3392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那珂川町議会 2025-09-24 09月24日-05号

雨水幹線の維持管理のためにしゅんせつを行ったことはございませんが、補修についてはここ数年で、平成26年度に五郎丸地区の水路敷において、大雨により法面崩壊の危険性があった箇所についてモルタル吹きつけ及び鉄筋挿入の補修を行っております。また、平成27年度に仲地区において、水路敷が沈下しモルタルを張った箇所の破損が見られましたので、モルタル注入及びコンクリート張りの補修の2ケ所を行っております。

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

今回の法改定は住民の命と暮らしを守る地方自治の担い手である地方公務員制度の大転換であり、公務運営のあり方そのものを変質させる危険性を含んでいると考えられます。また、非正規化を進めてきた政府地方自治体責任について一切触れられてもいません。それどころか、住民の暮らしに密着した仕事の大部分を非正規職員に担わせることを正当化するものとなっています。  

足利市議会 2023-09-11 09月11日-一般質問-04号

平成30年7月下旬から8月上旬にかけて、農林水産省からの通知により、県が主体となり、市内60カ所のため池の緊急点検を実施した結果、大きな問題がないため、応急対策などを実施しなければならない危険なため池は、本市にはないとのことでありました。  その後、約1年が経過した令和元年7月、県は豪雨などで決壊した際、人的被害が生じるおそれがある防災重点ため池を、新たな選定基準の見直しを行ったわけであります。

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

携帯電話の保持、多分持っているときの反則金が1点から3点、6,000円から罰金が大幅に変わるということなのですけれども、危険を生じた場合、携帯電話使用しながら事故等を起こした場合の罰則等についての内容をお聞かせいただければと思います。 ○議長(大阿久岩人君) 再質問に対する当局の答弁を求めます。  橘生活環境部長。 ◎生活環境部長(橘唯弘君) お答え申し上げます。  

足利市議会 2022-09-09 09月09日-一般質問-02号

また、利活用が不可能と判断された物件が1,196件あって、中でも最優先で取り組まなければならない危険な空き家が275件もあるとのことでございます。少し程度の軽い管理不全のものも921件もございまして、これは管理上の状態によっては危険な空き家になっていく可能性があるとのことでございます。これら利活用不可能だとされた物件が合わせて調査上の数字の56%を占めるそうでございます。  

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

さらに、市の防災ホームページやスマートフォン向け真岡市防災アプリを通じてマイ・タイムラインの作成、保存が手軽にできるデジタル版の配信とあわせて、同アプリの防災マップに水害危険性をわかりやすく伝える水害リスクマップの機能を追加し、各地点の浸水時の深さや土砂災害危険性が地図上の色分け表示やイメージ図で視覚的に実感し、確認できるような取り組みをしていただきたいと思います。

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

1つ目に、危険箇所が見受けられるが、ハザードマップ基準の根拠と町内全体の今年度中、この12月だと思うのですけれども、見直しはどうなっているかお伺いいたします。  また、2番目に、国、県での対応に手が回らないような状況下での今後台風震災、そして今本当に頻繁にまた動き始めたミサイル等のこと、何が起きるかわからない、予測がつかない状況でございます。

那須町議会 2021-12-03 12月03日-03号

今まで住民の環境について質問いたしましたが、最後に促進住宅内の通行の危険度について伺いたいと思います。条例には、敷地内の通路は敷地の規模及び形状云々とあり、通行の安全に支障がないようにとあります。今までは、引っ越し等でどうしても敷地内通路にトラックを入れなければならないときだけ住民の方も了承していたというか、納得していたみたいですけれども、しかし最近宅急便が頻繁に通路に入ってくると。

大田原市議会 2021-09-05 09月05日-03号

ぜひ本市もいじめを受けている子が怖がらずに気軽に相談できて、事が大きく危険な状態になる前に手を打つことができる体制づくりを考えていただきたいというふうに思うのですが、いかがでしょう。 ○議長(高野礼子君) 教育部長。 ◎教育部長(斎藤達朗君) ただいまのご質問につきましては事務的なこともありますので、教育長にかわって私から回答させていただきます。  

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

5、ぶつかり合いや危険につながらないデザイン、間違っても大きな損害につながらないこと、ガス漏れ防止のコンロなど。6、無理な姿勢や強い力が要らず楽に使用できること、ドアのレバーハンドル、タッチセンサーなど。7、使いやすい寸法、空間になっていること、スペースの確保、車椅子が近づけるローカウンター、広い改札口など。  

大田原市議会 2020-12-19 12月19日-06号

委員会では、経済制裁を加えるなどの一種の危険性を伴う内容となっており、一地方自治体議会として採択するというのはいかがなものか。大田原市民には直接には関係のない内容である。国の外交政策に関することなので、慎重な対応が必要等の意見が出されました。  審査の結果、陳情第11号 日本政府香港の「自由」「民主主義」を守る行動を求める陳情書については、全員異議なく不採択とすることに決定いたしました。  

栃木市議会 2020-12-18 12月18日-05号

また、屋根材にはアスベストが含まれていることが確認され、飛散の危険性もあることから今回補正予算を計上したとの答弁がありました。  また、定住促進支援事業費に関し、現在の申し込み状況を質したのに対し、11月末現在まちなか定住促進住宅新築等補助金が337件であり、そのうち市内住み替えが269件、市外からの移住分が68件である。

大田原市議会 2020-12-16 12月16日-05号

しかし、予測できることは、気候変動の中で、夏は非常に暑い日が多い、そういうことはもうここ数年出現しているわけですから、我々はそれに対して将来のお子様の、やはり命を預かっているという部分がありますから、その部分でわざわざ危険なところにあれ手当てしているから、これ手当てしているから、今までも何の問題もなかったから大丈夫でしょうというのには、私は正直言ってこの3年間、4年間振り返ってみまして、あの酷暑の中

大田原市議会 2020-12-13 12月13日-04号

もう一回見直しをして、まるで変えていくお祭りなのか、やめるべきお祭りなのかというのは、むしろ大田原市民全体が本気になって3年間を考えていただいて、もちろん私どもも考えてまいりますけれども、本気になって考えて、どうせやるのならばこういうお祭りでやっていこうと、やはり市民が中心になるようなお祭りをやっていこうと、市民参加できる本当のお祭りをやっていこうという、そういうところに、そして子供たちには余り危険

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

その具体的な内容については後ほど質問いたしますが、まず市としての危険箇所点検の現状についてお聞きしたいと思います。他の自治体で、滑り台の亀裂によって子どもが指を落としたという事故もあったようです。そのように、遊具の故障などで子どもたちがけがをする、最悪の場合、命にもかかわる事故も起こっています。大人としては、せめて子どもの遊び場からの危険箇所の解消は必ず行わなければなりません。

大田原市議会 2020-12-12 12月12日-03号

◆8番(前田則隆君) 同じく屋内温水プールの、221ページですが、幼児プールの底がざらついて危険ということは私も認識しておりましたが、この後一部修繕はしてあったにもかかわらず、この対応対策の中で、安全性を重視した滑りどめの砂入りの塗装の水底であることをご理解いただけるように説明するとか、あるいはプール専用シューズを履くとか、そして普通の塗装に戻した場合、このくらいのお金がかかるという見積もりがこの業者