22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

今年度の高齢者対象の交通安全教室の開催は、4月16日の自然教育センターの老人研修での交通安全教室、6月23日の飯貝1区での地域づくり事業、8月18日の東沼区でのミニデイホーム、9月8日の原町2区での敬老会など、これまで29回、延べ1,105名の参加者であります。自然教育センターでは年間8回、そのほか各地域ではおおむね年に1回の開催であり、年間で40回程度、1,400名の参加を予定しております。  

大田原市議会 2018-03-01 03月01日-03号

本市では高齢者対策は先進的に取り組まれていることはよくわかっていての質問なのですけれども、高齢者の支援については、今の現状でも十分やっていただいていると思いますので、ほほえみセンターについて、今市長答弁の中にもありました24カ所あって、頑張れば行ける地域には必ずあるのですけれども、私が住んでいる原町自治会でも、近いのですけれども、運動公園の中にありますので、近いのですが、やはりそこに溶け込んでいくことが

日光市議会 2014-02-17 02月17日-議案説明-01号

さらに、原町千本木線や大谷川左岸線についても、安全性・利便性の確保のため整備を進めてまいります。  「景観」につきましては、良好な景観を誘導するため、整備を進めております日光東町地区の事業区域を神橋まで拡大いたします。また、新たに、日光西町・山内地区についても整備促進区域を設定し、街なみ環境整備事業により道路美装化等の事業を実施してまいります。  

小山市議会 2012-09-05 09月05日-02号

その中で、私も、福島県、これ飯舘村ですかね、原町とか小高町、その中心から20キロ、30キロ圏内、視察してまいりました。実際には線量が高くて、20キロ圏内は昼間は入ることができても夜は泊まりができないということで、事実上住めないという環境なのです。10キロ圏内は立入禁止ですからそこで停められて、これ以上入れませんということでした。そんな問題から、結局栃木県にも大きな影響があります。  

真岡市議会 2011-03-02 03月02日-02号

このアダプトとは里親という意味ですが、現在真岡市では東郷大前地区や原町2区などでフラワーロード管理が行われている、活動をされております。私は、かつて建設常任委員会に所属したときに鹿児島市に行って視察をしてきました。鹿児島市では、主要道路を中心に街路樹、グリーンベルト、生け垣などを対象に個人とか団体とか企業などがそれぞれに看板を掲げ、緑を守る活動を年間を通して行っております。

真岡市議会 2007-06-01 06月01日-01号

これは原町六軒地区において分家等により世帯数がふえたことから、新規に墓地の使用希望する者が増加したため、市有墓地を増設するものであります。  次に、議案第48号 市道路線の廃止についてであります。これは真岡インターチェンジ周辺開発事業により、区域が変更される市道1路線、169.95メートルを廃止するものであります。  議案第49号 市道路線の認定についてであります。

大田原市議会 2006-06-15 06月15日-02号

なお、ご参考までに、ことし1月1日に合併して南相馬市となりました福島県の旧原町市では大田原市が計画しているインターネットアクセスサービスを既に行っております。それによりますと約1,000世帯加入で、1世帯当たり月額5,000円程度の負担で提供しております。  次に、市民の利用促進と通信網の有効活用についてとのご質問にお答えいたします。

大田原市議会 2005-03-08 03月08日-03号

頭だけ詰めてもやはり幹の方がかなり太くなっていたということもありまして、これ原町自治会からも以前からお願いしているということも聞いております。ひとつどの程度切られるかわかりませんが、きょう宇都宮市の方でも桜の伐採でまた新たな桜を植えているとか、そういうこともありますので、伐採後のこともいろいろご検討いただきたいと思います。 ○議長(前田雄一郎君) 暫時休憩いたします。               

真岡市議会 2003-09-01 09月01日-01号

現委員野沢恭平氏は、本年12月31日をもって任期満了となりますので、その後任として原町328番地の古谷勝氏を推薦いたしたいと考えるものであります。古谷氏は、農業に従事され、また平成17年には保護司に就任、平成14年からは原町2区の区長をされるなど、人柄と識見も高く評価されておりますので、人権擁護委員として適任であると認め、ここに諮問するものであります。  

真岡市議会 2001-12-12 12月12日-03号

本日は、地元の関係者の皆さんも傍聴に来ておられますが、問題の交差点は広域農道芳真地内と市道200号線の交差点であり、原町六軒地内であります。この交差点は、片側が山林であり、全く見通しが悪く、出会い頭の事故が多発いたしております。ここ2年ちょっとのうちに人身事故3件、うち死亡事故1件、物件事故13件、合計17件の事故が発生いたしております。

大田原市議会 2001-12-10 12月10日-01号

続きまして、調査事項の第2点であるTMOの具現化についてでありますが、TMOのあり方についてとしてまとめを行いましたが、そのTMOに関してはインターネットなどで全国の人口類似団体等の設置状況を調べ、実際に会津若松市須賀川市原町市、三春町を視察し、第三セクター方式及び商工会議所商工会方式のTMOなどについて調査をしたところであります。 

大田原市議会 2001-09-20 09月20日-04号

福島県原町市は、下水道整備推進市だそうでありまして、大水が出ても冠水する地域はないと聞きました。大田原市の現状は極めてお粗末であります。清潔な大田原市を目指していただきたい。3件以上の設置要望があればこたえる方向が決算審議の中で報告されました。この方向が市で決まったことを非常に喜んでおります。   

大田原市議会 2001-09-11 09月11日-03号

私どもも先日三春町やまた原町市を訪問いたしました。異口同音で言われていたのがコンサルタントが計画したまちづくりではだめだということです。そして、住民がいろいろ考えて進めているまちづくりの中で、とりわけ女性の声を取り入れたそのまちづくりの中で実に穏やかな温かいまちづくりが営々と取り組まれているという姿を見てまいりました。

真岡市議会 2000-12-13 12月13日-03号

次に、県道石末・真岡線の歩道設置でありますけれども、現在の整備計画では国道121号、大内地区では原町街道と言っている石法寺から清水に抜ける道路でありますけれども、この121号の線はちょうどもとの大内の農協から大内中央小学校までのわずかな部分でありますけれども、この交差点改良をまずこれからしていきたいと、俗に中島の十字路と言っているところでありますけれども、この中島の十字路から改良を進めていきたいということでこの

真岡市議会 1999-03-02 03月02日-01号

市の堀2期地区の改修整備については、前年度に引き続き原町地区を整備してまいります。  また、仮称「京の泉」公園につきましても、農村公園として整備を進めてまいります。  勝瓜口土地改良区関連の農業用排水路である大谷川・油川につきましては、県営湛水防除事業として下流より整備し、長田幹線排水路につきましては、本格改修事業に向けて整備計画樹立に努めてまいります。  

  • 1
  • 2