2956件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

委員から、歳入の7款1項1目一般会計繰入金職員給与費繰入金に関して、その内容を問う質疑があり、執行部から、人事異動に伴う給与差額の発生並びに業務量の増加による任期付職員の増員により、人件費増額となったため、その増額分について厚生労働省通知に基づき、一般会計からの繰り入れを行うものですとの答弁がありました。  

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

特に益子町ではこれ既に話題になって、平成26年には既に研修を始めておりまして、あぐり館で県のほうの福利厚生課の保健給食担当の方に来ていただいて、それで実際に実技と講話を行っております。また、赤十字病院救急部長林先生のご指導をいただいて、これまた研修機会を与えていただいて、そこでアナフィラキシーとその対応についてと、この実技踏まえてやっております。

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

厚生労働省虐待防止法立入調査が可能になりました。また、そこで48時間ルールが最終的にはありますけれども、本来児相主導であるのも私は承知しておりますけれども、益子町はありませんので、敏速な対応は町、児相、警察の中でどこが決断しますか。また、責任所在などはどうなっているのか、その辺のところをお伺いいたしたいと思います。よろしくお願いいたします。 ○議長(星野壽男) 健康福祉課長

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

厚生労働省の2019年版自殺対策白書によると、昨年の自殺者総数2万840人。9年連続で前年より減ってはいるものの、19歳以下について見ると、前年よりふえ、人口10万人当たりの自殺死亡率も2.8人と統計をとり始めた1978年以降で最悪となりました。原因、動機は学校問題が最も多く、特に夏休み明けにふえる傾向にあり、17年の人口動態統計では戦後初めて10歳から14歳の死因自殺が1位になりました。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

調査結果の概要につきましては、世帯困窮状況を図るこどもの貧困率厚生労働省国民生活基礎調査に倣って算出し、平成27年度の全国の子供貧困率が15.7%に対し、今回の調査では小山市の子供貧困率は10.2%でした。子ども生活実態調査における母子家庭割合が全体で8.1%にとどまるものの、貧困世帯世帯構成別に見ると、母子家庭が35.8%、二人親世帯が29.3%、3世代世帯は23.7%でした。

栃木市議会 2021-09-04 09月04日-03号

そういったことで、市の職員健康増進を図るという意味で市の予算を使うというわけにはいきませんでしたので、関係課、まず職員課厚生会、栃木職員厚生会のほうからご支援いただくことと、あわせて互助会組織課長級職員が加入しています互助会組織である課長会、また部長級職員が入っております部長会、そういったところから費用をお願い申し上げまして、そういった経費については職員のための経費ということで捻出いただいたという

小山市議会 2020-12-04 12月04日-05号

厚生労働省が本年6月7日に公表した2018年人口動態統計月報年計によると、日本人の死因の第5位は肺炎です。肺炎による死亡者総数は約9万5,000人で、全死亡者数に占める割合は6.9%です。そして、肺炎によって亡くなった方の約98%が65歳以上の高齢者です。肺炎発症重症化を防ぐ肺炎球菌予防接種は、一度接種をすると、少なくとも5年程度は効果が持続するとされています。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

1段高い高水敷は、平常時には水位が達しないため、グラウンドや広場のように、地域住民の皆様の福利厚生の施設などとして、河川管理者である県から占用の許可を受けまして利用しているところでございます。今回の台風19号のように雨量が多い場合には、河川水位は上昇し、高水敷の流水が想定されますことから、高水敷にある運動広場等利用制限注意喚起などを行い、安全対策に努めているところでございます。  

小山市議会 2020-09-06 09月06日-04号

対策といたしまして、プログラムとあわせて厚生労働省熱中症予防チラシの配布を行っているほか、出場選手ハトムギ茶を配布し、競技の合間に水分補給をこまめに行うよう随時アナウンスをしております。また、昨年度の開催日は朝から非常に暑い日であったため、開会式は全員が整列をして行う形式をとらず、木陰等日の当たらないところから参加をしていただくなど臨機応変な対応を心がけております。

益子町議会 2020-09-05 09月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

補助金は、職員福利厚生費補助金でございます。22節補償、補填及び賠償金につきましては、支出がございませんでした。  2目文書広報費につきましては1,510万8,405円で、執行率98.8%でございます。決算附属資料では22、23ページでございます。11節需用費につきましては、消耗品費コピー用の紙などです。印刷製本費広報「ましこ」の印刷代でございます。

那珂川町議会 2020-06-19 06月19日-04号

厚生労働省子ども虐待による死亡事例等の検証結果等についてを公表しました。これによると、2016年度の虐待死は、心中事例を除いて49人でした。年齢別内訳はゼロ歳が32人と最多で、全体の65.3%を占めており、調査を開始した2005年以来、最も高い割合となっています。ゼロ歳児の中でも生後4ケ月までの間に死亡している事例は約8割で、実母によるものは61%です。

下野市議会 2020-06-18 06月18日-04号

現在、児童手当認定請求現況届の手続は、厚生年金等加入確認書類として健康保険証の写しの提示が必要であるが、この改修により添付が不要になる。財源は、国からの正確なアナウンスがないため今回の補正予算には計上していないが、子ども子育て支援事業費補助金として交付される予定である。補助率は3分の2で、29万3,000円を見込んでいる」とのことでした。