2149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足利市議会 2021-06-17 06月17日-一般質問-03号

この制度は、内閣府が進める少子化対策のメニューの一つであり、年齢や世帯所得の条件を満たす方に対して、婚姻に伴う住宅費用引っ越し費用などを支援するものであります。こうした制度や、結婚支援を行っている市内民間団体を後押しする取組などにより、結婚の希望をかなえる施策を充実させ、少子化対策を積極的に推進してまいります。 ○副議長小林貴浩) 平塚 茂議員。   

栃木市議会 2021-06-16 06月16日-06号

内閣府の高齢社会白書によれば、2020年の高齢化率は28.9%、団塊の世代の方が全員後期高齢者になる2025年には高齢化率が30%になります。高齢者が増えるということは、当然のことながら加齢による難聴者が増えるということになります。国立長寿医療研究センターが行った調査によれば、全国難聴有病者は65歳以上で約1,500万人、実に45%に上るということであります。  

那珂川町議会 2021-06-14 06月14日-04号

◆6番(春田智明君) 内閣府では、第4次男女共同参画基本計画及び防災基本計画において、男女ニーズの違いに配慮するとともに、防災、復興に関わる意思決定の場への女性参画推進するように求めています。その中で、市町村防災会議委員に占める女性の割合は平成27年では13.2%でしたが、成果目標平成32年には30%と成果目標を定めています。

那須塩原市議会 2021-06-10 06月10日-03号

私は、かつては国会議員として議院内閣制を経験しております。 当選した当初、市長になった頃は、この議院内閣制と二元代表制、この差異、非常に戸惑っておりました。今でもやっぱりちょっと感覚がずれていて、お叱りをいただくことはあるわけですけれども、議院内閣制は、国民から選ばれた国会議員総理大臣を指名して、多数の政党、つまり与党が内閣を組織するわけでございます。

那須町議会 2021-06-08 06月08日-03号

感染拡大後に実施された内閣府の調査によれば、全国で3割以上の人がテレワークを経験したと答えております。コロナ禍を通じて、そのメリットが見直されています。通勤による感染リスクを回避するために推奨されました。東京一極集中を是正し、地方への移住や定住を促す手だてとして期待が大きい。働き手は、住宅費通勤負担が格段に軽くなり、ライフスタイルの選択肢も増える。

下野市議会 2021-06-07 06月07日-03号

また、内閣府が毎年公表する高齢社会白書において、令和年度調査では、60歳以上の約半数の人が自宅で最期を迎えたいと答えています。在宅医療を含む地域包括ケア推進が求められます。 今回のコロナ禍の対応同様、国に頼らず自分たちで考え、取り組み、守っていかなくてはなりません。以上を踏まえ、以下の質問をします。 

那珂川町議会 2021-06-03 06月03日-01号

那珂川市個人情報保護条例は、第21条第3項中、「総務大臣」を「内閣総理大臣」に改正し、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の改正による関係条文の追加に伴い、「第19条第7号」を「第19条第8号」に、「同条第8号」を「同条第9号」に改正するものでございます。5ページをお願いいたします。

栃木市議会 2021-06-02 06月02日-03号

これらの計画を踏まえ、藤岡渡良瀬運動公園内において自転車専用コース、パンプトラック、駐車場、遊具、トイレなどを整備するため内閣府の地方創生拠点整備交付金を活用することを検討し、本年1月に交付金施設整備計画を申請し、3月に交付決定されたことから、今回上程させていただきました。  以上でございます。 ○議長小堀良江君) 内海議員。               

高根沢町議会 2021-06-01 06月01日-02号

新型コロナの問題は、経済の指標にもはっきりと示され、内閣府は2020年度実質GDPが前年度に比して4.6%を減じたと5月18日に発表しています。これは、戦後最大の減少幅で、2度の緊急事態宣言による経済の停滞が原因で、雇用環境は悪化しているとエコノミストは警鐘を鳴らしています。経済マイナス成長から、プラス成長へ不可欠なのは、ワクチン接種率の引上げが鍵になると言っています。 

壬生町議会 2021-03-22 03月22日-04号

菅義偉自公内閣は、第1にコロナ禍国民生活が大変なのにGoToトラベルの強行、蔓延地域でのPCR検査実施を遅らせるなど、感染防止に対して全くの無為無策対策に逆行する政治を進めています。 第2に、公立・公的病院の統廃合や定額給付金の混乱を口実にしたデジタル化推進など、コロナに便乗した悪政を進めようとしています。 

那須塩原市議会 2021-03-18 03月18日-08号

議院内閣制に慣れた私にとっては、二元代表制、似て非なるものだなと非常に思いました。今でも、お叱りをいただくことはあります。議会を通じて、様々なことを学ばせていただきました。市の制度であったり、地域のお声を、執行部だけでは見えないところから議会で指摘をいただく、大変勉強させていただいております。これからも御指導賜りたいと考えております。 議員の皆様は、これから様々な選択肢があると思います。

下野市議会 2021-03-18 03月18日-07号

また、3次の臨時交付金につきましては、自治体の実情に応じまして、全部または一部の、内閣府において本省繰越しを行うということによりまして、令和年度当初の予算もしくは補正予算に計上し実施する事業についても対象となるということから、翌年度事業分として1億3,000万円を活用できるように、本市においては提出したところであります。 

那須町議会 2021-03-17 03月17日-04号

内閣は、今国会後期高齢者医療費窓口負担2割導入を強行する構えです。対象人数は370万人に上ると言われています。年金のみの単身世帯の場合でいえば、年収200万以上が対象になります。新型コロナの危機の下、医療行政福祉役目は、高齢者をどう守るのかを考えるのが役目であるのに、この時期に新たに370万人もの高齢者負担を押しつけるという冷酷な自助政策であると言わざるを得ません。 

足利市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-02号

このような状況下で、国はコロナ禍で長引く外出自粛に伴い、他人との接点が減り、孤独・孤立問題が深刻さを増している状況を踏まえ、自殺防止高齢者の見守りなど、関係省庁にまたがる政策を束ねる司令塔といたしまして、内閣官房に孤独・孤立対策担当室を設けましたが、本市自殺防止や孤独・孤立対策の現状と課題をお聞きいたします。 ○副議長横山育男) 福田健康福祉部長。   

那須塩原市議会 2021-03-05 03月05日-06号

内閣府が先月に発表しました2020年暦年のGDPは、前年比4.8%の減となり、本市におきましても当該団地の立地に関する問合せの件数は、昨年度の43件から大きく減少しております。 新型コロナウイルス感染の終息が見えない中ではございますが、今後、新型コロナウイルスワクチン普及により市場の安定化が図られ、停滞した設備投資を再開する企業が増えていくのではないかと見込んでいるところでございます。