1591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

実施日数につきましては、夏休み中の7月に3回、8月に2回の計5日間、時間は午前10時から12時、場所はまちなか交流プラザの1階フリースペース、参加料は無料、昨年の教室参加児童は1年生3名、3年生3名の計6名でありました。  学習内容につきましては、夏休みのワーク、平仮名・片仮名漢字の読み書き、文章のつくり方など、個々の日本語習得状況に応じた指導ということで聞いております。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

えていかなくてはならないというふうに思っていますけれども、とにかく人に関心を持ってもらう、このまちに関心を持ってもらうという意味では、一定のきっかけはつくってきているというふうに思っていますので、それをさらに、いわゆる交流人口とか、そういったところにつなげていくためには、もちろんこの豊かな自然とか、歴史文化、そういったものを知っていただく、関心を持ってもらうということに加えて、やっぱりそういった人たちが実際に参加

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

5月12日の第39回鹿沼さつきマラソン大会では、9,513人のランナーが参加され、市民と一体となって盛り上げていただき、みんなが笑顔になれる大会となりました。  5月25日からは、第48回鹿沼さつき祭りが始まり、例年を上回る見事な作品が咲きそろった各会場では、連日多くの観光客でにぎわいを見せております。  初日の夜の花火大会も、若者を中心としたたくさんの観客でにぎわったところであります。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

このほか、日本水道協会等が主催する技術力向上研修や他自治体との意見交換会に積極的に参加しており、引き続き職員知識技術力の維持向上に努めてまいります。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  大貫毅議員。 ○10番 大貫 毅 議員  ありがとうございます。  コンセッション方式については、導入をしないということで、ひとまず、私どもも安心をいたしました。  

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

また、障がい者の方々が地域社会の一員として、より豊かで充実した生活を送れるよう、農福連携など、就労機会の増加に向けた支援をはじめとする社会参加の促進に努めるほか、手話を通して個性を尊重し合える地域社会を目指した「手話言語条例」の理念のもと、具体的な取り組みについて、関係者にご協力をいただきながら推進してまいります。  

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

11月7日から9日までの3日間、委員8人が参加し、秋田県にある国際教養大学岩手県釜石市、花巻市及び宮城県大崎市を視察してまいりました。  初めに、11月7日は、国際教養大学で那須塩原市まちづくり大使就任について及び国際教養大学の運営方針についてをテーマに、那須塩原市出身である鈴木典比古学長から、説明を受けました。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

次に、移住定住プロジェクトについてですが、移住定住ポータルサイト甲州らいふの運営、県立大学委託し、大学生が編集を行う冊子版「甲州らいふ」の発行、移住相談会等への参加を行っているとのことです。  お試し移住住宅については、空き家をリフォームし、活用している勝沼お試し住宅、市への定住促進住宅を活用している松里お試し住宅があります。

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

また、参加者、受講者数をお伺いいたします。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  総務部長。 ◎総務部長(山田隆) 28年度は3回実施しております。参加者は合計で174名の職員参加したところでございます。 ○議長(君島一郎議員) 8番、星宏子議員。 ◆8番(星宏子議員) 174名ということで、かなり出席されているのかなと思います。

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

◎生活環境部長(鹿野伸二) 交通安全教室の実績ですけれども、今年度の、30年度の実施回数ということでお答えをしたいと思いますが、小学校で11回、中学校1回で、高齢者学級で1回、計13回、参加人数は1,383人ということで、ことしは実施をしているというところでございます。 ○議長(君島一郎議員) 24番、吉成伸一議員

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

特にサミット参加国の中で繁殖地は市貝町だけとあって、当町の果たすべき役割は極めて重いものがあると認識しています。  このため、絶滅が危惧されるサシバを保護するためにも、サシバを再生産できる、命の連鎖ですね、再生産できる谷津田の生態系システムを保全することは、市貝町に課せられた重大な責務であると考えています。

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

第4章はまさに参画と協働ということで、住民が参画そして子供も含めて参加し、広く公聴をした上で住民投票ということで最終的な結び目が第17条に出ております。  補足では、条例の見直しということで、この見直しについては、他の自治基本条例では余り見られないものですが、当町においてはこの見直しを付加させていただきました。  

那須塩原市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

先日、新庁舎、塩谷の新庁舎建設の説明会がちょっと報道されておりましたが、参加者ゼロ、ちょっと私もびっくりしたところでありますが、那須塩原市においても、まだまだこの新庁舎の建設が行われるということを知らない市民がたくさんいると思います。これについてはしっかり周知をして理解を得ること、これが大変重要だと考えております。