運営者 Bitlet 姉妹サービス
2242件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第5日12月17日) 本委員会では「新庁舎整備における防災行政」をメインの継続調査項目とし、本市よりも2年間事業計画が先行している下関市において「災害時に備えた防災拠点としての庁舎整備について」、「開かれた議会施設について」、「営業戦略」について、視察してまいりました。   もっと読む
2018-12-12 宇都宮市議会 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目12月12日) まず1点目,2つのプールについてなんですけれども,かつて,これは廃止論とか,こう,さまざまな話があったんですけれど,今回,5年間,指定管理者として選定するという方針を決められたということでありますので,確認の上でしたいと思うんですけれども,プールは今後5年間,改修も含めて営業として存続していくという考えでよろしいですか。 ○スポーツ振興課長(掛布張山)  ただいまの御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-12-12 宇都宮市議会 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日) 営業とかですね。ということもありますので,この内容についてはですね,私はこれを理解して,これはぜひ賛成してほしいと思います。 ○委員長(増渕一基)  はい。ほかにありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(増渕一基)  はい。ほかにないようですが,この陳情につきましては議案第108号と関連がありますから,採決を保留し,後ほど採決いたします。   もっと読む
2018-12-07 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号 もともと那須塩原としては、近隣の自治体にない強みを持っているわけですから、そういったものを利用しながら、どんどん営業をかけていっていただければすばらしいし、今韓国なんかは非常にゴルフもブームであります。部長もご存じのとおり、ポテンシャルの高さは十二分に理解していると思いますので、もう一度本市の強みを理解した上で進めていっていただければと思います。   もっと読む
2018-12-07 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日) 議案質疑ですので、特には話すことはあれですが、ずっと1日おきの営業営業というか、開館時間とか、いろいろ市民からの要望もきていると思いますので、今後いろいろな課題について取り組みながら、進んでいただければと思います。  以上でこの質問を終わりにします。  それでは、市政一般質問のほうに入ります。  一般質問の1番目は、鹿沼市高齢者総合福祉計画、第7期いきいきかぬま長寿計画について伺います。   もっと読む
2018-12-06 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日) このほか、事業所側の営業努力で、パソコンによるデータ管理や入力作業の受注もあるなど、多くの作業確保に成功したところもあります。  障がいのある方の作業の幅が広がることで、一般就労へのステップアップが見込め、企業への採用につながった事例も見受けられます。  逆に困難な事例でありますが、障がいのある方の体調などにより、予定していた作業人員を確保できないことがあります。   もっと読む
2018-12-06 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日) しかしながら、成長する起業家が出ている一方、ビジネスモデルや営業戦略が不十分なまま、事業継続が困難になってしまうケースも出ている状況であり、起業家が早期にビジネスモデルを構築し、営業戦略や資金調達策などが確立できるよう、個々の起業家に対しまして、継続的な伴走型の支援策を充実させることが課題であると認識しております。   もっと読む
2018-12-05 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 個々の民間施設の営業に係る経費につきましては、基本的には民間施設において負担するのが原則と考えております。外国人客の対応に係る経費につきましても、現在のところ、市で補助を交付する考えはありません。  次に、(4)の市有施設の点字表示、音声案内、そして段差解消など、障害者へのバリアフリーの現状と課題についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-05 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日) 首都圏での営業についてのうち、2020年東京オリンピック関連施設等において、市長を筆頭に首都圏への売り込みを集中的に行って実を結んだ、このような答弁は前回の議会定例会で明らかになりました。市長選挙の公約でもあり、その実現がなされたことはとても喜ばしいところです。  その量も、使われる場所も誇らしい結果となりました。そのご労苦に敬意を表す次第です。   もっと読む
