6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

医療機関につきましては、今後増えていくという可能性は極めて低い中で、安心して、近くで、医療と介護が受けられるようにしていくためには、引き続き、医療ソーシャルワーカーとか、病院相談してくれる方とか、担当ケアマネジャー、施設のケアマネジャー、それから地域包括支援センター連携して、やはり丁寧にきめ細かく相談に乗りつつ、本人とご家族の状況を把握しながらやっていくというところと。  

小山市議会 2017-09-07 09月07日-03号

これらの病院には、がん相談支援センターが設置されておりまして、看護師医療ソーシャルワーカーなど専門相談員が、病気治療方法説明助成制度紹介療養生活全般に至る不安や悩み等へのアドバイスを行っております。相談は無料で、他の病院にかかっている方でもご利用がいただけます。また、県知事が指定する栃木がん治療中核病院である新小山市民病院でも、患者支援センター相談窓口を設置しております。

足利市議会 2017-06-16 06月16日-一般質問-02号

がん相談支援センターでは、看護師医療ソーシャルワーカーなどの専門職がん患者に対して、病気治療方法説明専門医療機関助成制度紹介、不安や悩みへのアドバイスといった、療養生活全般にわたりさまざまな相談に応じています。県内では9カ所、本市では足利赤十字病院栃木がん診療連携拠点指定病院としてがん相談支援センター指定を受けております。 ○議長渡辺悟) 冨永悦子議員。   

鹿沼市議会 2008-12-11 平成20年第6回定例会(第3日12月11日)

その中で、退院等に関する相談についても受けることがあり、相談を受けた際には、市内及び県内医療機関等について情報提供をするとともに、現在入院中の病院での相談窓口として、医療ソーシャルワーカー、看護師長などを紹介しております。今後とも地域包括支援センター相談窓口において医療機関等との連携を図りながら相談を受けてまいります。  以上で答弁を終わります。 ○議長小松英夫君) 寄川フユ子さん。

  • 1