11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

また、平成29年7月から、図書資料の貸出点数を10点から15点に拡大したほか、平成30年12月からは、「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」の利用を開始し、約200万点の各種デジタル化資料が閲覧可能となりました。  さらに、本年度には、夏休み期間中に、本館2階学習室を通常より30分早い午前9時から利用可能とするなど、多岐にわたり取り組んできたところであります。  

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

これまでの対策といたしましては、国立国会図書館の資料防災指針を参考に、地震対策のための本棚の固定、床上浸水を想定し、本棚の最下段の高さが12センチメートル程度のものを購入するなど、対策を講じてまいりました。  また、中堅職員対象の研修会参加により、災害対応への知識技術の習得に努めてまいりました。  

鹿沼市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第2日 9月 6日)

実際の状況としては、市立図書館の資料を探して提示したり、他の公共図書館から借り受けたり、国立国会図書館から借り受けして、閲覧に供する場合もあります。  また、調査内容によっては、他の機関紹介したり、最近では館内でデータベースなどの検索を薦める場合もあります。  調査内容が専門的で、回答が難しい場合は、栃木県図書館に照会するなどの方法により、利用者の要望にこたえるよう努めております。  

小山市議会 2016-06-06 06月06日-02号

世界的には選挙権年齢は18歳が一般的で、国立国会図書館が各国の選挙権年齢を調べたところ、調査できた191カ国地域のうち、9割の176カ国地域が18歳以上だったと報告があり、日本国際基準に追いつく形になります。また、選挙権年齢の変更は、1945年に25歳以上の男子から20歳以上の男女となり、年齢引き下げと女性の参政権が認められて以来70年ぶりになります。

鹿沼市議会 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第4日 6月13日)

次に掲げる項目というのが9項目あるのですが、その4番目に「他の図書館国立国会図書館地方公共団体議会に附置する図書室及び学校に附属する図書館又は図書室と緊密に連絡し、協力し、図書館資料の相互貸借を行うこと。」という項目があり、9番目には、まるでだめ押しをするように「学校博物館公民館研究所等と緊密に連絡し、協力すること。」とあるのです。  

大田原市議会 2013-06-14 06月14日-04号

例えば国立国会図書館というのがありますけれども、あれは国会議員がいろんな調べ物をするときに、滝田議員質問にもありましたが、レファレンス機能というか、ほぼそれに特化したと考えてもいいのではないかと、そういう図書館でございますし、本来でしたら勉強場所ではない。

  • 1