48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩谷町議会 2020-06-04 06月04日-02号

それで、我々としてはずっと、例えば矢板警察署にちゃんとその被害届を出しているんだ、それで、今度は宇都宮地検のほうに告訴したんだということで、実際には不起訴処分ということになったんですけれども、いずれに、これから検察審査会のほうで審議が始まるんですけれども、これ、実際に先ほど言ったように不起訴というものが嫌疑不十分ということなんですけれども、要するにお金を不適切に処理したということで、その嫌疑として、

那珂川町議会 2019-09-20 09月20日-04号

しかしながら、生活保護法第78条に該当する費用徴収のうち、刑事告訴を要するほどの極めて悪質性が認められるケースは、平成30年10月1日以降これまでの間はございません。以上でございます。 ○議長高原隆則君) 平山議員。 ◆10番(平山ひとみ君) そうなんですよね。つまり、そのほとんどがうっかり申告漏れということです。

塩谷町議会 2018-09-12 09月12日-02号

今後、刑事告訴するなり、民事裁判するなりという町側の考えだと思うんですけれども、私、それ以前の問題として、この前の委員会の中で、日付を追って入金されたされないの一覧表もらったときに、納付になってから2カ月間入金がなかった事実が十何件あったと思うんです。その間に誰一人、町の職員側で気がつかなかったのか。この気がつかないということ自体が私は問題だと思うんです。 

小山市議会 2018-09-05 09月05日-02号

悪質な場合は市の担当行政のみならず、栃木県警の鑑識までが出てきて、不法投棄事件として刑事告訴に踏み切る場合も発生しております。投棄する方にとっては、気軽な気持ちでポイ捨てするのでしょうが、気楽な気持ちでポイ捨てされたごみ収集所の方は、関係機関に連絡したり、再度分別し直して出さなくてはなりませんので、二重の手間がかかり、大変です。  

那珂川町議会 2018-06-19 06月19日-05号

特に悪質と判断される場合には、告訴検討を行うこともあるとのことでございます。また、防止策につきましては福岡県において防止の対策ということではこれに特化したものとしての取り組みは行っていないとのことでございまして、現段階において本町としても具体的な検討は至っておりません。

栃木市議会 2018-06-12 06月12日-02号

市にお願いというか、市がやるべきこと、背任罪ということで、これが一番近いのかなとは思いましたけれども、刑事告訴できなかったのは立件が困難、証拠が少ないということで、そのときに私、執行部の方とお話をして、民事で証拠を固めて、それを刑事で使おうというふうな話をされていたのですけれども、そのような検討もされたのでしょうか。 ○議長大阿久岩人君) 再質問に対する当局答弁を求めます。  

小山市議会 2018-02-20 02月20日-04号

今までの強姦罪強制わいせつ罪被害者からの告訴がなければ起訴できないという親告罪が廃止され、被害者告訴がなくても起訴できることになりました。強姦罪は名前を強制性交等罪にかわり、刑も3年から5年に引き上げられました。子供を保護する立場の親らがわいせつ行為をするのを罰する規定もできました。  一方、内閣府では、性犯罪被害者のためのワンストップ支援センター設置促進の方針が打ち出されております。

野木町議会 2018-02-16 03月06日-01号

かつ、今後は司法の場で勝てるか否かで告訴検討する、こう柿沼議員は答えております。 しかし、その後の議論の過程で最終回において、柿沼議員はこういう発言をしております。これまでの経緯を私なりに考慮した結果、当該意見書に記載された件に関し、司法の場で身の潔白を証明したいと考える、こうお答えになり、それをもって特別委員会は終結いたしました。

野木町議会 2017-09-21 09月21日-06号

状況によって誹謗中傷名誉棄損告訴します。 また町民から、今の議会は何をしているのか、議会本来の仕事をしないで何をしているのか、議会不要ではないか、このような意見も何人かから伺っております。少子高齢化人口減少時代で大変なときであります。もっと前向きに野木町の将来を考えて、議会としてやるべきことを14人議員全員で一体となって、開かれた議会をつくることを切望しております。 

日光市議会 2017-03-07 03月07日-一般質問-04号

名誉回復のため、当然月刊紙週刊誌週刊新聞議員の号外を告訴すべきである。それができないことは、裏に知られたくない真実があるのではないかと疑われる。日光市民は、新しき日光観光都市としてどこから見ても恥ずかしくない日光観光都市をつくり上げたい。世界に恥じない日光山神域を守る市民の一員として、神社の加護を願い、北朝鮮のようなことがあってはならないので、無記名といたします。

栃木市議会 2016-06-15 06月15日-03号

何回も今までも警察告訴、告発も含めての答弁はいただいております。法的措置をどうするのか、再度伺いたいと思います。 ○副議長福田裕司君) 質問に対する当局答弁を求めます。  鈴木市長。 ◎市長鈴木俊美君) 幾つか確認をしておきたい点があります。  1つは、この業者の違法埋め立ては今に始まったことではない。栃木市になってから始まったことではない。

栃木市議会 2015-09-04 09月04日-05号

市長は昨年のふれあいトークで、無許可だとすれば告訴、告発も含めて調査したいと発言をしております。違法行為行政が見逃しているとなると、市民の信頼は得られません。職務怠慢と言われても弁解できないのではないでしょうか。毅然たる態度が必要であります。その後の状況と今後の考え方を、多分市長だと思いますけれども、ご答弁をお願いしたいと思います。

栃木市議会 2014-12-03 12月03日-03号

市長もふれあいトークで、無許可だとすれば、告訴、告発も含めて調査をしたいと発言をしております。  県の許可を受けたA社埋め立てに伴い、県の許可、地元との協議や排水協定などは土地改良区も含めまして締結されております。そもそも埋立条例は土壌の汚染と災害の防止、ところが、今問題になっておりますのは、B社は再三の指導に従うこともなく今日まで来ていると聞いております。

野木町議会 2014-09-09 09月09日-04号

私も裁判のことを詳しく言う気はありませんけれども、住民が行政告訴して勝訴した事例は大変珍しいということで、ある大学の法科でもって研修の材料にもなりました。有名になっても余りよくないけれども、そういう文化会館には歴史がございます。 そして、その当時、これも私らもいろいろやりましたけれども、判決文の中に出てまいります、当時の賃料とか。その後賃料の中に固定資産税部分を出しております。

栃木市議会 2012-12-04 12月04日-02号

そのかいもあってか、2年間で35件の不正受給、これを告訴告発といったことに結びつけておりますが、栃木市においてそういった組織的な体制づくりというのは検討はされているのでしょうか、お伺いをいたします。 ○議長高岩義祐君) 答弁を求めます。  飯塚部長。 ◎保健福祉部長飯塚和男君) 再質問にお答えいたします。  特別にプロジェクトチームとか、そういうものを今のところは検討はしていません。

栃木市議会 2012-09-06 09月06日-04号

このたびの処分につきましては、不正経理内容を市の処分基準に照らした上で、使途不明金の全額が弁済されたこと、関係団体からは告訴しない旨、また処分の軽減を求める旨の申し出があったことも考慮いたしまして、さらに他の自治体の事例なども参考にしながら、当該委員会からの答申を踏まえ処分を行ったものでありまして、適正な処分であったものというふうに考えてございます。