374件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足利市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-03号

生存権を具体化した法令としては、生活保護法国民健康保険、労働者災害補償保険法児童福祉法老人福祉法障害者基本法などがあります。生存権を守る法の実行において、私たちの窓口となる足利市の取組について、市民の目線で質問してまいります。  まず初めに、新型コロナウイルス感染症流行下における子供たちの置かれる環境についてお尋ねします。初めに、放課後児童クラブについてです。

塩谷町議会 2020-06-05 06月05日-03号

◆9番(橋本巖君) これ例えば、支給対象給与所得だけに限定するというのは、これは町の裁量なのか、それとも上位国民健康保険というような形の縛りというのはあるのか。これは、対象者給与所得者だけだと、傷病手当それだけにしか支給してはいけないよと、そういう法律はあるのか。上位法律というの。 ○議長(直井美紀男君) 住民課長

那須町議会 2020-02-27 02月27日-01号

議案は、栃木県から示された令和2年度確定納付金及び国民健康保険施行令の一部改正に基づき、将来にわたり国民健康保険特別会計徴収均等を図るため、基礎課税額賦課限度額及び保険税軽減措置を引き上げる改正を行うものです。 主な改正点につきましては、まず医療保険分基礎課税額について、賦課限度額現行の58万円から61万円に引き上げるものです。

那珂川町議会 2019-09-20 09月20日-04号

平成28年度の減免件数は84件、内訳といたしまして災害が3件、生活困窮者が17件、国民健康保険第59条関係が20件、条例26条第1項第2号関係が44件、平成29年度の減免世帯数は85件、内訳といたしまして災害がゼロ件、生活困窮者が18件、国民健康保険第59条関係が17件、条例26条第1項第2号関係が50件、平成30年度の減免世帯数は86件、内訳といたしまして災害がゼロ件、生活困窮者が17件、国民健康保険

益子町議会 2019-09-10 09月10日-議案説明・質疑-06号

3節出産育児一時金等繰入金504万円につきましては、18件に係るもので、国民健康保険規定により3分の2を繰り入れたものでございます。4節財政安定化支援事業繰入金500万円につきましては、国保加入者高齢化等による給付費の増加を調整するために交付されたものでございます。5節その他一般会計繰入金につきましては、2,265万7,000円の繰り入れでございます。  

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

国における国民健康保険税に対する基金の積み立ての考え方としては、国民健康保険の中で、昭和26年厚生省保険通知、「国民健康保険税並びに会計勘定創設に伴う財務の取扱いについて」の指針で示された過去3カ月の医療給付費平均額100分の5としており、この通知がなされて約60年以上が経過しました今でも、年次ごと改正されながら、この基金の金額が目標数値として示されております。  

那須町議会 2019-03-07 03月07日-01号

議案は、栃木県から示された平成31年度確定納付金及び国民健康保険施行令の一部改正に基づき将来にわたり国民健康保険特別会計収支均衡を図るため、基礎課税額賦課限度額及び保険税軽減措置を引き上げる改正を行うものです。 主な改正内容は、医療保険分基礎課税額について賦課限度額現行の54万円から58万円に引き上げるものです。

那須塩原市議会 2019-02-15 02月22日-01号

本案につきましては、国民健康保険施行令改正に伴い、市町村国民健康保険運営協議会構成員被用者保険等保険者の代表を加えることが可能となったため、条例の一部を改正し対応するものであります。 次に、議案第26号 那須塩原市農業集落排水事業条例の一部改正について申し上げます。 議案書33ページから34ページ、議案資料106ページから107ページでございます。 

小山市議会 2018-11-30 11月30日-02号

国保を初めとしました医療保険制度につきましては、近年の高額な新薬の保険承認医療高度化の影響を受けまして、医療費が年々増大していることから、財政基盤安定化、世代間の負担公平化医療費適正化推進を図る措置といたしまして、平成27年度に国民健康保険の一部が改正されまして、施行は本年4月1日からとなったものでありますが、これによりまして都道府県は財政運営の主体を担い、市町村資格給付管理及び賦課徴収

足利市議会 2018-09-26 09月26日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

次に、議案第53号 平成29年度足利国民健康保険特別会計事業勘定)決算についてでありますが、収入では低所得者向け軽減判定所得基準を拡大したほか、収納率向上に努め、国県支出金前期高齢者交付金などの所要財源の確保が図られており、歳出では、保険給付事業のほか医療費適正化に向けてジェネリック医薬品普及使用促進法定健康診査事業に取り組むなど、国民健康保険目的を達成するため、法制度に沿った適正

壬生町議会 2018-09-13 09月13日-02号

民生部長神長利雄君) 江田議員のご質問保険料保険税というようなことでその違いについてというご質問だったかと思いますが、まず介護保険料につきましては、法律の129条のほうで介護保険料市町村は徴収しなければならないということが明快に書いてありまして、国民健康保険につきましては国民健康保険の中で、国民健康保険料によるか、あるいは地方税法の703条になりますが、そちらで取るかは市町村選択というようなことで

壬生町議会 2018-09-13 09月13日-02号

民生部長神長利雄君) 江田議員のご質問保険料保険税というようなことでその違いについてというご質問だったかと思いますが、まず介護保険料につきましては、法律の129条のほうで介護保険料市町村は徴収しなければならないということが明快に書いてありまして、国民健康保険につきましては国民健康保険の中で、国民健康保険料によるか、あるいは地方税法の703条になりますが、そちらで取るかは市町村選択というようなことで

益子町議会 2018-09-11 09月11日-議案説明・総括質疑-05号

5節出産育児一時金繰入金474万9,333円につきましては17件に係るもので、国民健康保険規定により3分の2の額を繰り入れたものでございます。  2項1目1節財政調整基金繰入金2,900万円につきましては、国民健康保険財政調整基金からの繰り入れでございます。なお、基金内訳につきましては、70ページの財産に関する調書に記載しておりますので、ご参照ください。