2618件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

上水道事業では、安全安心な水の安定供給と水道事業の経営健全化を図るため、「鹿沼市水道ビジョン」に基づき、設備等の更新や水道加入率の向上に努めてまいります。  下水道事業においては、未普及地域となっている下武子町地内において、汚水管の整備に着手をいたします。  

宇都宮市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第6日目12月20日)

次に、議案第114号宇都宮市手数料条例の一部改正についてでありますが、この議案は、住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律に基づく、住宅確保要配慮者の入居を拒まない住宅を賃貸する事業の登録制度について、さらなる登録の促進を図るために省令が改正され、登録時の審査内容が大幅に簡素化されたことを踏まえ、当該登録申請等に係る手数料を廃止しようとするものであります。  

壬生町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−04号

最短コースで供給する前提であり、設置済み水道管の止水栓に接続し使用すべきである、さらには西側に水道管布設の設置費用、また利用効率も考えれば優先順位は低く工事実施には至らないとの結論に至りました。  採決の結果、全委員一致で不採択に決しました。  以上、建設経済常任委員会のご報告とさせていただきます。  平成30年12月14日、建設経済常任委員会委員長、玉田秀夫。

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目12月12日)

一昨年だと思うんですけれども,雀の宮7丁目付近で,都市ガスを供給する会社との関係で,水道管との干渉があって,水道の破裂があったのか,それとも,都市ガスのほうが施工のときにやったのか,その辺がわからないということで,ガスの供給がとまったこと,それからその後,水道もとまったり,さまざまな問題があったことがありましたけれども。  

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

これらのことから、町民はもとより、国民の皆様の生命と財産を守ることを第一の使命とし、福島第一原発事故での経験、反省と教訓を肝に銘じた、安全性、安定供給、経済効率性の向上及び環境への適合を基本方針とする国のエネルギー政策に対する考え方や、近隣自治体の動向などを見きわめ、慎重な対応をしてまいりたいと考えております。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日)

住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律に基づく,住宅確保要配慮者の入居を拒まない住宅を賃貸する事業の登録制度について,さらなる登録の促進を図るために国の省令が改正され,登録時の審査内容が大幅に簡素化されたことを踏まえ,当該登録申請等に係る手数料を廃止しようとするものであります。  条例の内容につきましては,議案関係資料に基づき御説明いたします。

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

そこで、これらの課題に対応するためにも需要と供給のバランスを保ち、双方向性を効果的に高めるためにも人材バンクの登録、実効性を高めるために市としてどのような支援を考えているのかお伺いいたします。   以上述べました各質問事項に対し、執行部の簡潔明快な答弁をご期待を申し上げ、私の一般質問を終了させていただきます。ご清聴ありがとうございました。

矢板市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月11日−03号

この構想を制定し選定されるためには、本市の地域資源の実情とバイオマスの活用や安定供給、あわせまして施設整備費やランニングコスト等の実施体制の可能性を把握し判断する必要があることや、市全体の将来像を見据えた計画となることから、近隣市町の状況や成果を注視してまいります。  以上です。 ○議長(和田安司) 2番、藤田欽哉議員。

塩谷町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

まず、質問要旨の第1点目の町営住宅大宮団地建てかえ事業についてのご質問でありますが、第1期工事としまして3棟6世帯分の建築工事が完成しまして、現在東京電力からの電力供給を待っているところであります。間もなく供給されるとの報告もありまして、入居対象者の方は新居で正月を迎えることができる予定となっております。  

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

また、民間保育所におきましては、保育需要の増加への対応に向けた保育所等の新設・増改築による供給体制の確保や、休日保育、長時間延長保育など、多様な保育サービスの充実強化に向けた取り組みを担うこととし、これまで、公立、民間が一体となって多様化する保育ニーズなどに適切に対応し、保育所を利用したい家庭が利用したいときに安心して預けることができる環境整備に取り組んでいるところであります。  

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

次に、開所によってどうなるかでありますが、市の急患診療所は芳賀赤十字病院と隣接することから、初期救急と2次救急の連携が円滑に行われ、救急医療体制の充実が今以上に図られるとともに、芳賀赤十字病院との間で電気や水道の供給体制が整備されることから、災害時にも強い施設となり、市民の皆さんにとってより安全で安心できる施設になるものと考えております。   以上、ご答弁申し上げます。

宇都宮市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日)

これら本市水道施設のうち、特に今市浄水場については、大正5年の創設時から安全で良質な水道水を供給し続けています。  今後も、今までと変わらない、安全で良質な水道水の供給が続けられるためにも、長い歴史を持つ今市浄水場の再整備にいよいよ着手する時期が来ているのではないでしょうか。このことについて、予算化要望書の要望事項の中に盛り込んだところであります。  こちらは、今市浄水場の写真であります。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

圧倒的に人口は首都圏に集まっているということからすると、やっぱり食料の供給基地としての鹿沼市の位置づけというのは、非常に大きいと思いますし、そういう意味では、大いに可能性もあるし、産業の立地にしても、非常に交通の便もいいということですので、そういうことを考えると、決して悲観する話ではないし、その中でしっかりと市政を運営していくということが、私ども含めて、議会の皆さんにも、共々「自分事」としてこれからも

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

そして、民間の小規模宅地の開発や住宅供給が目を見張るほどの勢いで行われているのは事実です。  このような状況の中で、北犬飼地区の交通の環境は、ますます悪化していくと私は懸念しているのですが、鹿沼市においても、栃木県と十分に連携して、栃木県の事業の動向を把握するとともに、市道においても、子供たちの通学路の交通安全確保にご尽力をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  

宇都宮市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日)

本市といたしましても、平成27年3月に宮っこ子育ち・子育て応援プランの基本施策に掲げる、「すべての子育て家庭を支援するための教育・保育サービスを充実します」や、「家庭や地域における養育力の向上を支援します」などにかかわる事業等を計画的に供給するための計画として、宇都宮市子ども・子育て支援事業計画を策定し、ニーズに応じた各種サービスの供給を事業者の協力を得ながら進めてきたところであり、2年連続の年度当初

塩谷町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−01号

いつ水道が供給できなくなるかというふうな部分も背中合わせの部分もあるものですから、その一方で新谷がそれでは全くこれ大丈夫です、安心ですという施設でもないものですから、ご指摘のように考えていかざるを得ないなというふうに思っておりますが、まずは枝葉の部分から手をつけていきましょうというふうな考え方でございます。

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

(4)準公共財の供給主体としての社会的役割も期待されるNPO法人の本市における現状と課題について。  (5)自治体同士が連携・協力して効率的な行政運営や圏域全体の活性化を図る「定住自立圏」など、広域連携の取り組みと課題について。  以上、よろしくお願いいたします。 ○議長(君島一郎議員) 3番、田村正宏議員の質問に対し答弁を求めます。  副市長。