます。

益子町議会 2019-03-05 03月05日-議案説明・質疑・討論・採決-02号

未来計画以外の事業としては、陶芸美術館内サロンエアコンやトイレ改修工事のための所要額を計上するとともに、中小企業振興資金貸付金や補助金文化のまちづくり事業、国際工芸交流事業及び芳賀地区地域消費生活センター運営事業費、商工業の振興と観光の基幹産業化に向けた所要額を引き続き計上しております。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

次に、課題についてでありますが、外国人相談窓口を持つ鹿沼市国際交流協会に外国籍市民から寄せられる声として、挨拶やごみの分別など「日本語の未習熟による地域住民との壁」や保護者コミュニケーションをうまくとれない、児童授業についていけないなどの「日本で生まれ育つ子供保育教育」のほか、「外国人就業の壁」、「災害時等の情報の伝達」といったことが挙げられます。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

次に、公共施設を利用し、外国人材に対する日本語教室の開催についてでありますが、本市在住外国籍市民を対象とした日本語教室は、鹿沼市国際交流協会主催による講座が2教室あり、年間を通して無料で開催しております。  平成29年度の実績としては、2教室合計で93回開催し、延べ725人が受講しておりますので、ぜひ有効に活用していただきたいと考えております。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

3つ目が、サイクルツーリズムの推進による観光立国の実現ということで、これは国際的なサイクリングの大会などの誘致が入っております。  4つ目が、自転車事故のない安全で安心な社会の実現という、こちらは交通安全教育普及というような、そういうものでございます。これを掲げて、計画をつくっているというものでございます。  

益子町議会 2018-09-12 09月12日-議案質疑・討論・採決-07号

続きまして、国際理解教育とか国際交流、外国派遣とか外国人の招待等、これも必要です。これも非常に有意義でありますけれども、さらに身近な外国人との交流とか、そういうつき合い等が有意義とされています。これは、外国人のALTというのですか、小中学校にも来ていますけれども、そういう形も含めてこういう身近な人たちとの交流をすれば、本当に真の交流というのですか、国際交流ができるかなと思っております。

鹿沼市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第3日 9月 6日)

そういった中で、私と横尾議員で、成田国際空港までお迎えに行きます。それで、国会議事堂を見学して、鹿沼市に入ってきます。  それで次の日には、栃木県知事のほうにも報告に行きます、表敬訪問へ行きます。  そういった中で、やはりこれは、おもてなしするのは当たり前のことではないかと、一向に行政のほうで話がなければ、では我々、横尾議員と私とで、折半で接待するのかという気持ちはあります。  

益子町議会 2018-09-05 09月05日-一般質問・議案説明・質疑・討論・採決-02号

大塚実さんのご意思によって少し貸し出しというのをやめまして、そのかわり国際交流事業費ですか、そういうもののほうに使って、その中で町内の陶芸家さんたちの勉強とか刺激になればという形で今大塚実基金のほうの利用というのですか、それを行っている状況であります。  以上です。 ○議長(髙野美晴) 10番、星野議員。 ◆10番(星野壽男) はい、わかりました。  

鹿沼市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第2日 9月 5日)

○11番 鈴木敏雄 議員  今の中学生たちも、これから国際社会、そしてこのグローバル社会で生き抜いていくわけでありますから、ぜひこの点についても、実施していただくことをお願いいたしまして、私の質問を終わります。  ありがとうございました。 ○大島久幸 議長  お諮りいたします。本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。  

佐野市議会 2018-06-11 06月11日-議案質疑・委員会付託-02号

関する条例の改正について    〃    議案第47号 佐野特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の改正につい               て    〃    議案第48号 佐野行政財産使用条例の改正について    〃    議案第49号 佐野市税条例等の改正について    〃    議案第50号 佐野市立学校設置条例等の改正について    〃    議案第51号 佐野国際

足利市議会 2018-03-27 03月27日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

とりわけ国土形成計画などでリニア中央新幹線を核とした首都圏、中部圏、近畿圏を一体化した拠点とする世界最大のスーパー・メガリージョンを構想し、これを軸とした国際経済戦略都市づくりに向け、大都市圏の大規模開発事業が活発化しています。  また、2020年オリンピックや訪日外国人誘致を理由にした首都圏空港国際コンテナ戦略港湾、大都市圏環状道路など、高速交通網の整備が急ピッチで進められています。