250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栃木市議会 2020-06-12 06月12日-03号

しかしながら、東陽中学校では卓球部、剣道部は仮設プレハブ教室を利用して行っています。仮設プレハブも古く、私がPTA会長当時、18年前、屋根はさびでひどい状況でしたので、私と当時の先生、PTA役員保護者とでペンキ塗りをしました。その後、補修をしたようですが、屋根の傷みがひどく、改修する状況ではないと考えます。剣道場は床の傷みが激しいため、その床の上に床を張り、応急処置をして使用しております。

下野市議会 2020-02-26 02月26日-04号

主なものと言いますと、野球サッカー柔道剣道、そこら辺かと思います。 そのほかまだたくさんありますけれども。 ○議長(秋山幸男君) 相澤康男君。 ◆7番(相澤康男君) そうしますと、そのほかにあるのかもしれませんけれども、陸上関係の指導養成というのは、何名かいらっしゃるんでしょうか。 ○議長(秋山幸男君) 坪山次長

小山市議会 2020-02-20 02月20日-03号

私も剣道をしております。日本酒も飲みます。たまには着物も着ますが、余りにも身近であり、それぞれ趣味、趣向が違うものと感じてしまっております。これら趣向が違うものをどのように融合させていこうと考えているのか、こういったことも含めて事業の内容をお聞きいたします。 ○福田洋一議長 答弁、添野教育部長。                  

小山市議会 2020-02-19 02月19日-02号

剣道が2名、柔道が1名、サッカーが1名、ソフトテニス1名の指導員が、経験のない顧問に代わって生徒たちの指導に当たっております。顧問教諭にも指導方法を伝えてくれているということで、その効果には期待をするところでございます。さらに、各学校から部活動指導員の増員等の要望があることから、増員する方向で進めているという答弁もありましたが、令和2年度の部活動指導員の増員についてお伺いをいたします。

野木町議会 2019-12-10 12月10日-02号

一時、中学校剣道大会とかをやったことがあるんですね。そのときに、何か野球と大会も一緒になったとき駐車場がかなり渋滞になって道路にはみ出たことがあるんですよ。ですから、あの駐車場は何台ぐらい、どの程度収容できるのかお伺いしたいんですけれども。台数的にいったら。 ○議長(黒川広君) よろしいですか、即答できなければあれをもらって調べてもらうか、後でよければ、先に進んでおきますので。

野木町議会 2019-09-13 09月13日-03号

中学時代にこの地区を通り、養心館という剣道場に通うときには、徐々に道路が整備され、町が変化していく姿を記憶しております。今では住宅や人々が集い、小学校の開校にまで発展をしており、土地開発構想のもと、まさに血管となる道路整備の充実は、住民と施策がつながり、人の流れや生活動線をつくる力を持ち、人々に笑顔の花を咲かせております。 

さくら市議会 2019-09-05 09月05日-03号

種目については陸上、剣道、体操など、専門的な技術指導が必要な競技となっております。 しかしながら、こうした部活動補助員や部活動指導員のなり手に関しては、他市町と同じように、適切な指導のできる人材確保が大きな課題であります。特に部活動指導員については、仕事と指導時間の折り合い、また報酬内容や身分保証、さらには指導計画の作成、事故対応、生徒指導など幅広いノウハウが必要です。

矢板市議会 2019-06-10 06月10日-02号

これら国体種目以外でも、剣道、空手、相撲ほか矢板市に強豪選手がいる競技も多く、スポーツ関係で矢板市に移住した方も多いのです。 矢板市栃木県観光地の中心に位置し、交通の便がよく、日照率が高く、おいしい食を堪能でき、滞在費も安く済むことから、学生合宿のメッカとなっています。一昨年提案した合宿補助制度旅行会社に周知し、PRしていくことで、各競技の交流人口をさらに増加できます。 

大田原市議会 2019-03-20 03月20日-06号

質疑において、武道場ではどのような利用をされるのかとの質疑に対し、本年度の移行期間においては、剣道柔道などの武道の練習や、アフリカの太鼓ジャンベの練習などに利用されておりますとの答弁でした。  その後、内容について慎重に審査した結果、採決では、全員異議なく原案を可とすることに決しました。  以上、ご報告いたします。  平成31年3月20日、文教常任委員長、高木雄大。

壬生町議会 2019-03-14 03月14日-03号

三番目として、2022年とちぎ国体では、スポーツクライミング競技と柔剣道競技の開催地が壬生町と内定しております。今後の壬生町のスポーツ振興について、町の見解を伺いたいと思います。 よろしくお願いいたします。 ○副議長(坂田昇一君) 本日の会議は、議事の都合によりあらかじめ延長いたします。 教育次長。     

壬生町議会 2019-03-14 03月14日-03号

三番目として、2022年とちぎ国体では、スポーツクライミング競技と柔剣道競技の開催地が壬生町と内定しております。今後の壬生町のスポーツ振興について、町の見解を伺いたいと思います。 よろしくお願いいたします。 ○副議長(坂田昇一君) 本日の会議は、議事の都合によりあらかじめ延長いたします。 教育次長。     

大田原市議会 2019-03-07 03月07日-03号

それで、ほかの競技も例えば今はサッカー競技についても、野球、それからあと柔道剣道、いろんなあれがクラブチーム単位でやっているのです。中体連の競技は、そのクラブの大会の合間を縫ってやるというふうな今流れになってきているのです。この部活動を学校教育現場からなくしたらばどういうことになるか。それを考えたときに私は恐らく教育現場は崩壊するのではないのかなと思っています。

栃木市議会 2018-12-07 12月07日-05号

剣道柔道、空手、そういったさまざまなプロチーム以外のところを踏まえても、どんどん、どんどん児童生徒がかかわる機会、こういったものを増やしていってもらえればというふうに思います。  それでは、最後の3点目に入ります。教育行政という視点から考える食育についてお伺いしたいと思います。

小山市議会 2018-12-03 12月03日-03号

ことし7月1日に開所いたしました、小山市開運スポーツ合宿所でございますが、11月末現在で合計延べ464名の方に、野球剣道などを中心にご利用いただいております。また、12月以降、来年3月までの予約状況でございますが、9つの団体予約が既に入っているほか、宿泊の相談も数件受けており、今後さらにふえるものと期待しております。  

那珂川町議会 2018-09-25 09月25日-05号

また、種目別の団体数及び子どもの加盟人数は、軟式野球団体、187人、硬式野球団体、31人、ソフトボール2団体、16人、サッカー団体、93人、バレーボール1団体、12人、剣道団体、95人、空手3団体、34人、少林寺拳法1団体、18人、サイクルスポーツ団体、11人、ラグビー1団体、25人の計24団体、522人でございます。以上でございます。 ○議長(高原隆則君) 吉永議員

塩谷町議会 2018-09-12 09月12日-02号

今現在、町において社会体育の位置づけとして、学童のスポーツチームが、例を挙げますと野球1チーム、ミニバスケットチームが2チーム、少年サッカーが2チーム、体操、卓球、ヒップホップ親子バレー、剣道、空手等、計13団体あるんです。その13団体のうち7団体体育協会の傘下にあるユリピースポーツクラブの一応補助を受けてやられているような状況だと思います。