2399件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2040-06-10 06月10日-05号

空き家の所有者がお亡くなりになった場合、通常登記済みの建物については相続登記原因とした所有権移転登記の手続が、また未登記建物であれば相続人の中で固定資産等の納税代表者を市に届け出る手続が必要となりますが、以上のような手続が行われておらず、相続人が特定できない空き家の現状について市ではどの程度把握しているのか、お伺いいたします。

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

また、市が行う分譲について利益は生じませんが、固定資産等の税収増や雇用拡大により、市の産業振興に貢献するものと考えていますとの答弁がありました。  本案については、ほかにも質疑がありましたが、執行部の説明、答弁を了とし、原案の認定を可と決しました。  次に、議案第65号 平成30年度小山市テクノパーク小山南部造成事業特別会計歳入歳出決算の認定について申し上げます。

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

委員から、自治会に集会所を譲与した後の固定資産の課税状況を問う質疑があり、執行部から、土地については無償貸与のため、市の所有のままです。また、建物については無償譲渡となり、公共性が高いため、減免申請をしていただくことにより、固定資産は全額免除となりますとの答弁がありました。  

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

税金で整備したため、民間業者なら当然かかる固定資産もかかっていません。税金を支出した上、固定資産という貴重な地方財源も失っているのが現状です。  今年の春、メディカルしもつがの経営状態の説明がありましたが、栃木市が所有していた土地駐車場を経営している民間業者が、どれだけ利益を上げているのかも把握していませんでした。栃木市土地駐車場を営んでいる。

小山市議会 2022-11-27 11月27日-01号

ベースで約17億円の緊急補正予算をお願いし、排水対策が完了するまでの間の「緊急排水対策」として、公共下水道事業調整池の前倒し早期掘削、来年の出水期に備えての水のうの設置、排水ポンプ車の導入などを進めるとともに、災害対応工事を早急に進めるほか、小山市独自の対策として、「災害見舞金」と「住宅復旧支援金」を支給する被災者の「生活再建支援対策」の実施、浸水被害を受けた住宅とその土地に対して、小山市独自の「固定資産

足利市議会 2022-09-10 09月10日-一般質問-03号

さらに、固定資産がふえますと、地方交付税が75%減る仕組みとなっています。太陽光パネル発電全国第1位である岡山県美作市でさえ、市が豊かになったかといえばそうではなく、苦労のほうが多いというのが現実、実態であるそうです。  そこで再質問いたしますが、岡山県美作市ではことしの5月、太陽光発電事業者を対象にした法定目的税、事業用発電パネル税を創設する条例案をまとめました。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

鹿沼市では、宿泊施設不足が大きな課題であり、宿泊施設の受け入れ環境を柔軟にし、ホテル旅館事業者に対する鹿沼市の誘致を強化するために、固定資産及び都市計画税相当額が5年間補助となる市宿泊施設立地促進補助金制度を創設しました。その補助制度を活用したホテルが鹿沼インター近くにことし6月にオープンしましたが、小山市においても小山駅周辺以外の地域においては、宿泊施設の計画等は耳にしません。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

対象は、市県民税や国民健康保険税のほか固定資産軽自動車税です。スマホやタブレット端末から市の専用サイトに接続し、納付書に記載されているコンビニ収納用のバーコードを読み取り、手続をします。クレジットカード決済で場所や時間を問わず納税できるのが特徴で、ICT、情報通信技術による市民サービスの向上を目指して導入されたものであります。  そこで、お伺いします。

大田原市議会 2020-12-16 12月16日-05号

固定資産では、土地においては農地転用や宅地開発、家屋においては新築、増築、償却資産においては企業設備投資による微増はあるものの、大幅な増額は見込めないことなどと考えております。市税は、歳入の根幹でありますので、景気の動向を注視し、県内トップクラスの徴収率の維持と公平な負担に努め、自主財源の確保に努めてまいります。  次に、(2)の人件費の削減はすべきでないとのご質問にお答えをいたします。

益子町議会 2020-12-05 12月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

主な内容について申し上げますと、歳入につきましては町税で町民税及び固定資産を増額いたしました。  地方交付税では、特別交付税分を増額いたしました。  国庫支出金では災害復旧事業補助金を追加し、障害者自立支援給付費及び子どものための教育保育給付費負担金を増額いたしました。  

