138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

夫婦国民年金約36万円、そして市税を納め、家賃の支払いなどがあると、生活費は年間250万円前後となり、毎月約20万円前後で家族4人がやりくりをしなくてはなりません。  さらに子供の人数が増えると、国民健康保険税は均等割により増えることになり、こうしたことからも子供のいる世帯の均等割減免をするべきだと考えます。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

次に、保険年金課では、国民健康保険事業の適正な実施と財政運営及び健康づくり事業の推進、国民年金事業の浸透などであります。  次に、近年の成果についてでありますが、まずは一昨年、佐藤市長2期目の5大プロジェクトの一つである「地域の夢実現事業」を立ち上げ、市内全地区において説明会を実施いたしました。  

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

3款1項4目国民年金事務費は、産前産後免除システムの改修に係る委託料を追加するもので、全額国庫補助となるものでございます。  3款2項2目児童措置費は、平成29年度児童手当交付金の返還金を追加するものでございます。  3款2項5目こども医療費は、こども医療費及び未熟児養育医療費を追加するものでございます。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

死亡に伴い必要となる手続は55種類あり、亡くなられた方によって違いはございますが、多くの場合、死亡届、埋火葬届や、国民健康保険、マイナンバーカード、印鑑登録国民年金介護保険などの廃止届などといった手続が主なものであります。  次に、(3)の窓口手続に必要な日数と時間についてお答えいたします。  日数については、必要な書類などが整っていれば、来庁されたその日で完了となります。  

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

それから、放送用モニターに関しては、本庁1階ロビーの正面の市民課のところ、それから西那須野支所の市民戸籍係、国民年金係にそれぞれ2つほどあります。  ご指摘のとおり年間20万、年間50万4,000円、それぞれ3カ年、契約によって毎年決まった額を広告会社に払っていると、そういう仕組みでございます。  

小山市議会 2018-06-12 平成30年  6月定例会(第2回)-06月12日−03号

その内訳は、国民年金の該当者が317名で厚生年金関係が485名となっておりました。該当者には通知が届いておりますが、現在の受給状況についてお伺いをいたします。 ○小川議長 答弁、岡部市民生活部長。                   〔岡部初夫市民生活部長登壇〕 ◎岡部初夫市民生活部長 ただいまのご質問にお答え申し上げます。   

小山市議会 2017-09-07 平成29年  9月定例会(第3回)-09月07日−03号

老齢基礎年金年金額につきましては、国民年金保険料を納付した月数により差が生じます。40年納付しますと満額となり、その額は平成29年度年金額で申しますと年額77万9,300円、月額で6万4,941円になります。25年納付した場合においては、年額48万7,063円、月額で4万588円、10年納付した場合においては年額19万4,825円、月額で1万6,235円になります。   

鹿沼市議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第6日 3月22日)

夫婦国民年金約36万円、そして市税を納め、家賃の支払いなどがあると、生活費は年間200万円前後となり、毎月約17万円前後で家族4人がやりくりをしなくてはなりません。更に、子供の人数が増えると、国民健康保険税は増えることになり、人口減少問題の鍵となる少子化対策にも逆行していると言わざるを得ません。  また、シングルマザーの場合は、平均年収は181万円としています。  

那須町議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月06日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

2目国民年金事務費57万3,000円の減は、システム改修委託費の補正であります。  4目高齢者福祉費2,333万4,000円は、実績、精査によるものと、介護保険特別会計繰出金の補正であります。  5目障害者福祉費4,200万円は、障害福祉サービス費の実績によるものであります。  6目ゆめプラザ・那須管理費106万6,000円は、電気、LPガス料金の補正であります。  

小山市議会 2017-02-24 平成29年  民生常任委員会-02月24日−01号

年寄りになって収入年金ぐらいで、それも共済年金厚生年金国民年金で来た場合において、やっぱり払える人たちというのは少なくなってくると思うのです。だから、その辺も含めて、いつも石川委員おっしゃるように、やっぱり一般会計から法定外に入れるというのは、できないことはないけれども、全体的な市民税というところでの不公平さというのがないわけではないので。

小山市議会 2016-11-29 平成28年 12月定例会(第4回)-11月29日−01号

3款民生費、1項社会福祉費、3目国民年金事務費の中で、第1号被保険者2万1,817人のうち保険免除率が33.2%で、高額の保険料が払えない現状です。この点では一般会計より繰り入れをするべきです。  2項児童福祉費、1目児童福祉総務費の中で放課後児童健全育成事業費、学童保育では、直営で進めるべきです。  

鹿沼市議会 2016-09-26 平成28年第4回定例会(第5日 9月26日)

このモデル世帯の場合、国民健康保険税、夫婦国民年金約36万円、市税を納め、家賃等の支払いがあると、生活費は200万円前後となり、毎月17万円前後でやりくりをしなくてはなりません。更に、子供の人数が増えると、国民健康保険税は更に増えることになり、人口減少問題の鍵となる少子化対策に逆行していると言わざるを得ません。  また、シングルマザーの場合は、平均年収は181万円としています。

那須塩原市議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月09日−06号

3款民生費、1項8目国民年金費、国民年金事務費10事業、委託料、社会保障・税番号制度に伴う基幹系システム改善業務執行率とその理由についてお伺いをいたします。 ○議長中村芳隆議員) 答弁を求めます。  保健福祉部長。 ◎保健福祉部長(菊地富士夫) 本事業、委託料につきましてご説明を申し上げます。  

那須塩原市議会 2016-03-17 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月17日−06号

ところで、現在の国民年金の額をご存じですか。40年間払い続けて受け取る国民年金の額は、一月で6万5,000円ほどです。それなのに、議員報酬が市長の一声で6万5,000円上がってしまうなんてという切々たる手紙を受け取りました。お返しする言葉が見つかりませんでした。  さらに多くの方々から、今6万5,000円も上がるなんて理解できないという内容のメールや電話をいただきました。

那須町議会 2016-03-03 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月03日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

2目国民年金事務費20万7,000円の減額補正、40、41ページをお開きください。3目医療福祉費26万円の増額補正は、事業実績及び精査による補正であります。  4目高齢者福祉費539万4,000円の減は、実績、精査による減額補正と、介護保険特別会計繰出金の増額補正であります。  

小山市議会 2016-02-17 平成28年  2月定例会(第1回)-02月17日−01号

この条例は、議会議員や非常勤の職員公務災害または通勤災害における補償に関する制度を定めたものでありまして、この条例により、傷病補償年金、障害補償年金、遺族補償年金、休業補償を受ける場合に、同一の事由により、それぞれが加入している国民年金厚生年金からの年金が合わせて支給されるときは、この条例により補償に調整率を乗じて減額することが規定されてございます。