1580件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

そういう中で、小塙氏が、ランドスケープ計画とは風景計画だと思ってくださいとして、美しい山並みや川、田畑の風景に加え、益子焼文化として、文化的な風土、こういうことを持つ益子町、この益子町においてこれらの価値を見直し、公共事業のあり方を考え、50年後も魅力ある町にするため、住民が主体となり、町の未来計画図をデザインする試みと強調していました。  

栃木市議会 2021-09-04 09月04日-03号

また、地方自治体公共事業を行う際に関係者から同意を得るための調査にも、費用と時間がかかる問題が起きている。地権者を特定する手続の簡略化など実態に合った制度改正を政府に求めているとの記事でございました。国の制度改正は図られているのか。また、指導や対応策の提示はないのか。全面完成、全線開通に向けた相続登記箇所の課題、早期解決の最良方策はあるのでしょうか、お伺いいたします。

真岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

市が行う公共事業の発注については、地方自治法第234条の規定に基づき、適切な発注方法により公平公正な契約締結を実施しており、企業に対するそんたくは一切ありません。 ○星野守議長 佐々木議員。 ◆13番(佐々木重信議員) ありがとうございます。  次に③でございますが、ご子息さんの県議選の最高責任者の掲示責任者は、株式会社篠原設計創業者、篠原泉氏がなっておりました。

那珂川町議会 2020-12-05 12月05日-01号

公共事業等債(市道ふれあい広場西川原仲線道路改良事業)以下3件は、それぞれ限度額を変更するものでございます。14ページをお願いします。公共事業等債(市道那珂川宇美線道路改良事業)以下3件は、廃止するものでございます。19ページをお願いします。歳入でございます。23ページをお願いいたします。15款1項1目民生費国庫負担金、1節社会福祉費負担金は、単価及び件数の増により増額するものでございます。

小山市議会 2020-12-03 12月03日-04号

小山市では、4年前の関東東北豪雨を受け、豊穂川、杣井木川における洪水被害を防ぐため、国庫補助公共事業としての排水強化対策を実施することが必要と考え、平成27年10月から、国への要望活動を17回、利根川上流河川事務所への要望活動を11回、栃木県への要望活動を13回実施するとともに、国、県とたび重なる協議を行い、排水強化対策事業を推進してきました。

小山市議会 2020-11-29 11月29日-02号

しかし、公共事業は一朝一夕には完成しません。総事業費約1,850億円、計画から完成まで51年間という莫大な時間と費用を要します。そのダムの完成予定は平成36年、令和6年、あと5年です。しかし、自然災害はいつ、どこで、何が起きるかわかりません。50年に1度の台風がまた来年来るかもしれない。ダムができれば絶対などとは私も思っていません。

栃木市議会 2020-09-30 09月30日-06号

裏を返せば、大型公共事業を見直しすれば市民の暮らしを守る財源が確保できることを物語っているのであります。大型公共事業、ハード事業は見直し、喫緊の課題である少子化対策高齢者対策市民生活に直結した事業に予算を振り向けるべきだということを訴えておきたいと思います。  それでは、何点か問題点を指摘しておきます。まず、総合支所の縮小の問題であります。

益子町議会 2020-09-09 09月09日-議案説明・質疑-05号

ですけれども、ランドスケープデザインの考え方をもとに、庁内各課、公共事業を実施する際にはそのランドスケープデザインの計画性をベースに置きまして、公共事業のほうの執行に当たっていただきたいというような基本的な考え方を今後検討してまいりたいと思っております。  以上です。 ○議長(星野壽男) 7番、直井議員

那須町議会 2020-09-02 09月02日-02号

水は、生きていく上で不可欠であり、最も大事な公共事業の一つです。議会での議論も十分なく、町民にも知らされないままの値上げは反対せざるを得ません。決定は撤回するよう要求しつつ質問したいと思います。 まず、2020年度からの料金値上げについて、値上げをする理由を詳しく述べていただきたいと思います。 ○議長(薄井博光君) 町長。

