41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市貝町議会 2019-12-04 12月04日-02号

また、さらに岩手県では、町指定ごみ袋砂糖精製南米産砂糖きびの副産物を利用した植物由来のポリエチレンを10%配合している袋を指定して、プラごみ削減へ努めているという記事がございました。 当町においても、ぜひともそのような取り組みをしていっていただきたいと思います。 そして、いよいよ来年は日本でオリンピックが開催されます。

真岡市議会 2019-09-10 09月10日-03号

真岡市に在住する外国籍方々については、以前は南米系の方が多く住んでいましたが、最近ではアジアタイベトナムフィリピンなどの方も多く、通訳に苦慮している方もふえています。多言語の翻訳及び音声認識音声合成のシステムを実装することで言語バリアフリーにも大きな成果を生みます。また、漢字、仮名変換機能を使うことで世代間バリアフリーにもなることなど、多目的に使えるコミュニケーションアプリです。

足利市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

県がことし3月公表いたしました、平成30年12月末現在での県内外国人の住民数調査では、地域別アジア地域が約77%の3万1,471人、次いで南米地域が19%の7,740人、平成29年に比べ南米地域の方が若干減少する一方、アジアからは1,848人増加、国別では中国に続きベトナムフィリピンとなっていますが、ベトナムは前年から1,160人ふえております。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

まず、外国人児童生徒地域別の人数と推移についてでありますが、令和元年5月1日現在の地域別外国人児童生徒数は、東南アジア21名、東アジア6名、中央・南西アジア5名、北米1名、南米10名、ヨーロッパ4名、アフリカ1名、合計48名であります。  なお、外国人児童生徒とは、外国籍のほか、日本国籍ではありますが、保護者外国人、または母語が外国語あと外国にかかわる児童生徒を指しております。  

小山市議会 2018-12-04 12月04日-04号

今ではF1品種となり、90%が米国、南米、インドアフリカなど、海外で生産されています。価格も1粒1ないし2円だったのが、今では1粒40円から50円です。海外での巨大な多国籍企業であるモンサント、バイエル、ダウ・デュポン、シンジェンタなどによって生産、販売されています。いずれは日本もほかの農産物のように、遺伝子組みかえの米を作付するようになるのではないかと不安が募ります。

小山市議会 2016-12-02 12月02日-03号

平成26年度までは、南米諸国子供たちを中心に1年間の入級者は25名程度で推移していましたが、昨年度はアジア諸国からの子供たちが急増し、年間の入級者は39名でした。今年度もアジア諸国からの入級者が多く、既に32名の児童生徒が入級しています。支援を受けた子供たち保護者からは感謝の声が多く寄せられるとともに、在籍校への円滑な適応に大きな効果を上げています。

小山市議会 2016-09-07 09月07日-04号

学習者南米ブラジルペルーアメリカ中国フィリピン韓国、パキスタン、インドタイ、台湾、ドイツ、エジプト、オーストラリアと、本当に多国籍方々が学んでおられます。教育委員会と小山市国際交流協会がより連携を深め、児童生徒日本語教育協力体制が構築できますようご期待申し上げます。  また、外国人支援センター主催では、夏休みと春休みに親子日本語教室を開催しております。

那須塩原市議会 2016-09-05 09月05日-02号

今回、南米大陸で初めて開催され、205の国、地域から28競技、306種目に、史上最多の1万1,000人が17日間にわたり熱戦を繰り広げました。日本選手も12個の金メダルを初め、銀8個、銅21個と過去最高の合計41個のメダルを獲得しました。 本県選手の活躍も目覚ましく、競泳の萩野公介選手の3つのメダルを筆頭に、計5つのメダルをもたらし、勇気と感動を与えていただきました。

鹿沼市議会 2016-07-13 平成28年第3回定例会(第2日 7月13日)

震度7、マグニチュード9を超える震災は、観測史上最大級であり、地震の影響で発生した津波は太平洋を越え、遠くアメリカ合衆国西海岸南米チリまで到達したそうです。  そんな大震災がもうこないことを願うのでありますが、地震大国である日本に住んでいる以上、地震から逃げることはできません。  1995年の阪神・淡路大震災から、2011年の東日本大震災まで、政府によって災害名称がつけられました。

那珂川町議会 2015-12-11 12月11日-03号

ここは、中東東南アジア南米から多くの留学生生活をなさってあります。本町では、これらの留学生交流をされている団体がありますけども、その交流の状況についてお示しをいただきたいと思います。 ○議長(上野彰君) 笹渕教育部長。 ◎教育部長笹渕政一君) お答えいたします。本町において、国際交流を主たる目的として活動されている団体として那珂川町国際文化交流サークルがあります。

壬生町議会 2013-12-12 12月12日-02号

とりわけ高校進学率でいうと外国人、いろいろな国からいらっしゃっていますけれども、アジアの子、中国韓国の子に比べて、いわゆる南米系のお子さんの進学率が低いということが県内では言われています。そのようなところからどのような支援がされているのか、お尋ねします。 二点目、高校を中退した若者はどれぐらいいるのでしょうか。支援はどのようでしょう。 

大田原市議会 2013-03-08 03月08日-04号

高校生の交流事業というのは、人的財産を積み上げるというのでしょうか、一見すると砂地に水をまくようなむなしい行為にも見えますけれども、たしか10年前ぐらいに南米で起こった出来事なのですが、砂地に水をまくとどうなるか。100年ぶりぐらいに砂漠に豪雨があったと。そうすると、その後、ほんの1週間程度だったそうなのですが、壮大なお花畑が出現したそうなのですね。その砂漠の中には種が眠っていると。

真岡市議会 2012-12-11 12月11日-03号

2008年9月リーマン・ブラザーズの破綻、そして昨年の大震災により市内在住外国籍、特に南米系の外国人の人口は減少傾向にあります。一方、ここへ来てアジア系,特にフィリピン中国からの移住者がふえてまいりました。ボランティアにより実施されている日本語教室でもタガログ語中国語通訳必要性に苦慮しているところでございます。  

市貝町議会 2012-12-05 12月05日-02号

それとコカイン、これ中南米で特にひどくて、警官隊麻薬密売団銃撃戦をやるとか、軍隊まで出るとかといった非常に大規模にやっている大きな問題ですね。 それと、今度は覚せい剤、戦後、ヒロポンなどという形で出ましたから御存じの方がいると思うんですね。薄めて注射で打つというやり方で、いい気分になったりするという形のものですね。 それと、LSD25というのもありますね。

市貝町議会 2011-11-24 12月06日-01号

これは、今言ったブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、そしてチリ、これ以外にアメリカオーストラリア、そして南米ペルー、そしてベトナム、さらにマレーシアが加わって、9カ国で今会議を持つということです。これがAPEC、いわゆるホノルルで開かれたアジア・パシフィック・エコノミック・コーポレーション、いわゆるアジア太平洋経済協力というものです。そこでアメリカ会議を開いている。