2018-12-04 市貝町議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号 営業時間については、働く障害者の方々の就労訓練時間等も考慮し、現在は午前11時から午後2時までの営業となっておりますが、夕方の時間帯にも食堂を利用したいとの声もありますので、営業時間帯についても検討してまいりたいと考えています。   もっと読む
2018-09-28 那須塩原市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−07号 契約につきましては、条件付一般競争入札の結果、落札いたしました古河産機システムズ株式会社北関東営業所と契約を締結するものであります。  よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げます。 ○議長(君島一郎議員) 説明が終わりました。  本案について質疑を許します。     もっと読む
2018-09-25 那珂川町議会 平成30年第3回(9月)定例会-09月25日−05号 立地評価の協議においては、県との見解の相違がなかなか埋まらない状況でございますが、局面を打開するため、仲・五郎丸地区への大規模集客施設の立地に限定するのではなく、JR博多南駅周辺や西鉄那珂川営業所周辺といった本町の市街地の核となる拠点を含めて、各拠点が機能を分散し、お互いに連携し合う形でこれら拠点をトータルで広域拠点並みの機能を持たせるような、本町の将来展望に立ったまちづくり全体の視点の中で大規模集客施設 もっと読む
2018-09-21 那珂川町議会 平成30年第3回(9月)定例会-09月21日−04号 整備事業基本構想のポイントといたしましては、一つ一つ町内外の人を呼び込むための博多南駅、西鉄バス那珂川営業所から見た那珂川の遊歩道整備事業基本構想とすること、単に近所の人だけが利用するのではなく、基本構想における核となるものを整備し、広く住民や町外の方から利用してもらえるように策定をしております。 もっと読む
2018-09-18 那須町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 経費の削減や営業内容の改善などの目的が掲げられていましたが、町直営のスキー場であり、運営で多額の赤字が出ていたことを初め、町として抜本的な検討が十分になされるべきでした。また、スキー場の目的である観光の振興、冬季の町民の雇用促進などの目的を踏まえ、町が十分方針を練り、方針を持っての指定管理制度への移行であるべきでした。 もっと読む
2018-09-14 市貝町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−04号 一方、格差社会が大きな社会問題になっている事態のもとでは、生活や営業が厳しくなり、国保料税を滞納せざるを得なくなった人たち、救済の手を差し伸べるどころか、なけなしの預貯金や家電製品まで差し押さえるなど無慈悲で強権的な取り立てが全国で横行しています。国民健康保険は、憲法に基づいて社会保障及び国民保険の向上、国保法第1条を目的とし、国民に医療を保証する制度であります。 もっと読む
2018-09-12 宇都宮市議会 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目 9月12日) これが営業企画でございまして,店舗をこうやって売り上げ伸ばすのにこうですって。店舗でもみんなそうですよ。出てきました,会社の望ましい売り上げ体制の,違うだろうって。本当にこれでいいんですかって。   もっと読む
2018-09-12 宇都宮市議会 平成30年総務常任委員会(第1日目 9月12日) ○委員(熊本和夫)  その基準の考え方,よくわかりますけども,企業の受注機会の均等ということを考えれば,やはり5億円以上ということでひとくくりということであると,それはちょっとね,幅が広過ぎるというか,やはり5億円のものと20億円のもの,それがやはり同じ数ということになりますと,やっぱりその金額的なもの,会社の収入からいけば,やはり公共工事の中で自分の会社を営業の中の一部としている会社もありますので もっと読む
2018-09-10 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第4日目 9月10日) しかし、平成16年10月に休業となり、25年間の営業に幕を閉じました。そして、14年がたち、2022年に本県で2回目となるいちご一会とちぎ国体を開催するに当たり、再びライフル射撃場の会場として内定しました。  ことしの5月に栃木県より、今後、工事を進めるに当たり、地元の方々に工事に際して環境対策の説明会が開かれ、私も出席をさせていただきました。 もっと読む
2018-09-07 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日) こういったことから、本市といたしましては、ほかの自治体に先駆けまして、首都圏などの自治体に向けた営業活動を、既にこれについては開始しておりまして、鹿沼産材を利用してもらうような打ち合わせを行っているところであります。   もっと読む
2018-09-06 市貝町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号 地元の中小企業が、この町でこれからも継続して営業してほしいと強く願っております。  それでは、町は、地元中小企業の育成、地元経済の活性化を図るために、地元業者への優先発注や、中小企業者に対する分離・分割発注を促進するなど、適正な競争原理のもとに、公平性を確保しつつ、地元中小企業者の受注機会の増大に努めているかを伺います。   もっと読む