3320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

結びになりますが、市内の小中学校におけるアレルギー疾患を持つ児童生徒数は600人を超えていると言われ、全体の約6%にも上ります。17人に1人が何らかのアレルギー疾患を持っているわけですが、周囲の理解不足から心ない言葉を浴びせられることもしばしばあると聞いております。災害時には、避難先にも必ずと言っていいほどおります。

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

今回その対象となる品目であるとか、完全除去食を提供しているということで、日によっては食べられないものが何品目か出てお子様が対象となる児童生徒家庭からおかずを持ってくるという話も聞いています。その中で、これは特に生死にかかわることですので、アレルギーに対しましては。特に一番怖いのがアナフィラキシーショックですよね。

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

当町といたしましては、数名の限られた生徒だけではなく、多くの児童生徒に対して平和学習を行うことが重要と考え、まずは平和のギャラリーを備えた悠和館を活用した平和学習を充実させてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長星野壽男) 執行部答弁が終わりました。  再質問があればこれを許します。  16番、小島議員

真岡市議会 2021-09-10 09月10日-03号

また、令和元年6月末現在において未処置となっている虫歯が10本以上ある児童生徒の人数は、小学校では全校で34名であり小学校全体の約0.8%、中学校では全校で20名であり中学校全体の約0.9%でありました。なお、健診結果については保護者宛てに通知を行い、予防早期治療を促しております。  次に、小中学校自動販売機を設置してはどうかについてお答えをいたします。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

   バスへの対策について         ││   │個│      │  │       │  ② おーバスの臨時便の運用について   ││   │人│      │  │       │3.教育行政について            ││ 12│ │公明党議員会│ │大 平 拓 史│                      ││   │質│      │  │       │ (1) 不登校児童

栃木市議会 2021-09-04 09月04日-03号

主たる教材としては採択された教科書が中心となりますが、それに限らず、栃木教育委員会作成の「ふるさと とちぎの心」などの郷土材料映像メディア等を活用した視聴覚教材児童生徒実態に即した自作教材など教科書以外の多様な教材を使用した授業を行うことも可能とされております。  もう一つは、学校家庭地域の連携についてです。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

登校児童生徒へのICTを活用した支援についてです。市政一般報告も触れていましたが、本年開校した東城南小学校先進的モデル校として位置づけ、ICT教育についても全国トップレベルを目指すこととされています。普通に学校に通える児童生徒は、このようなすばらしい教育環境機会を問題なく得ることができますが、一方で、さまざまな理由で不登校になった児童生徒は、そういう機会を得ることができません。

那珂川町議会 2020-12-16 12月16日-04号

適応指導教室は、不登校児童生徒在籍校への復帰や社会的自立への支援を目的として設置されております。活動内容としましては、主に教科指導を初め、さまざまな集団活動体験活動個別相談など、児童生徒一人一人の実態に応じて取り組みを行っているところでございます。また、進路についての情報や助言などについては、保護者対象とした進路相談会を実施しています。

益子町議会 2020-12-05 12月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

学校教育課長(石塚) 受けた児童生徒のほうがいじめと感じたらいじめということとなっております。 ○議長星野壽男) 岡教育長。 ◎教育長(岡) もっと具体的にちょっとご説明をさせていただきたいと思います。  これにつきましては、既に益子町でいじめ防止基本方針に基づきまして定義を定めております。

小山市議会 2020-12-04 12月04日-05号

本年10月に公表された平成30年度児童生徒問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果によると、全国の不登校児童生徒数は16万4,528人です。100人当たりの不登校児童生徒出現率は1.69人となっており、過去最多を更新しました。栃木県の状況を見ますと、平成30年度の不登校児童生徒数は2,876人、100人当たりの不登校児童生徒出現率は、全国平均を上回る1.86人です。