4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2019-08-09 令和元年第3回定例会(第5日 8月 9日)

まず、プログラミン教育の全国的にも先進的な取り組みを行っている、石川県加賀市、県内ではいち早く着手した那須町教育委員会を視察し、どのように取り組みを行っているのかを視察してきました。両市町とも共通していたことは、プログラミン教育を定着させるために、児童・生徒だけでなく、住民全てを対象とする取り組みを、行政主体となって行っていました。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

その中で一つだけ紹介させていただきますと、これは石川県加賀市のホームページなのですが、「子どもの均等割減免」のお知らせということで、平成30年度から実施をしています。  それで、ここに至る経緯については、昨年の3月、全国で国保の広域化が入るときですね、加賀市の議会無所属議員質問をしました。「子育てを考えれば、均等割は減免するべきではないか」という話がありました。

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

委員会では、去る11月20日から22日までの3日間にわたり、石川県加賀市、愛知県春日井市、岐阜県岐阜市を視察してまいりました。  文教民生常任委員会では「ICT教育について」を議会閉会中の継続調査のテーマで掲げています。今回の行政視察ではICT教育、特にプログラミン教育の先進地を中心に所管する事案について調査を行いました。  

佐野市議会 2002-02-22 02月22日-議案上程・説明-01号

この点につきましては、去る12月議会に私も一般質問で取り上げましたが、出流原町会長より、12月8日、財産管理委員会の招集を受けまして、そのとき初めて片柳石灰鉱山と加賀一実業さんの申し入れによりまして、出流原町所有地を貸してほしいという要請に基づいて、財産管理委員会にこの旨が初めて表明されました。

  • 1