176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢板市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第350回)-03月22日−03号

3つ目、この議案を例規審査を受けてから提出されたのでしょうか。  4つ目、市民財産にかかわる重要な案件なので、パブリックコメントは必要ではないのでしょうか。  5つ目、所有者の権利、執行者の責務をどのように考えていらっしゃいますか。  以上でございます。 ○議長和田安司) ただいまの質疑に対し答弁を求めます。  14番、今井勝巳議員。           

那須塩原市議会 2018-02-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−03号

現在までに市民等からの貸し出しの要望はございませんけれども、貸し出しを行うためには、まずは庁内で貸し出しするための合意形成が必要でありますし、その後、貸し出しするための条件を規定いたしました例規の整備が必要であるというふうに考えてございます。 ○議長(君島一郎議員) 10番、相馬剛議員。 ◆10番(相馬剛議員) そうしますと④の旧議場についても、農業委員会は月1回だろうと思います。

大田原市議会 2017-12-08 平成29年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問

ただ、その前にこの条例でいきますと、法律上とれない、あるいは事実上とれない理由があると、そういうものの債権を厳格に定義した上で議決を経ずに債権を放棄できるような例規の整備ということが、どの先進自治体でもやっているかと思います。大田原市におきましては、その条例に行く前に、まず事実上の理由のそれの選定がまず難しい。

野木町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号

政策課長(寳示戸浩君) 改正条例でございますけれども、一括改正条例をつくる場合の基本的なやり方なんですけれども、改正する条例のうち、私ども町の例規集への搭載順が一番初めになっているもの、そういったものをまず出して、その条例等の一部を改正する条例という形で改正条例を出すのが一般的でございましたので、そういった形で構成してございます。 ○議長(鈴木孝昌君) 館野孝良君。

大田原市議会 2017-09-19 平成29年  9月定例会(第3回)-09月19日−審査結果報告、質疑、討論、採決、閉会

また、これらの条件等の改正がなされる場合、外部の人の意見も聞くのかとの質問に対し、内部で検討し、文書法規係と協議した後、内部会議、調整会議、庁議、例規審査委員会を経て制定とされていく流れてなっており、その中で例規の専門の機関に問い合わせをする場合もあるが、外部の方が委員となる会議等はありませんとの回答でした。   

佐野市議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月06日−一般質問−03号

このようなサービスを開始する場合、法律では例規の改正や財源の確保といった手続を経る必要がありますが、民間が実施する場合は、その事業者の判断で開始できますし、補助金などの対象となりますので、保護者のニーズにあわせて迅速に対応できるものと考えております。   以上でございます。 ○議長(井川克彦) 田所議員。 ◆14番(田所良夫) ありがとうございます。民設民営の必然性、利点性がよくわかりました。

大田原市議会 2017-03-10 平成29年  3月定例会(第1回)-03月10日−一般質問

当初この事業は、平成28年度限りの事業でしたが、国の補正予算措置により期間が延長されましたので、本市も平成30年3月まで延長することとし、現在関係例規の整備を行っております。   次に、質問事項の3、市政情報公開の徹底についてのご質問の(1)と(2)についてまとめてお答え申し上げます。

佐野市議会 2017-03-03 平成29年  予算審査特別委員会-03月03日−議案質疑−02号

だったら、佐野だってしなくても、もっとPRして、この使い道というのをインターネットでもどんどん発表するというのが例規集に書いてあるわけですから、もちろん広報さのでも例規集に報告すると書いてあるわけですから、ぜひそういうことでやっていただいて、高価なものを贈らなくても、さのまるのバッジ670円、1つでもいい、さのまるがまた人気が出れば一石二鳥ということだそうでございまして、私の質疑は終わりにしたいと思