那須町議会 2020-08-30 08月30日-01号

消費税の8%から10%への引き上げに反対であり、関連して、町の公共事業である下水道において2%の料金引き上げをすることには反対し、条例改正に反対の討論とします。 ○議長(薄井博光君) 他にご意見はありませんか。 8番、室井髙男議員。 ◆8番(室井髙男君) 本条例に賛成の立場で意見を申し上げます。 本条例の変更は、国の定める消費税の変更の2%に限るものであります。

大田原市議会 2020-06-21 06月21日-04号

市場の競争原理の働かない取引では莫大な利益をもたらすことが当然に予測され、公共事業発注に絡んだ諸問題発生の温床としてたびたび社会問題化しており、公共事業発注にかかわるものとしてはみずから進んでその透明性を高める努力が求められるところであります。

大田原市議会 2020-06-20 06月20日-03号

公共事業は、最少の経費で最大の効果を上げることが大切であります。大田原市も人口や事業の規模も同じという中で、費用が大田原市は2.5倍にもなっている、修繕費だけで35億8,600万円もかかっている、それだけ公害が飛び散る大田原市の状況になっております。ダイオキシンは、広い範囲で認められております。市は、どのように把握されておりますか。 ○議長(高野礼子君) 市民生活部長

足利市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

また、本市が発注する公共事業では、原則として市内本社、本店企業を優先することとしておりますので、引き続きそれに準じた方向で進めたいと考えています。  一方、企業を取り巻く環境労働者をめぐる意識が変わりつつあることも事実です。具体的な条件については現在検討中でありますが、これまでの委託業務の実績や昨今の雇用情勢等を踏まえたものにしたいというふうに考えております。  

栃木市議会 2020-06-13 06月13日-04号

市長選挙のときにもそういった大型公共事業をこれだけかかるのだよというふうな訴えをしていたと思うのです。そこら辺をやっぱりきちっとこの学校給食費を実現するためには転換をしていくと。これをはっきりと示して、執行部の中でも考えていくべきだと思うのですけれども、いかがでしょうか。 ○議長(大阿久岩人君) 再質問に対する当局の答弁を求めます。  大川市長。

栃木市議会 2020-03-24 03月24日-06号

まず、大型公共事業についてですが、今後数年にわたり大型の公共事業が続くことになります。(仮称)文化芸術館、斎場整備、消防庁舎整備、総合支所複合化などでありますが、予算編成の方針にも財源不足と明記をされております。台風水害で復旧・復興が至上命題です。大型事業で予定どおり進める必要のあるものは、斎場、消防庁舎などありますが、文化芸術館の建設については、附帯決議を採択するという異例のこととなりました。

足利市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

国からの地方消費税交付金は33億円、12.1%増で、一般会計に占める公共事業などの足利市の消費税負担金は33億円です。消費税自治体負担も大きく、市民への負担が最も大きく、水道下水道料金などの公共料金は10%分で3億5,000万円を超え、さらに電気、ガスなどの光熱費、食料品など生活に関係する全てに税金が課せられる生活破壊税です。消費税は、すぐに5%に引き下げるよう国に働きかけるべきです。  

野木町議会 2020-03-18 03月18日-03号

3つ目といたしまして、公共事業を適正額で実施できる町にしていくための人材を、正規、非正規問わず採用すべきだということです。または委嘱するべきです。今回、監査委員報酬を上げましたが、それを上げても肝腎の人件費予算をつけない、その町の姿勢は、やはり私は問題であろうと思います。 以上、討論といたします。 ○議長(黒川広君) 宮崎議員、ちょっと席でお待ちください。 ちょっとよろしいですか。

那須町議会 2020-03-16 03月16日-04号

公共事業では、国の方針でさえ、既存の施設を賢く再利用することを推奨しています。今公約どおりに友愛の森の19億円にも上る事業を見直すなら、町民を守るもっとほかに多くの施策をできるのではないでしょうか。 今年度予算では保育の質を下げると懸念される保育園の統廃合、民営化予算が計上され、また定住促進に逆行する水道料金の10%もの値上げなどが計上されており、賛成できません。