3463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

これは本当に僕が、何でこんな中学校制服を言っているかというと、前も言いましたけれども、本当にいわゆるGAFAというね、ITの巨人がきたり、結局、もう海外問わず、国内からも大きな資本テクノロジー企業が、その地方都市というのをどんどん浸食していく中で、こういう鹿沼市のような地方経済がどうやったら、持続性を保っていくかという中では、飲食であったり、娯楽であったり、文化であったり、部活動民営化のような

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

さらに、エコ通勤統一行動の際には、市職員や民間企業等の方々に、リーバスによる通勤を実施してもらえるよう呼びかけてまいります。これは、今週まさに、明日までやっている行動でございます。  また、既に新元号となった5月1日に、リーバス全路線で「新元号乗車記念カード」の配布を実施し、利用促進を呼びかけたところであります。  次に、予約バスについてお答えします。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

2番目としまして、写真の投稿による移住促進や民間企業とのコラボ企画など若者向けの本市のPR強化に有効と思うが、執行部の見解をお伺いをいたします。お願いいたします。 ○大島久幸 議長  答弁を求めます。  糸井朗総務部長。 ○糸井 朗 総務部長  SNSによる本市の情報発信、PRについての質問のうち、SNSの状況についてお答えをします。  

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

まず、議案第39号 平成30年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、市税、自動車取得税交付金、地方交付税、国県支出金、諸収入、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、公共施設整備基金積立金、生活保護扶助費、中小企業経営対策事業費、道路長寿命化対策事業費、新鹿沼駅西土地区画整理事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を4,993万5,000円の増とし、予算総額

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

緊急時に献立を提供してくれるところ、提携しているところは何社あるのかということでございますが、給食がつくれなかったときのために、どこか企業と提携するということだと思います。  まず、「学校給食衛生管理基準」に沿った給食を提供するためには、1つ目には、企業側が「学校給食衛生管理基準」に基づいた衛生管理のもと給食をつくることができること。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

4番として、中小企業及び小規模企業の振興について。  1、鹿沼市中小企業及び小規模企業の振興に関する条例について。  今年度4月1日施行の「鹿沼市中小企業及び小規模企業の振興に関する条例」は、市内で営む事業所の発展を支える施策の推進や地域経済の循環の促進を図るために制定され、1年が経過しました。  

鹿沼市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

まず、首都圏栃木県内への営業活動と実績成果についてでありますが、現在、首都圏では17自治体と民間企業8社、栃木県内では8自治体と民間企業4社を訪問しております。  いずれも、新国立競技場や有明アリーナ、選手村ビレッジプラザでの鹿沼産材採用実績をPRし、結果、その質の高さに関心を示され、よい感触を得ております。  

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

そして、地場産業のさらなる発展のため、機械金属加工業では、市内企業への専門家派遣や、県外での展示会出展を支援し、木材・木工業では、海外展開を加速させるための市場調査や海外での展示会出展を支援するなど、市内企業の魅力を、グローバルな視点に立ち、より一層磨くことで、「メイドイン鹿沼」、「世界のナカニシ」のような企業誕生のきっかけづくりにも取り組んでまいります。  

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

     議案第113号 那須塩原市保育条例の一部改正について      議案第114号 那須塩原市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について      議案第115号 那須塩原市地域活動支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について      議案第116号 那須塩原市こども医療費助成に関する条例の一部改正について      議案第117号 那須塩原市企業立地促進条例

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

現在運営されている本市のシルバー人材センターでは、事業として家庭企業公共団体からの依頼がますます増加している一方、担い手不足、技術者増員などに苦慮しているところであります。そこで、これらの課題に対応するためにも需要と供給のバランスを保ち、双方向性を効果的に高めるためにも人材バンクの登録、実効性を高めるために市としてどのような支援を考えているのかお伺いいたします。   

矢板市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月10日−02号

また、知識技能を持っていることで、企業学校などの組織地域の中での活動が期待をされている存在でもございます。  本市といたしましても、防災減災対策の強化を図るため、防災士の重要性は十分認識をしておりまして、その拡充に力を入れてまいりたいと考えております。  

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

条例基本理念を定めることによって中小企業や小規模企業の果たす役割と重要性を認識し、行政を含めた関係者の責務を明確にし、一層の振興支援が図れることになります。中小企業、小規模企業は、大企業の事業を支え、柔軟で多様な事業活動を通じて地域経済の成長を支えており、大企業などの企業誘致とともに、中小企業、小規模企業育成、強化は大変重要なものです。   ここでお伺いいたします。

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

今後は、地域における人材、支え合いなどの取り組み、民間企業の活動などの社会資源を新しい総合事業といかに連携していくかが課題となっております。  次に、(4)の基幹型地域包括支援センターの現在の状況と今後の計画についてお答えをいたします。  現在、本市においては、基幹型地域包括支援センターは設置しておりません。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

消費税増税、来年の10月からということで大変市内の市民の方とか、市内の企業の方に大変ご負担になるということで認識しているところでございますが、こういった方々全てに対して、市で何らかの支援をするというのは、ちょっと現状困難かなということで考えているところなんですが、その中で特化いたしまして、介護施設に支援ということになりますと、やはり市民の方に対する理解というものが大変難しいのかなということが考えられますので

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

こちらにつきましては、趣旨としましては、町民の住居環境の向上及び住宅関連産業を中心とする町内産業の活性化を図るという目的がございまして、今回はリフォーム等を考えている町民の方、また、そちらを町内の会社企業さんが請け負うことによって、町内の産業のほうの活性化というふうに2つの側面を補助する目的がございます。  先程ご指摘をいただいて査定の方法、どうしているかということでございます。