佐野市議会 2017-02-24 平成29年  2月 定例会(第1回)-02月24日−一般質問−05号

次に、改正鳥獣被害防止特措法に基づき、鳥獣被害対策実施隊を設置するための条件にはどのようなものがあるかにつきましては、鳥獣被害防止特措法第4条第4項において被害防止計画に鳥獣被害対策実施隊の設置に関する事項を記載しなければならないとされているほか、同法第9条第5項において鳥獣被害対策実施隊は非常勤とすると定められておりますので、それに必要な被害防止計画や例規の改正などがございます。   

佐野市議会 2016-09-12 平成28年  厚生常任委員会-09月12日−議案審査−03号

また、日額の報酬の支給期日及び1時間当たりの額の報酬の支給期日につきましても、例規の整備を行うものでございます。   主な改正内容といたしましては、別表において診療所医師の報酬を日額5万4,000円から1時間当たりの額7,500円(診療時間以外の時間に勤務に従事した場合は、7,500円から1万2,000円までの範囲内で市長が定める額)に改めるものでございます。   

大田原市議会 2016-09-08 平成28年  9月定例会(第3回)-09月08日−一般質問

条例例規で一切ないのです。このことについて、非常にデマンド交通の大田原市の行政上の位置づけというのは中途半端で非常にずさんであると、こう考えているのですが、お聞きしたいと思います。これは、もちろん事業者が国交省道路交通法許可を得て、事業者が始めているということで、いわば市は公共交通会議で決まれば、市は関係ないかのようにして、しかし経費は一切市の丸がかりになります。

足利市議会 2016-06-14 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−02号

日々の行政を進めていく中で、新たな行政課題あるいは業務の担当部署を調整すると、そういったことが必要になった場合でありますけれども、本市では例規規則に足利市職務執行規則というものがありますが、この中でこういった調整は総務部長が関係する部長と協議して、これを決定するというふうに定めてございます。

佐野市議会 2016-03-16 平成28年  予算審査特別委員会-03月16日−議案質疑・討論・表決−04号

それから、例規の改正ということで、準備の事務なのですが、業務のあり方の変更に伴いまして例規の改正があれば、そのような改正もあろうかと思います。   それから、平成30年度以降のシステム対応の決定と、それから国保事業納付金、標準保険料率の試算の実施というようなことが予定されている準備の事務ということで、今申し上げましたが、ちょっとまだ詳細は不明な点がございます。   以上でございます。

栃木市議会 2015-12-17 平成27年 12月定例会(第5回)-12月17日−委員長報告・討論・採決

また、本案反対の理由として述べられている個人番号制度につきましては、マイナンバー法にかかわる関係法令の整備が進み、その本格導入が始まろうとしておりますが、本市においても関係法令施行時期にあわせ、適切に市の例規類を整備しなければならない状況にあります。

栃木市議会 2015-12-03 平成27年 12月定例会(第5回)-12月03日−一般質問

次に、方針の2、市の管理する駐車場の管理運用の透明化につきましては、現在、管理運用するための例規が不十分であることから、許可の手続などを定めた規定の整備を行うというものであります。次に、方針の3、市の管理する駐車場の費用負担の明確化につきましては、福利厚生及び受益者負担の観点から、栃木市行政財産使用条例に準じて算出した使用料等の2分の1を職員が負担するというものであります。

那須塩原市議会 2015-12-01 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月01日−03号

その仕組みでありますけれども、まずはこの例規審査委員会の下部組織としまして各部例規審査会というものがございます。これにつきましては、各部で例規審査会でありますので、部のほうは9つというふうなことになりますので、9つの例規審査会があるというふうなことになりまして、その中にもちろん行政委員会等も含めるというふうなことになっております。  

日光市議会 2015-09-25 平成27年 第4回定例会(9月)-09月25日−一般質問−06号

そのようなことから、当市におきましては現在例規検索システム電子入札システム、ホームページの作成システム及び公共施設予約システム、この4つをクラウドとして契約しております。さらには先ほど申し上げた第2次の計画においてもクラウドを導入するというふうなことで計画には載せているところでございます。