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

また、固定資産及び都市計画税については、新築家屋の増加等による伸びが期待できますことから、市税全体としまして、令和元年度当初予算に比べ1.5%増加するものと見込んでおります。なお、今回の災害により減免を実施をいたしますが、その対象は災害発生後に納期限が到来する本年度分の税額となりますことから、令和2年への影響はございません。  

小山市議会 2020-12-03 12月03日-04号

このような排水強化対策の途上、再び被災してしまったことを重く受けとめ、緊急補正予算を市議会にお願いし、排水強化対策が完了するまでの間の緊急排水対策として、公共下水道事業調整池の前倒し掘削、来年の出水期に備えての水のうの設置、排水ポンプ車の導入などを進めるとともに、市独自の対策として、災害見舞金と住宅復旧支援金を支給する被災者の生活再建支援対策の実施、固定資産都市計画税の減免、公共土木施設農地

栃木市議会 2020-12-03 12月03日-02号

今のお話、渡良瀬遊水地国土交通省関東地方整備局から国有資産等所在市町村交付金は、谷中湖のダム建設構造物に対して固定資産2億4,405万3,000円を交付されていますが、この財源は栃木市としてどんなことに使われているかお伺いをいたします。 ○議長(大阿久岩人君) 再質問に対する当局の答弁を求めます。  榎本財務部長

那須町議会 2020-12-02 12月02日-02号

収入は、固定資産などの減少が見込まれており、減っていきます。支出は、公共施設の維持管理費用の増大が見込まれており、さらに令和2年度より会計年度任用職員制度が導入され、人件費が大幅に増加します。このように財政状況が厳しい中、令和2年度予算編成は重要であります。10月2日に令和2年度予算編成方針が発表され、現在予算編成方針に基づき予算策定作業が行われています。 

小山市議会 2020-11-29 11月29日-02号

一例を挙げれば、埼玉県さいたま市など、固定資産調査の航空写真の照合や保育所の入所をAIに任せ、業務の効率化、人為的ミスの削減など、大きな成果を上げていると伺っております。  そこで質問です。小山市のAIの導入状況についてお尋ねいたします。 ○福田洋一議長 答弁、小林総務部長。                  〔小林 功総務部長登壇〕 ◎小林功総務部長 ただいまのご質問にお答え申し上げます。  

栃木市議会 2020-09-30 09月30日-06号

普通交付税額を質したのに対し、78億5,191万4,000円となる見込みであるとの答弁があり、これを受けて、前年度決算額との比較を質したのに対し、平成30年度決算に比べ、約5億1,000万円程度の減額となる見込みであるとの答弁があり、さらにこれを受けて減額の理由を質したのに対し、基準財政需要額と基準財政収入額の差が交付税措置されるが、需要額の包括算定経費及び下水道費などが減額となり、収入については固定資産

那珂川町議会 2020-09-19 09月19日-03号

仮に全ての入浴者から適正に徴収しているのであれば、入湯税固定資産などの減免や下水道料金の大口顧客としての料金体系などの設定を行い、下水道へのつなぎ込みを促進する施策を打つべきだと考えます。考えをお示しください。 ○議長(高原隆則君) 小原副市長。 ◎副市長(小原博君) お答えします。

益子町議会 2020-09-12 09月12日-議案質疑・討論・採決-07号

実際益子町の税収の大半が個人町民税と固定資産で占めていて、それに比べたらちょっと法人収入はまだまだ伸ばせる余地があるのではないかと思うのです。なので、優良企業を育てたり、誘致したりしていただければと思います。そういうように努力していただきたいと思います。  続いて、次の質問に移ります。

栃木市議会 2020-09-06 09月06日-05号

不要な普通財産を民間等に処分した場合は、固定資産などの税収の増加も見込めます。少しでも未来につなげることができるよう、売却等の処分について、以前定例会でも質問してまいりました。  その中で、昨年度の9月定例会では、今後について売却に関する情報提供の方法の見直しや適正な価格の設定、宅建協会との連携強化を図り、さらなる売却促進に努めていくと市長からも答弁をいただきました。