1971件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

去年でしたか、貸付制度、50万円の無利子での貸付制度なんかを新設していただいた経緯もありますので、この南押原ばかりではなく、鹿沼市全体のほうで、もうちょっとその50万円の貸付制度のこの周知というか、こういう制度がありますよというのを拡大させていただきながら、加入率とともに、あと布設工事のほうも進めていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。  

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

現在本市においては、シルバー人材センターに対し、運営補助金として906万円を交付するとともに、運営資金として2,000万円の無利子貸し付けを行っております。会員数につきましては、平成27年度末が458名、28年度末が435名、29年度末が418名と減少傾向にあります。減少の主な要因は、高齢化による退会者の増加と定年後の再雇用等に伴う新入会員の減少などによるものと推察をしております。

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

なお、この平均金利の計算方法につきましては、簡略的に平成29年度支払利子を年度末の起債残高で除し算出した数値でございます。  次に、③平成29年度末、借入先別公債残高と平均金利についてでございますが、政府資金は89億8,400万円で、平均金利は1.59%、地方公共団体金融機構が58億7,800万円で1.51%、最後に、民間資金が25億3,800万円で0.53%でございます。  

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

次に、配水本管までの距離が長く、接続費用が高い場合は、接続費用の補助、支援はどのようなものがあるのかについてでありますが、給水計画区域における配水本管の延伸については、地域からの要望により市で実施しておりますが、水道の加入金や宅内への引き込み費用は個人負担となりますので、現在は30万円を限度として無利子で貸し付ける真岡市給水装置設置資金貸し付けの支援制度がありますので、ご活用をいただければと考えております

高根沢町議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第389回)-09月18日−03号

主な内容として、歳入では、第1号被保険者保険料で、住民税確定による保険料確定により特別徴収保険料の増額補正及び普通徴収保険料の減額補正、前年度の額の確定による繰越金の増額補正であり、歳出では平成29年度精算による償還金利子及び割引料の返還金の増額補正や、介護給付費準備基金積立金の増額補正でした。  特に質疑、討論はなく、採決した結果、全員一致により原案のとおり承認することに決しました。  

宇都宮市議会 2018-09-12 平成30年厚生常任委員会(第1日目 9月12日)

これは,退職被保険者の療養給付費等の負担分として,社会保険診療報酬支払基金から交付を受けた,平成29年度療養給付費等交付金の精算額の確定に伴い,その超過交付分を返還するため,償還金,利子及び割引料を増額しようとするものであります。  続きまして,歳入について御説明いたします。お戻りいただきまして,7,8ページをお開きください。  

宇都宮市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(第5日目 9月11日)

そこで、例えば、少なくとも月2,000円以下で無利子、数十回分割返済の熱中症対策エアコン設置緊急貸付制度を提案し、答弁を求めます。  2点目に、まちづくりと大型開発についてです。  人口減少時代にコンパクトシティとか、インバウンドをキーワードに、本市においても、立地適正化計画による都心開発が次々と進められています。

那珂川町議会 2018-09-06 平成30年第3回(9月)定例会-09月06日−01号

11款1項1目元金と2目利子は、平成29年度の借入実績により減額するものでございます。62ページをお願いします。12款1項1目繰出金は、特別会計への繰出金を増額するものでございます。63ページをお願いします。63ページ、13款予備費は、財源調整をするものでございます。以上でございます。 ○議長(高原隆則君) 議案第102号、江頭住民生活部長。

那須町議会 2018-08-31 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月31日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

15ページ合計欄に移りまして、平成29年度内に償還した額が、元金利子合わせて10億2,832万6,488円、結果、平成29年度末現在高116億5,880万7,051円、このうち約53%が臨時財政対策債、いわゆる臨財債でございます。  次に、16、17ページに移ります。このページからは歳入の詳細になります。備考欄に決算額の内訳を記載してございますので、ご確認くださいますようお願いいたします。  

宇都宮市議会 2018-06-20 平成30年総務常任委員会(第1日目 6月20日)

この取得価格の内訳でありますが,用地費が13億1,046万円余,事務費が471万円余,利子が2,914万円余であります。なお,用地の取得単価は平米当たり4万800円であります。また,契約の相手方は宇都宮市土地開発公社であります。  次のページの位置図をごらんください。グレーに網かけをしました部分が今回取得をしようとする用地であります。  以上で議案第76号の説明を終わります。

大田原市議会 2018-06-11 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−開会、議案等上程、説明、質疑、採決

これ幾ら無利子といえども大金を市で皆さんの税金からお貸ししているわけでございますから、やはりそういった意味から少しでも利益を上げていくということが大事だろうと思っています。   162ページですけれども、私も、残念なことでありますけれども、利益が幾らか出ているということなのですけれども、損益計算書から売り上げ経常利益の率等を細かく計算してみますと1.5%。

那須塩原市議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月05日−03号

借りかえによる公債費利子の削減額は、約12億円となっております。 ○議長(君島一郎議員) 2番、中里康寛議員。 ◆2番(中里康寛議員) 削減額が約12億円ということで、かなりの額が削減されたというふうに思います。経営改善に向けた取り組みにおいて、しっかり結果を示しているということで、理解いたしました。引き続き経営改善に取り組んでいただきたいというふうに思います。  

鹿沼市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日 6月 4日)

まず、議案第32号 平成29年度鹿沼市一般会計補正予算(第5号)は、歳入につきましては、市税、地方消費税交付金、地方交付税、国庫支出金、諸収入等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、障害者自立支援事業費、生活保護扶助費、中小企業経営対策事業費、地方債償還利子等の増減額を計上したもので、この補正額を6億6,830万9,000円の減とし、予算総額を386億8,109万5,000円とするものであります

宇都宮市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第6日目 3月23日)

第60款公債費におきましては、市債の元金償還金や支払利子などを計上しようとするものであります。  第65款諸支出金におきましては、宇都宮市土地開発公社への貸付金利子などの運用益金を積み立てるための土地開発基金費を計上しようとするものであります。  債務負担行為につきましては、市税システム構築及び保守業務委託ほか6件に、これを設定しようとするものであります。  

下野市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

続いて、12款1項2目利子について、委員から、「市債利子償還費の減額理由を伺う」との質疑があり、執行部の答弁は、「新たな借り入れが低い利率で実行されたことによる。また、10年見直しにより利率が下がったものがある」とのことでした。  本案については、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

益子町議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第157回)-03月13日−議案説明・質疑−06号

7款1項1目利子及び配当金につきましては、7,000円の計上でございます。1節について、財政調整基金等の利子を見込んだものでございます。   8款1項1目一般会計繰入金につきましては、2億9,414万円の計上でございます。前年対比2,132万1,000円の減額でございます。減額の主な要因は、その他一般会計繰入金の減額によるものでございます。

足利市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月13日−一般質問−04号

特に奨学資金貸付制度につきましては、勉学に熱意はあるが、経済的な理由により就学が困難な方に無利子で奨学金を貸与するものでございます。また、奨学金の返還は、卒業後、生活が安定するまでの1年間や上級学校へ進学した場合の在学中などは返還猶予措置を設けております。

益子町議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第157回)-03月12日−議案説明・質疑−05号

農業経営基盤強化資金利子助成についてなのですけれども、この事業は農林水産省の資金利子事業で多分、私わからないのですけれども、スーパーL資金時の金利補助かなと思っているのですけれども、それでよろしいでしょうか。 ○議長(髙野美晴) 農政課長。 ◎農政課長(河原) そのとおりでございまして、スーパーL資金8件分の利子補給となってございます。 ○議長(髙野美晴) 2番、髙橋議員。