521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-19 令和元年第6回定例会(第5日12月19日)

また、「大切な保険制度なので払っているが、家計を圧迫していて生活が大変」という声がたくさんあります。  国民健康保険は、国民保険制度を支えている大事な制度でありますが、多数の加入者が保険税の軽減措置を受けていることからも、加入者には所得の低い世帯が多いというところもうかがえます。  

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

来訪者とのコミュニケーションを大切にし、相手の障がいの特性を理解して、障がいに合った対応をするのは、接遇基本かもしれませんが、次々と拡充していく制度に対して、幅広い知識を持った上で対応できなければ、しかも、場合によっては、制度を理解した上で、臨機応変に対応できなければ、市民が二度手間、三度手間をかけなければ、制度の利用が完結できないことも起こり得るので、それでは、たとえ、笑顔の対応をしていても、思

鹿沼市議会 2019-10-07 令和元年第5回臨時会(第1日10月 7日)

それが、いわゆる「単純真水」でありますけれども、7億数千万円ぐらいの交付税措置があるということでありますから、そういった事情も含めて、「1日も早く庁舎の整備、いわゆる防災拠点としての庁舎の整備を図るように」という国の強い意向があって、そういった支援制度ができているというふうに思いますので、その辺のところは十分その中でカバーしていけるというふうに思っております。  

鹿沼市議会 2019-08-09 令和元年第3回定例会(第5日 8月 9日)

子育て支援、雇用、移住定住や新規就労に関する制度紹介の専用ページ、観光商業紹介サイトなどシティプロモーション専用のウェブサイトを立ち上げること。また、デザイン性が高く、動きのあるホームページを制作し、情報発信力を高めることで、他の自治体との差別化を図ることを提言いたします。  最後になりましたが、委員会の調査研究にご協力いただきました皆様に深く感謝を申し上げます。

鹿沼市議会 2019-08-02 令和元年第3回定例会(第4日 8月 2日)

この事業は、本年10月から来年6月までの9カ月間の期間限定であり、店舗がこの制度に登録せず、キャッシュレス決済に対応しないと、消費者はポイント還元が受けられないため、顧客離れや売り上げの減少につながる懸念があります。  また、栃木県では、今年度キャッシュレス決済導入促進事業の一環として、「統一QRコード決済導入事業」を実施いたします。  

鹿沼市議会 2019-08-01 令和元年第3回定例会(第3日 8月 1日)

また、市では、今後の人口減少を踏まえまして、ごみステーションの廃止・統合を進めたいと考えておりまして、「鹿沼市ごみステーション整備事業補助制度」を整備しております。  今後は、市の補助制度を活用いただきまして、利用者の少ないごみステーションの廃止・統合が進むよう、市民の皆様にはお願いしたいと思います。  以上で答弁を終わります。 ○谷中恵子 副議長  茂呂久雄都市建設部長

鹿沼市議会 2019-07-31 令和元年第3回定例会(第2日 7月31日)

しかし、所得の低い世帯には、均等割と平等割を最大7割軽減する制度があり、子供を含む被保険者の人数が多いほど軽減される仕組みとなっております。  子育てに係る経済的負担を軽減することの必要性は理解をしております。  そのため、全国知事会及び全国市長会を通じて、子供の国保税均等割の軽減措置については、国の責任において制度を構築するよう要望しているところであります。  

鹿沼市議会 2019-07-22 令和元年第3回定例会(第1日 7月22日)

議案第57号 鹿沼市火災予防条例の一部改正につきましては、防火対象物の利用者の火災被害の軽減及び防火対象物への適正な消防用設備等の設置の推進に資するため、消防法令に関する重大な違反のある防火対象物の公表制度を設けるためのものであります。  議案第58号から議案第60号までにつきましては、「人権擁護委員候補者」の推薦についてであります。  

鹿沼市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日 6月21日)

議案第42号でのふるさと納税制度の対象となる寄附金の見直しについては、自治体の返礼品の競争の過熱防止や公平な納税制度に向けた見直しという観点から賛成はできます。  しかし、消費税率を引き上げ、これを前提とした条例改正は国会で決まっていない消費税増税を地方自治体として容認するというものであり、認めることはできません。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

こうした状況の中で、成年後見制度の利用促進に関する法律が、平成28年5月13日に施行されました。  こうしたことを受けて、鹿沼市として、今後どのような施策を展開していくのか伺います。  まず初めに、成年後見制度の利用状況について伺います。  2番目、今後成年後見制度の利用者数の動向、これをどのように捉えているのか伺います。  

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

主な事業は、イメージ戦略では、いちご市宣言、いちご市懸垂幕等、さらにはネクタイなどの開発、イベント関係では、「いちごのもり」や記念コンサートの開催、PR戦略ではプレスリリースの強化、セールス戦略では首都圏へのPR活動、「いちご市KANUMAサポーターズ制度」の発足などであります。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

第2項目は、鹿沼市地域活動ボランティア補償制度についてお伺いいたします。  まず、平成31年度から導入を予定している鹿沼市地域活動ボランティア補償制度の概要について。対象者、対象となる活動、補償の内容などについてお聞かせ願いたいと思います。  次に、制度導入によって期待される事業効果について。  そして今後のスケジュールと事業の市民周知についてお聞かせ願いたいと思います。