10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

栃木市議会 2014-06-13 平成26年  6月定例会(第3回)-06月13日−一般質問・質疑、委員会付託

とりわけここのところの安倍首相右翼国家主義とも言うべき動きに対して多くの国民危機感を抱き、批判の声が湧き起こっている状況であります。特に喫緊の問題、今国会でも議論されておりますけれども、集団的自衛権教育委員会改革の問題についての執行部の見解と対応について質問いたします。   まず第1点目は、解釈会見による集団的自衛権行使容認についてであります。

那須塩原市議会 2012-03-08 平成24年  3月 定例会(第2回)-03月08日−05号

ただ、これも、私は、レッテルを張られるのが大変うまい人間で、うまいというか、そういう性格の人間で、あえて申し上げますけれども、5年前の県議選で、私が一生懸命街頭をやっておりますと、右翼街宣車が来て、わきで阿久津憲二は国賊だと言っているんです。  何でこんなことになってしまったんだろうと思って、おりていって聞いた。

那須塩原市議会 2011-09-06 平成23年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号

教育部長(平山照夫君) 市の総合計画の後期計画につきましては、今、策定をしているところでございますので、最終的にどうなるかというのは、これからのことになりますが、教育委員会といたしましては、くろいそ運動場の野球場につきましては、以前から要望あるいは陳情等出されておりますので、ラバーフェンスですとか、サイズがレフトとライトの右翼左翼の距離がちょっと短い、あるいはセンターの関係、それから、防球フェンス

鹿沼市議会 2008-04-22 平成20年第2回臨時会(第1日 4月22日)

今回の問題の発端は、昨年10月26日に行われました旧ジャスコ等の解体工事入札に関して市長が最低価格を調整し、中津工業に落札させたのではないかというようなうわさが業者間において流れ、暴力団関係者の来庁、情報公開請求、さらに右翼団体の街宣活動や何者かによる工事現場での嫌がらせなどがあり、職員が恐怖心を持って困っておりました。  

那須塩原市議会 2007-03-09 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月09日−06号

そういう中でたまたまいつも全く逆の立場の人たち、テキ屋さんというか、右翼だと名乗っている人たちから援助も受けまして、そういった助けを受けながら住宅がつかめて、無事に申請をしてそれが受理されたという事例もあります。ぜひ生活保護の申請書を窓口に置かれるよう要望しておきます。  それから、ちょっと飛ばして医師不足の問題です。  

真岡市議会 2005-02-28 平成17年  3月 定例会(第1回)-02月28日−議案質疑、一般質問−02号

新法施行前の弱みにつけ込み、県南の養鶏業者に対しふん尿が臭いと苦情が出ている、改善するつもりがないなら右翼街宣車を出すと、100万円くらいなら出せるだろうと脅迫をし、金銭を要求したとして恐喝未遂事件で自称政治団体代表らが逮捕されております。本市においては、このような事件はないと思いますが、家畜排せつ物等での市民の苦情などあったのかどうか。

壬生町議会 2004-12-09 平成16年 12月 定例会(第5回)-12月09日−01号

これは壬生町ではないんですが、最近そういう施設をめぐって嫌がらせというか、右翼団体みたいのが盛んに攻撃をしてくると。どこを攻撃するかというと、その自治体に対していろいろな圧力をかけてきているという事例も出ているんです。だから、相当慎重にならないと。クリアできているんだと、これで問題ないんだという経済部長は確信を持って、これは法的要件を満たして100%クリアできたんですと言うことができるんですか。

壬生町議会 2004-09-10 平成16年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号

そして今この一部右翼的な国会議員参加して、つくる会の教科書を来年の採択に向けて採択のシステムを変えてごり押ししようという動きがあります。例えば、教育委員会の中にその先生方の参加とか、専門家参加を阻止するような具体的な動きが出ております。こういう中で本当に歴史の事実を子供たちに教えて、そして悲惨な戦争を二度と繰り返してはいけない、このような思いから今多くの父母たちもそういう思いにあります。

小山市議会 2003-06-09 平成15年  6月定例会(第3回)-06月09日−01号

あわせまして、これを許可することによって、右翼団体等から非常に妨害が予想されるということで、管理上支障があるという形で取り消したものでございます。これに対しての裁判でございますので、そういうことでご理解をいただきたいと思います。 ○手塚茂利議長 16番、柿崎正議員。 ◆16番(柿崎正議員) 取り消しをするということは、野球でいえば、ホームランバッターがホームランを打った、ファール。

鹿沼市議会 2000-07-12 平成12年第3回定例会(第2日 7月12日)

その結果、いろいろな文章が出たり、その中で私も大変有名にさせていただきましたけれども、また右翼の方々が街宣車を回してきたりと、普通では到底考えられないことが起こったのも事実であります。この事件に関しては、司法当局に委ねるしかありませんが、現状では何も生じていないということは、今後の選挙に関して大いに考えさせられ、全く大変なことになるのではないかなという気がいたします。

  • 1