115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下野市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

今後、利用者がふえたときには、可能であれば国分寺小学校余裕教室等を利用させていただくことも検討したい」とのことでした。  続いて、4款1項1目保健衛生総務費におけるAED整備事業について、委員から、「整備計画を伺う」との質疑があり、執行部の答弁は、「AED本体について今年度中に耐用年数を過ぎるものが39台あるので、これらを交換する。

佐野市議会 2017-09-14 平成29年  決算審査特別委員会-09月14日−議案説明・質疑−01号

こども課におきましては、平成28年度こどもクラブ施設整備事業につきまして、石塚小学校、葛生小学校余裕教室と界小学校、旗川小学校の敷地内に計5つのクラブを予定どおり整備することができました。また、より確実な保育環境の整備のため、こどもクラブの施設整備方針の平成29年度以降の計画について見直しを図りました。   

市貝町議会 2017-06-07 平成29年  6月 定例会(第4回)-06月07日−02号

余裕教室学童保育に転用する際は、以前財産処分という手続が文部科学大臣に対して必要だったんですけれども、文部科学省は1991年以降、この手続を簡略いたしまして、報告すればいいということで、空き教室の利用への転用を積極的に推進する立場に入っています。  なぜかと申しますと、先程来お話がございますように、文部科学省の財源がなかなかとりづらいと。

さくら市議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月05日−02号

◆1番(大河原千晶君) 増設と仮設でということで、笹沼議員に答弁されたようなことと、それからリースでということで今おっしゃられたんですけれども、2015年度から放課後子ども総合プランというもの、放課後子ども総合プランの計画の中で、学校施設を積極的に学童保育施設として活用するということが決まったと思うんですけれども、学校余裕教室ですね、空き教室余裕教室を学童のほうに新たに改装する費用というのが補助金

下野市議会 2017-06-01 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月01日−02号

また、学童保育につきましては、共働き家庭などの小学校就学児童に対しまして、放課後等に適切な遊びや生活の場を与えて健全な育成を図ることとしており、小学校敷地内の専用施設学校余裕教室などで行っております。  国分寺姿西学童保育室につきましては、学校再編の目的学童保育のあり方を検証し、保護者の意向も踏まえながら、慎重に検討していくこととさせていただきます。  

佐野市議会 2017-02-27 平成29年  厚生常任委員会-02月27日−議案審査−01号

第2石塚こどもクラブにつきましては、石塚小学校余裕教室を改修して整備いたしましたので、その項を加えます。   葛生こどもクラブにつきましては、葛生保育園内で実施してまいりましたが、葛生小学校余裕教室を改修して整備したため、保育園から小学校へ位置の変更となります。   

足利市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月09日−一般質問−02号

少子化進行により、学校余裕教室が生じた場合、そこに公民館などを複合化することができれば、機能を廃止することなく、施設総量の大幅な削減ができ、総合管理計画の方針に合致した大変有効な提案と考えます。一方で、学校教育施設の複合化については、今後の教育のあり方にもかかわることであり、学校関係者や保護者、また地域の十分な理解と協力が重要です。

足利市議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月09日−一般質問−02号

その結果、別の部屋にしまったり、本棚を買い足したり、余裕教室を図書室にするというような悪循環を起こしています。現在市内の小中学校では、ボランティアの手を借りて図書室改造が進んでいますが、その際、大量に廃棄している学校もあるようです。このような課題を解決するためにも、廃棄の基準を設ける必要があると感じますが、御所見をお伺いします。 ○議長(黒川貫男) 若井教育長。    

足利市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月08日−一般質問−02号

なので、一時的な利用、分室化の移転場所として、小中の連携もとれ、学校家庭教育相談室も併設している教育研究所がある生涯学習センター特別支援教育の足利市の中心的、先駆的に機能している青葉小学校余裕教室を1室お借りできれば、就学前の子供たちに入学準備ができるのではないかと考え、2つの候補地を考えてみたのですが、いかがでしょうか。 ○議長(黒川貫男) 柴崎教育次長。    

佐野市議会 2016-03-07 平成28年  厚生常任委員会-03月07日−議案審査−01号

内容につきましては、まちなかプラザの地域子育て支援拠点事業264万9,000円、ファミリー・サポート・センター事業251万円、一時預かり事業49万1,000円の保育緊急確保事業費補助金分と放課後児童健全育成事業3,878万4,000円、放課後児童指導員等処遇改善等事業313万円、小規模放課後児童クラブ支援事業35万4,000円、そして、余裕教室を改修するこどもクラブの環境整備事業856万1,000円

佐野市議会 2016-03-04 平成28年  2月 定例会(第1回)-03月04日−一般質問−05号

今年度につきましては、佐野小、天明小、赤見小、多田小の4校で余裕教室を改修し、また植野小、城北小、田沼小の3校に施設建設し、都合7カ所、10クラブを整備する計画になっておりまして、いずれも計画どおり4月に開設できる運びとなっております。   以上でございます。 ○議長(篠原一世) 小暮議員

矢板市議会 2015-09-09 平成27年  9月 定例会(第336回)-09月09日−04号

学童保育につきましては、先ほど申し上げましたように市内8カ所で実施しており、また、放課後子ども教室については学童保育館を設置していない小学校で、学童保育にかわる児童の放課後児童対策として余裕教室等を活用し、地域ボランティア協力を得て、ふれあいスクールとして実施しております。

佐野市議会 2015-06-10 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月10日−一般質問−03号

この事業は、小学1年生から6年生までの児童地域社会の中で心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進するため、平日の放課後や週末などに小学校余裕教室などを活用して、安全・安心な子供の活動拠点を設け、勉強やスポーツ文化活動、地域住民との交流活動に取り組む事業であります。この教室指導者として、保護者地域の方に担当していただいております。

栃木市議会 2015-06-02 平成27年  6月定例会(第2回)-06月02日−一般質問

課題といたしまして、まず学校から離れた公民館等を利用している学童保育施設については、学校から移動する際の事故等の懸念などもあり、学校余裕教室等への移転を要すること、また特別な支援が必要な子供がいる学童保育施設指導員は、個々へのきめ細やかな対応が求められ、負担もより多いため指導員の支援の方策を検討すること、そして利用希望定員を上回り、待機となっている施設があることから、そうした施設での増設が必要

日光市議会 2015-03-23 平成27年 第1回定例会(2月)-03月23日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号

また、これまで清滝幼稚園において実施していた安良沢小学校区の放課後児童クラブについては、小学校内の余裕教室を活用してクラブを実施することとしております。   また、高齢者福祉につきましては、新たに今市地区の一部と豊岡地区を担当エリアとする地域包括支援センターを開設し、身近な場所で相談、支援ができる地域包括エリアを目指すとしております。