260件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足利市議会 2023-09-11 09月11日-一般質問-04号

(岩原幸市産業観光部長自席にて答弁) ◎産業観光部長(岩原幸市) 同じ日本遺産を持つ隣の桐生市とは、海外向けのPRビデオの作成であるとか、あるいは中国台湾から有名なブロガーを招聘いたしまして、情報発信をしていただくなど、従来から共同の事業を実施しているところであります。  また、東武鉄道沿線では7市が連携し、また両毛線沿線では6市が連携しまして、それぞれ組織をつくっております。

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

外国人で見ますと、台湾中国アメリカ。そのほか、日本全体見ますと、イギリス、韓国、香港、タイ、オーストラリア等の入り込みが多くなっています。  以上のような観点から、本年度春の陶器市は10日間にわたりましたけれども、その観光客の入り込み数、売り上げの状況、車の渋滞等の問題点または現状等についてお伺いします。  

那須町議会 2021-12-03 12月03日-03号

特に韓国、中国台湾からの観光客で半分を占める勢いでもあります。そして、来年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、現在のアルファベット表記、案内板に韓国語中国語など多言語表記を加えることで、訪日観光客に優しい町をアピールするためにも、外国人向け観光看板、案内板の作成の考えをお聞きいたします。 ○議長(薄井博光君) 観光商工課長

大田原市議会 2021-09-05 09月05日-03号

昨年度と今年度は、中国台湾の生徒を受け入れ、市内4つの中学校におきまして授業や給食、部活動を体験してもらい、交流を図りました。今後も豊かな国際感覚を身につけるための国際交流活動を推進し、多文化共生社会に対応できる人材育成できるよう積極的に支援してまいります。  以上です。 ○議長(高野礼子君) 秋山幸子君。 ◆1番(秋山幸子君) ありがとうございます。

益子町議会 2020-09-12 09月12日-議案質疑・討論・採決-07号

2019年のKPI、益子焼総販売額は38億円となっておりますが、29年度の資料を見ますと販売額は29億2,000万ということでここ二、三年伸び悩んでいるようですが、昨年は町長のトップセールスによる台湾インバウンド観光誘客事業や英国訪問による海外販路拡大事業で益子焼のPR、BOTE&SUTTOというようなものだと思うのですが、実施されました。

小山市議会 2020-09-02 09月02日-01号

このような中、この1年間に実現・実施しました主なものとしましては、第1の「人・行政(市役所)を創る」では、国際化の推進といたしまして、オーストラリアケアンズ市とは姉妹都市との交流として、小山市中学生ケアンズ派遣団の派遣及びケアンズステイトハイスクールの修学旅行生の受け入れ、台湾高雄市とは第10回高雄ミズノ国際マラソン大会への小山台湾高雄市マラソン派遣団の派遣及びおやま思川ざくらマラソン大会への高雄市

那須町議会 2020-09-02 09月02日-02号

当町においても、台湾関係で旅行補助を出すという事業がございましたけれども、やはりこういった施策をすることによって、ますます観光客がふえるというのは事実であります。やはりお金をかければ、かけるだけの観光としての見返り、それから経済効果がかなり出ているのではないかなと思っています。 今後のインバウンド施策について、新たな政策、それから今までの事業をさらに継続するつもりがあるのかお聞かせ願います。

那須町議会 2020-06-04 06月04日-03号

◆5番(関幸夫君) 現在、那須町を訪れている外国人観光客の多くは、中国台湾などアジアからのお客様が多いというふうに思います。町としては、ターゲットとする国、地域など、どこから誘致しようというふうなお考えがあるのか、お伺いいたします。 ○議長(薄井博光君) 観光商工課長。 ◎観光商工課長(板垣正樹君) 那須町のインバウンド対策としましては、栃木県と連携しながら行っております。

小山市議会 2020-06-03 06月03日-01号

次に、台湾高雄市へのマラソン訪問団派遣及び第11回おやま思川ざくらマラソン大会についてでありますが、小山市では、昨年に引き続き、2月17日に台湾高雄市で開催された「第10回高雄MIZUNO国際マラソン大会」にマラソン訪問団を派遣し、高雄市運動発展局と「おやま思川ざくらマラソンと高雄国際マラソンとの覚書」を交わし、両市の友好交流をさらに推進することになりました。  

那須塩原市議会 2020-03-03 03月03日-02号

来年度につきましても、農業団体や飲食店など幅広い事業者と連携し、仮の名前ですけれども、チーズフォンデュ選手権やチーズフォンデュ普及促進事業のほか、インバウンド効果を見据え、台湾での試食会なども開催したいと考えております。

那須町議会 2020-02-28 02月28日-02号

これは国内でやってきておりまして、また海外にもトップセールスとして台湾方面に毎年足を運んでいるところでございます。こちらは那須町行政だけでなくて、観光協会、またインバウンド事業を行っている事業者とその皆さんにご協力を頂きながら進めているところでございますけれども、やはり那須にとって日本人のお客様だけではこれからはやっていけないのかなというのは、これは日本全体での見解だと思っております。