46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

それと私、けさ四国の松山から飛行機で飛んで家に2時半ごろ帰ってきたんですが、それで四国の高松あるいは愛媛高知、それぞれみんな道の駅を持っているんです。幾つか見たんですが、その中でこれだと思ったのは、やはりつくり方が一体構造でやっていて、そして中に軽四輪まで入れて、そこにいろんな独特の飾りをつけたりしてPRしているんです。生産者の写真もこんな小さいあれに入れて。

下野市議会 2017-09-21 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月21日−06号

さきの台風18号は、記録上初めて九州四国本州北海道本土4島全てに上陸をし、特に九州四国においては大きな爪跡を残しました。自然災害には先手の備えとともに、自助、互助、共助、公助による市民企業行政が一体となったオール下野で取り組んでいく必要があります。今後とも、議員各位並びに市民の皆様にはご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げるところであります。  

野木町議会 2017-06-09 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月09日−03号

そのころに出版されております「新建築」いう雑誌なんですけれども、ここの要するに当時から総合外壁資材の総合メーカーであります四国化成工業株式会社というのがあるんですけれども、今現在は名称変わっています。ここにいろいろと問い合わせてみたんですね。そうしましたら、その方々もおっしゃっていました。もう基本的に使っていないと、吹きつけタイル。30年前までは、絶対使っていないと確信できると。

小山市議会 2017-03-03 平成29年  予算審査常任委員会-03月03日−02号

◎中田精一工業振興課長 現在、四国のほうでやっている市町村ですとか、幾つかお聞きはするところなのですが、現在小山のほうでは、今後検討させていただければというふうに考えていまして、動きのところはございませんので、今後検討のほうを進めさせていただければと思います。よろしくお願いします。 ○福田洋一委員長 山野井委員。

那須塩原市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月27日−02号

今回のデスティネーションキャンペーンは、先ほども申したように、JRグループ6社、北海道東日本東海西日本四国九州と全国にわたっているわけでありまして、地域地方公共団体、住民、企業などが共同して取り組む国内最大規模の観光キャンペーンであります。  1994年、「やすらぎの栃木路」のテーマで実施され、19年ぶりの開催であります。

那須塩原市議会 2016-09-23 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月23日−07号

議会開会に当たっての挨拶の中で、日本台風など多くの自然災害リスクを抱えており、地域防災力の強化などが大切であるとの話をさせていただいたところではありますが、先月30日に東北地方に上陸をしました台風10号では、東北北海道地方などにおいて、また、今週20日に九州地方に上陸をしました台風16号では、九州四国近畿地方などを中心として、猛烈な雨や風などによる河川の氾濫、土砂崩れ、建物の浸水や倒壊などの

鹿沼市議会 2016-07-15 平成28年第3回定例会(第4日 7月15日)

本当に九州とか、四国とか、あちらのほうは、かなり行政補助金を出して、価格競争に打ち勝つべくいろんな対応をしておりますし、そういったところとこれから競争をしていくということになりますから、その辺のところは逆に地理的な優位性というものを生かした展開を図っていくということのほうが、やっぱり同じ価格競争に巻き込まれて、これは市単独というより、栃木県を挙げてというふうに聞いておりますけれども、そういったところもあわせて

小山市議会 2013-09-06 平成25年  9月定例会(第5回)-09月06日−04号

ことしもまだまだ暑い日が続きますが、8月には6年ぶりに国内最高気温を更新し、四国の四万十市で41.0度を記録しました。地球温暖化とともに近年の異常気象により私たちの社会生活にもさまざまな影響が出てきております。私たち国民は3.11の東日本大震災以降、電力を初めエネルギーに対する危機意識というものを改めて感じるようになったと思います。

小山市議会 2013-06-11 平成25年  6月定例会(第4回)-06月11日−04号

その2カ月半ぐらいに兄弟は亡くなって、四国においっ子がいるということがわかりました。そうしているうちに、今度ご主人が自治医大の病院で亡くなってしまうのです。幸いにして、ご主人が亡くなる前においっ子さんがわかったものですから、早急にこちらに来ていただいて、その奥様のこと、そしてまたご主人のこと等々について全て後始末をしていただいた。

壬生町議会 2012-12-13 平成24年 12月 定例会(第5回)-12月13日−02号

そのほかの部分においては、今日の質問の中にもありましたけれども、ミブ菜とか、そういった四国の上勝町の葉っぱビジネス、やっぱりテレビで放映されたりしているからご存じだと思いますけれども、皆さん健康で長生きでという、そういうふうなものが自然とこう、仕事をやりながらみんなが健康で、それぞれ顔を見合わせながら話もしてというふうな、そういうまちづくり、村づくりもあるわけで、そういったものももう一つの手法として

市貝町議会 2012-12-06 平成24年 12月 定例会(第8回)-12月06日−03号

これ、メーカーが四国のほうにあるらしくて、とにかく来てもらうのも大変だし、直すのも大変だということで、実は地元で大騒ぎになったんですよね。ですから、確実に使える状態でなければ困ると。方法はどうでもいいけれどもということなので、場合によっては、手動でもという話もあったんですが、そういう形でとらえていていいということなんですね。なら結構です。 ○議長(飯田資雄君)   竹澤農林商工課長

栃木市議会 2012-06-08 平成24年  6月定例会(第3回)-06月08日−一般質問

四国電力と1キロワット当たり11.5円で買い取り交渉を行いました。その結果、風車建設費を4年で償還し、今では売電料金が年間4,000万円、町の収入となっています。今ならば国の補助を活用し、再生可能エネルギー施設を整備することができます。自然エネルギー買い取り制度を利用すれば、新たな栃木市独自の財源を確保することができるかもしれない。しかし、これは栃木市にその気がなければできません。

市貝町議会 2012-06-05 平成24年  6月 定例会(第4回)-06月05日−01号

何せ北海道から沖縄まで、北海道本州四国九州、この4つの島を中心とした大小3,500ぐらいの島から成り立っていますから、日本のことを外国では、いわゆる日本というかわりにJapanese Archipelagoも日本群島と、あるいはIsles of Japan、日本列島と呼んでいるわけです。  そして大陸から離れているということで、どうもうな生物が少ないんです。