13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那須塩原市議会 2015-05-29 06月05日-01号

貸借対照表における公益目的事業会計収益事業等会計及び法人会計内訳については21ページのとおりであります。 22ページの正味財産増減計算書一般正味財産増減については、経営収益の主なものとして施設管理受託収入自主事業負担金収入で、いずれも大田原市及び那須塩原市からの負担金で、合計は2億9,434万2,588円であります。

小山市議会 2014-11-27 11月27日-01号

5.意見・要望    公益社団法人及び公益財団法人認定等に関する法律第五条六号「その行う公益目的事業について、当該公益目的事業に係る収入がその実施に要する適正な費用を償う額を超えないと見込まれるものであること。」及び第十四条「公益法人は、その公益目的事業を行うに当たり、当該公益目的事業実施に要する適正な費用を償う額を超える収入を得てはならない。」

那珂川町議会 2013-09-05 09月05日-01号

事業報告につきましては、1ページから36ページまで、公益目的事業を5事業に分け、整理して報告となっております。37ページから38ページまで、収益目的事業を2事業に分け、整理して報告となっております。まず、2ページの施設運営事業について説明いたします。平成24年度は、施設利用率施設利用料金収入利用件数利用者数の全てで過去最高となりました。

那須塩原市議会 2012-05-25 06月01日-01号

3つの会計から成り、公益目的事業会計は9ページから12ページに、収益会計は13から14ページに、法人会計は15ページに記載のとおりであります。 今後も経営規模の拡大や担い手農家の育成など、本市の農業振興と農村の活性化に寄与すべく、各種事業の推進を予定しております。 次に、報告第21号 公益財団法人那須野が原文化振興財団経営状況報告についてご報告を申し上げます。 

さくら市議会 2011-09-02 09月02日-02号

まず、会計につきましては、公益目的事業収益事業この2つ事業を行っております。このために、会計もその2つの部門から成っております。 さくら市温泉福祉施設管理協会、こちらで行っている事業としましては、まず公益目的事業、老人福祉センター管理等の4つの温泉施設の業務を、公益目的事業として実施しております。

大田原市議会 2011-06-09 06月09日-02号

残りの3財団におきましては、一般法人への移行をした場合には、市からの人件費補助が違法となるおそれがあるため、各財団において設置目的事業内容を考慮し、法人財産公益目的事業比率を参考にし、公益法人としての認定基準を満たすかどうか、また一部事業に特化した公益法人への移行が可能かどうかなど、議員のご指摘も含めまして、法人の解散や、または転換等も含めまして、検討しているところでございますので、ご理解いただきたいと

鹿沼市議会 2008-12-10 平成20年第6回定例会(第2日12月10日)

制度公益法人認定基準では、公益目的事業として学術、文化及び芸術、障害者支援高齢者福祉事業など23事業があり、この基準に基づき県に設置されている公益認定等委員会により公益性について適合するか審査されるものであります。  現行法人は、法律施行日平成20年12月1日から5か年間の移行期間内に公益法人または一般財団法人への移行の申請を行うことになります。

足利市議会 2008-09-08 09月08日-一般質問-02号

団体が新法に定めます公益法人を目指すといたしますと、移行期間中、平成25年度まででありますけれども、それまでに各団体事業内容財務内容あるいは組織形態などを見直しまして、認定基準であります公益目的事業を行うことを主たる目的としているのか、あるいはまた公益目的事業にかかわる収入がその実施に要する適正費用を超えることがないのか、あるいはまた公益目的事業比率が100分の50以上の見込みかなど、公益法人

  • 1