271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢板市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月10日−02号

歯と口腔の健康を保つことは議員ご指摘のとおり、生活の質の維持、向上、そして健康寿命の延伸にもつながる重要なものです。  したがいまして、本市における歯と口腔の健康づくりは、平成29年度にスタートした健康増進計画第2期すこやか矢板21の分野別施策として位置づけ、10年後の目標を設定して、子どもから高齢者までの各種施策を推進しております。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

特に市民健康寿命の延伸対策としては、「いきいき百歳体操」の普及を重要な施策と位置づけております。  「いきいき百歳体操」は、介護予防に効果があるとされ、日常生活で必要とされる筋力アップを図るメニューを、専用のDVDを見ながら、手首・足首に負荷を課して進める体操です。

那須塩原市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−05号

本市では、健康寿命の延伸につながる食育につきまして、あらゆるライフステージでの健康づくり生活習慣病の予防のための減塩と食事バランスの重要性及び適正体重の維持を目的とした事業を実施しております。さらに、今年度から、若い世代の食習慣の改善のために、30歳、35歳節目健診を受ける方を対象に食習慣質問票を配布し、食習慣の振り返りと具体的な改善方法のアドバイスを行っております。  

塩谷町議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−03号

75歳を過ぎても健康の保持増進と健康寿命を延ばすことに誇りと尊厳が持てる制度構築を求めると同時に、制度の根源的矛盾である保険料の値上げを我慢するのか、医療費の抑制削減を我慢するのか、この2つの選択に追い込んでいく差別制度は廃止すべきであるとの意思を表示して、本案に反対いたします。 ○議長(斎藤定男君) ほかに討論はありませんか。  3番、中塚操議員。      

壬生町議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

一つ目の質問は、このアンケート調査を受けてのものとなりますが、人生100年時代を迎え、後期高齢者が人生第四期の新たなライフステージを充実して幸せに生きるための指針を示し、加齢に伴う心身の虚弱化、フレイルを遅らせ、健康寿命の延伸を図ることが喫緊の課題であることを述べ、その方法を問うものです。  

壬生町議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月06日−03号

ただ、病気になっている方から病院に行くのをやめろとは言えませんので、やはりこれから病気にならない、そういった健康寿命というものを考えていくときには、この60歳未満の男性の健診受診率、先ほど勧奨という話もあるんですが、保健指導の勧奨もあるんですが、やはりそこもこれから力強く進めていただければと思います。  

那須塩原市議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月05日−03号

運動しない人は、する人よりも年間10万円も医療費が高いというデータもありますけれども、これは保健福祉部長にお聞きしたいと思いますが、日常的な運動による健康増進効果、これは介護予防、また健康寿命の延伸にもつながり、ひいては行政コストの削減につながるものであると思いますが、見解をお伺いできればと思います。 ○議長(君島一郎議員) 3番、田村正宏議員に申し上げます。  

塩谷町議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月13日−02号

◆1番(篠原操君) 最後にちょっと聞きたいんですけれども、今後、健康寿命を伸ばしていくということが必要だと思うんですけれども、具体的にどんな方法で伸ばしていくつもりでいるか、ちょっとそれだけお願いします。 ○議長(斎藤定男君) 保健福祉課長。 ◎保健福祉課長(星育男君) これ、時間オーバーしないか。      〔「もしあれだったら、後でまた」と呼ぶ者あり〕 ◎保健福祉課長(星育男君) じゃ、後で。

足利市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−一般質問−02号

歯の健康健康寿命を延ばす大きな課題の一つになるのではないかなと思いますので、しっかりと取り組んでいただきまして、市民の皆様の健康寿命を延ばしていきたいと考えております。   ただいまの部長の答弁で終了いたします。ありがとうございました。 ○議長(渡辺悟) 4番、須田瑞穂議員。    (4番 須田瑞穂議員登壇) ◆4番議員(須田瑞穂) 発言の機会をいただきました。

佐野市議会 2018-03-09 平成30年  予算審査特別委員会-03月09日−議案質疑−02号

これから老人の皆さん、非常に元気な方が多くて、スポーツやその他の活動に熱心に取り組んでいる中で、健康寿命を延ばして医療費の抑制に大いに貢献してもらうというのはいいことなのですけれども、やはりこういったクラブ数が少なくなるというのは非常に心配なところもあるので、その辺に対しての対応策というようなことを、この補助金とか、そういった事業以外に具体的にしているのかどうかについてお伺いいたします。

矢板市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第350回)-03月05日−02号

矢板市では平成29年3月、矢板市民の健康増進を図るため、「健康寿命を延ばそう」を基本目標に、「第2期すこやか矢板21」健康増進計画が策定されております。自分の健康は自分でつくるを基本理念とした上で、生活習慣病の発症予防と重症化予防、親子健康を重点施策に掲げ、健康寿命の実現に向け、各施策が推進されております。  

那須町議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

地域福祉につきましては、高齢者等が住みなれた地域で安心して暮らせるよう、引き続き地域包括ケアの構築に向けた協議検討を進めるとともに、健康寿命の延伸を図るため、介護予防事業を推進してまいります。  さらに、障がい者自立支援の拡充事業として、障がい者相談支援事業を実施し、障がい福祉サービスや就労等についての相談支援体制の充実を図ってまいります。  

佐野市議会 2018-02-28 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月28日−一般質問−03号

最後、さまざまな疾患との因果関係が明らかになっている歯周病を始めとした歯の健康は、健康寿命の延伸といった医学的な面だけではなく、食べる楽しみ、話す楽しみの享受によるQOL、生活の質の向上にも寄与すると言われております。ぜひ幅広い見地から訪問歯科診療を捉えていただき、市民が健やかに暮らせるための体制整備をお願いしまして、一般質問を終了いたします。

足利市議会 2018-02-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−議案提案説明−01号

多くの方が長生きをする現代社会においては、元気に暮らすことができる健康寿命を少しでも延ばすことが市民1人ひとりの幸せにつながります。そのために、市民の皆さんがみずからの健康に向き合い、健康志向を高めるための健康増進施策を展開していきます。そして、市民の皆さんが健康で生きがいを持って生活できるまちを目指します。   

足利市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−一般質問−03号

持続可能な社会保障制度の確立を図るための大改革とも言われていますが、何よりも大切なことは被保険者である足利市民健康寿命の延伸であり、そのことを念頭に置いた医療費適正化に努めることだと思っています。そして、75歳となった元気な高齢者後期高齢者医療制度へ、そして先ほど質問させていただいた介護保険制度へとつなげていく役割も担っていると思っています。