9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

また、同日私は駐日ローマ法王庁大使館に赴き、トゥミル参事と面会をし、同様にサツキ盆栽並びに組子のつい立てを寄贈してまいりました。  いよいよ来年に迫った2020年東京オリンピックの聖火リレーについてでありますが、6月1日に大会組織委員会から本県における聖火リレーのルート概要が発表され、本市を通過することが決定をいたしました。  

野木町議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月06日−02号

シンポジウムの最後に文化庁文化財参事であります西岡さんより「生かすことが保存につながる。『とっておいた文化財』から『取っておきの文化財』として生かしてほしい」と強調されました。  先月の下野新聞に「野木町煉瓦窯公開半年で見学者が好調、1万5,518人」と載っていた。しかし、町はリピーターの増加を課題に掲げ、今後季節ごとにイベント、体験学習を増やす計画を立てるとあった。

鹿沼市議会 2016-07-14 平成28年第3回定例会(第3日 7月14日)

また、先ごろは、在日韓国大使館の柳参事に「鹿沼さつき祭り」の開会式にもご出席をいただき、懇談をする機会を得、大変好評でございました。大使館としても、鹿沼市と順天市の交流があることはよく承知されておりまして、その際にも全面的に協力するとのことでございました。機会があれば、ぜひトップセールスを検討してまいりたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○横尾武男 議長  島田一衛議員

小山市議会 2016-06-02 平成28年  6月定例会(第2回)-06月02日−01号

我が国の農業に、稲作文化に興味を持たれているアフリカ諸国の方々も多く、伊藤氏が外務省アフリカ諸国の方々にお声がけをしたところ、エリトリア大使、コンゴ共和国の臨時大使セネガル共和国の公使、ナイジェリア連邦共和国参事チュニジア共和国の一等書記官の5カ国12名の駐日大使館の関係者、それとナイジェリア連邦共和国、ケニア共和国、アルジェリア連邦共和国、モザンビーク共和国の4カ国13人の留学生の方々に

壬生町議会 2012-09-13 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

教育長(落合範子君) 先ほどお話のありました、子ども安全対策支援室の件ですけれども、これは文科省のほうで子供生命安全が損なわれるような重大な事案、事故への対応のため、そして子供生命安全が損なわれる危険性がある事態への対応ということで、設置される支援室でございまして、これまで、例えば部活動の問題が起きたらば、スポーツ少年局の体育参事であるとか、不審者によるものであれば学校健康教育課であるとか

那須町議会 2012-03-07 平成24年  3月 定例会(第2回)-03月07日−一般質問−03号

一方、農業輸入がふえることによって農業人口が減り、かつ工業労働者が異動することになり、日本全体の生産性が向上するという説もありますが、北海道で行われたTPP問題連絡会議の席上、内閣官房国家戦略室の大杉武博内閣参事は、TPPで高い関税が廃止されると日本輸出産業の強化につながり、産業空洞化を回避できるなどと長所を挙げる一方で、懸念される農業への影響については経済連携の推進と農林漁業の再生、食料自給率

小山市議会 2002-02-28 平成14年  2月定例会(第1回)-02月28日−01号

内容は、各国の民族舞踊や民族音楽、大正琴、胡弓の演奏などが披露されセレモニーでは、市議会議長のあいさつに続き、中国大使館葉冬柏参事にあいさつをいただきました。  その後、昨年の訪中団に参加した中学生と、本溪市出身の本市への留学生・研修生ら18名が中国語で「四季の歌」を合唱すると、会場からは万雷の拍手が送られました。  

  • 1